« (28.2.27) 死ぬのはサウジかアメリカのシェール産業か!! サウジとの真昼の決闘 | トップページ | (28.2.29) インド モディ政権の苦悩  カーストに押しつぶされそうだ!! »

(28.2.28) 日本の人口減少は21世紀の共通現象 人類は人口減少に突入する!!

233 

 つくずく日本は21世紀を先取りした国だと思う。
総務省が発表した2015年の国勢調査によると、外国人を含む日本に住んでいる人口は1億2711万人でこれは5年前の国勢調査結果と比べると95万人ほど人が減っているという。
推計人口では2008年から日本は人口減少国になっていたから今更驚かないが、先進国でこれほど劇的に人口が減少している国は日本だけだ。

 なぜ日本で人口が減少するかというと適齢期の若者が結婚をせず、またしたとしても子供の数は一人といった家庭が多いからだが、この結婚しない産まない症候群は21世紀の先進国の共通現象になる可能性が高い。

 なぜそうなるかというと先進国では子供が生産財でなく消費財になってしまうからで、簡単に言うと働き手ではなくやたらと金のかかるおもちゃのような存在になるからだ。
長い間人類は第一次産業(農業や牧畜や漁業)を主たる生業にしてきたが、この産業では子供は幼児期から働き手であって子供の数が多ければ多いほど家族の生活は安定し楽になる。したがって子供はできうる限り産むことになる。

 しかし第2次産業の工場労働者や第3次産業のホワイトカラーが増えてくると、子供が大人と一緒になって働くことはありえない。
家庭と生産現場が切り離され子供はただ学業に専念するだけでよいことになる。
子供は働く存在ではなく育てる存在になるが、そうなると20年前後はただひたすら面倒を見なければならなくなり非常に金がかかる存在で、大学卒業までに一体いくらかかるのか途方に暮れるほどだ。
動物種としてこれほど独立するまで手間がかかる種はめずらしい。

 親はひたすら子供の学費や生活費のために頑張るが、子供が親に感謝することはほとんどなくたいていは憎まれ口をきいて「産んでくれと頼んだ覚えはない、ババア死ね」などというものだから、おもわず天を仰いでしまう。
子供に対して親は一方的な奉仕だけを強いられるので、馬鹿馬鹿しいことこのうえない。
こんなアホな子供にために一生を棒に振っていいのだろうか・・・・・・・・・
まともな大人ならそう思うだろう。

 そうした大人の苦労を見てきた若者の多くは結婚をしないし、結婚したとしても子供の数は最低限にしようと思う。
俺のような子供を育てるなんてまっぴらだ!!」
好き好んで苦労するより気楽に一人暮らしをした方がいいとおもうのが普通で、その結果そうした社会では人口が激減する。
子供を産むことで親が楽になる場合は子供をいくらでも産むが、反対に苦労が増す場合は子供はうまない
経済原則から言えば生産財なら産んでもいいが消費財なら産まないのがベストの選択だ。

 世界は経済成長の結果農業国家から非農業国家に劇的に変わっていくが、そのことは同時に人類が成長限界に達して人口減少が始まることを意味している
人類という種はいつまでも増大するわけでなく子供を育てることが苦役になるにしたがって人口は減少する。
日本で今起きている人口減少は今後どこの国でもおき、隣の韓国や中国でも10年以内にこの現象が発生するだろう。
かくして21世紀はどこの国も非農業国家になるからあらゆる国で人口減に襲われて21世紀の末に は人類はいつ消滅するか真剣に悩むことだろう

 

 

|

« (28.2.27) 死ぬのはサウジかアメリカのシェール産業か!! サウジとの真昼の決闘 | トップページ | (28.2.29) インド モディ政権の苦悩  カーストに押しつぶされそうだ!! »

評論 日本の政治 人口問題」カテゴリの記事

コメント

人工知能が進歩して人間の代わりに働くようになるだろうし、ちょうど良いんじゃ無いですか。
24時間働くしどんどん人間の仕事を奪っていくでしょう。

住宅も70年代の建築ブームが起きて沢山建てたけど、今後寿命で解体され住宅も減っていくでしょう。
インフラの寿命も近く、地下鉄が廃線になったりするでしょうから、人口が増えたら逆に困るかも知れません。

投稿: うんこ星人 | 2016年2月28日 (日) 10時11分

先生、「子供は金のかかる消費財」、卓見です。
田舎から上京し、いろいろ思い知らされ恥と屈辱にまみれサラリーマンで奮闘した人の所帯は、子育てに手間も金も掛けます。私の世代でも既に子供は一人か二人。 でも生き方とか生活環境が違う家庭だと今でも子沢山の家系が多い、となるようですね。この人達はより勇敢ですから(絶対に悪く言ってるのではありませんよ為念).。

東京一極集中が続いているようですが、遅れてきた地方人には、特に若い時代には自分より先に東京に来ていた人達はまぶしく見えます。 訛りのない山手言葉に圧倒されながら今も奮闘中の若者が沢山いるはずです。 この状況が続いていくとこの先も子供は増えては行かないでしょうね。本当は皆田舎でもう少しのんびり暮らせれば良いんですが。

投稿: 絶望人 | 2016年2月28日 (日) 10時42分

>>人工知能が進歩して人間の代わりに働くようになるだろうし、ちょうど良いんじゃ無いですか。

まさにビッグブラザーの世界ですね。w 
わたしはビッグブラザーの役割を果たすのは、人口知能ではなくて超富裕層のエリート教育を受けた子弟になると予想します。

>>推計人口では2008年から日本は人口減少国になっていたから今更驚かないが、先進国でこれほど劇的に人口が減少している国は日本だけだ。

日本は山地が80%なので、人口は8500万人位でいいのでは。移民導入して人口増やそうなんてとんでもないです。労働人口が減って、自然に賃金があがるでしょう。

>>かくして21世紀はどこの国も非農業国家になるからあらゆる国で人口減に襲われて21世紀の末に は人類はいつ消滅するか真剣に悩むことだろう。

うーーん、結論が極端にすぎますね。日本では人口減ですが、世界的にはどうでしょうか?人類全体を一つの生物としてみればいいのです。緩やかに人口は減少していき、ローマ会議が大嘘だとばれていきます。資源も問題ありません。そのほうがいいのでは?2020年位にすべての問題が頂点に達するような気がします。

投稿: NINJA300 | 2016年2月28日 (日) 16時01分

素晴らしい洞察ですね!

家内は心身共に病があり、私一人で、3人の男子を大学まで上げました。
今は、三男が四月から大学4年です。
働いても働いても貧乏で、子供だけは大学へ・・・
私の人生は、なんだったんですかね。
いや、還暦になったので第二の人生の始まりなのかな・・・

投稿: chaichanpapa | 2016年3月 6日 (日) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (28.2.27) 死ぬのはサウジかアメリカのシェール産業か!! サウジとの真昼の決闘 | トップページ | (28.2.29) インド モディ政権の苦悩  カーストに押しつぶされそうだ!! »