« (28.2.7) 商社大失速 資源価格の低迷で資源投資が大失敗 | トップページ | (28.2.9) 中国から短期資金が逃げ出し、外貨準備が枯渇し始めた。 元高時代の終わり »

(28.2.8) 高校受験が迫ってきた。 毎日特訓に次ぐ特訓だ!!

2414_008 

 私が興奮しても始まらないのだが、ここ1か月間完全にフィーバーしてしまった。
この2月9日、10日千葉県の高校入試試験が実施されるからだ。
4年前から私はボランティアで中学生と高校生に勉強を教えているのだが、今年は2名の中学生が高校受験になっている。

 そのため1月に入ってからは毎日休まずこの2名の中学生を教えてきた。さすがに休みなしはつらいのだが目標とする学校のレベルに今一つ足らないので特訓に次ぐ特訓だ。
千葉県の高校入試の過去問というのを取り寄せて受験科目になれさすのだが、高校の入試問題はそれなりにタフだ。

 最初は数学だけを教えていたのだが、入試科目は数学、英語、国語、理科、社会の5教科で、どれも等しく100点満点だから入学するにはまんべんなく5教科で得点しなければならない。
そのため数学だけなどといっていられなくなり、今は5教科すべてを教えている。
中学では担当科目別に教師が違うのに、こちらはすべての科目を一人で教えねばならないので毎日事前勉強が大変だ。

 大体各科目を全部をこなすとなると毎日5時間程度の予習が必要になる。こんなに勉強するのは学生のころ以来だが、すでに70歳になろうという身で目などしょぼしょぼしているので細かな文字など全く見えない。
今一番閉口しているのは社会の試験で国土地理院の2万5千分の1の地図が出て、その内容を読ませられるのだが、あまりに符号が小さすぎて読むこともできない。
これじゃ白紙の紙と同じじゃないか・・・・・・・・」ため息が出る。

 過去問に挑戦してみると分かるのだが、どの教科にも必ず回答が困難な問題だ2つか3つ用意されていて、よくできる生徒でも90点取るのがやっと言うように問題が構成されている。
全員に100点取らすわけにはいかないので、こうした難問がちりばめられているのだが、当初私は全問解くように指導していたが、これは全く無駄であることが分かった。
問題そのものがとてつもなく難しいか、くだらないくらい細部の問題だったりして、通常の生徒だったらいくら頑張ってもパニックになってしまう。
「君ね、この問題とこの問題は解けなくていいよ。出題者がわざと難しくして受験生を振るい落とそうとしているので、そんな問題を解いても無駄だよ」と割り切ることにした。
幸い千葉県で最も難関な千葉高を受けるわけでないので、そう割り切っても全く支障がない。

 子供に勉強を教えて最近気が付いたのは、子供の頭の回転と私の回転を比較すると子供の方が圧倒的に速いことだ。
おそらく私も昔は大人を驚かせるほどの素早い理解力をしめしていたのだろうが、齢70になんなんとすると頭など全くと言っていいほど回転しなくなっている。
スピード感が違っていて、子供がどうしてそんなに早く問題が解けるのか不思議なくらいだ。

 もっとも私はコーチで自身が高校入試を受けるわけでないので、中学生と競争して問題を解く必要はないのだが、それにしても自分の頭の回転の遅さに は愕然とする。
イヤー、君の数学の証明能力は素晴らしい!!」もっぱらほめることに徹しているが、本当は自身の理解力の遅さに愕然としているのだ。

 しかしそうして1か月余り特訓をしているうちに試験が迫ってきた。なんとかこの2名が受かってほしいのだが、落ちたらその3週間後に追試後期試験という)がある。
落ちた場合はまた3週間の特訓だ。自分が受けるわけでないのに、この時期は全く受験生のメンタリティーになってしまい、半分興奮状態に陥っている。
はやく桜咲け」祈るような気持ちだ。

 

 

|

« (28.2.7) 商社大失速 資源価格の低迷で資源投資が大失敗 | トップページ | (28.2.9) 中国から短期資金が逃げ出し、外貨準備が枯渇し始めた。 元高時代の終わり »

ボランティア 教育指導 数学・理科・英語」カテゴリの記事

コメント

生徒さんの合格お祈り申し上げます。

投稿: ぽんぽこ狸 | 2016年2月 8日 (月) 10時03分

高校受験生を身近において御指導とは並の方にできる事ではありません。 私など到底及ばない高い知的能力、驚愕致しております。
県立千葉高の名声は横浜にいても聞こえてきます。受験は知能知識勉強量だけでなく時間との闘い、やさしい問題から解くテクニックも必要ですね。過去問から傾向対策までご指導に今大変な時期と御心労推察致します。

神奈川は勿論全てではありませんが私立中学受験が第一波、男子は栄光 聖光、麻布。 女子は慶応 フェリスを目指し小学校から大変です。
中高一貫校ですから高校入試はありません。親としてはコントロールのきく小学生までは親の力で頑張らせる、後は本人次第大学進学先は多岐に渡りますが後は自分で自覚し選ぶ道です。高校生の子は生意気盛りもう親の言うことなど聞きませんから。

子供二人、自分の好きな道に進めたのは結果良かったと思っています。 何も一切干渉しませんでしたがそんな好きな道に進めたのは当時若かった親の奮闘努力も認めて欲しいところです。 中学受験の時、二人とも2月1日は雪、積雪で大変だったのを思い出しました。
 


投稿: 絶望人 | 2016年2月 8日 (月) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (28.2.7) 商社大失速 資源価格の低迷で資源投資が大失敗 | トップページ | (28.2.9) 中国から短期資金が逃げ出し、外貨準備が枯渇し始めた。 元高時代の終わり »