« (28.2.20) 羽田のニューヨーク便開設 ようやく航空行政がまともになってきた | トップページ | (28.2.22) おゆみ野四季の道駅伝は大成功だが、私は疲れ切ってしまった。 »

(28.2.21) 非正規労働者を守るのは安倍首相ただ一人 「私が言わなければ言う人がいない!!」

031 

 実に懐かしい言葉だ。「同一労働同一賃金」という言葉が安倍首相の口から再三にわたって出ている。
この言葉は昔は労働組合左翼政党の専売特許だった。
私が社会人になったのは昭和45年のことだが、その頃従業員組合が組合学校で盛んに唱えていたのがこの「同一労働同一賃金」という言葉だった。
最もそれは本気で言っていたわけでなく、建前として言っていただけで金融機関の従業員組合は当時も今も御用組合なのだからポーズだけだった。

 当時の労働者はほとんどすべてが正規職員といっていいような状況で、現在のような派遣職員やパート従業員のような非正規職員が多かったわけではない。
だからこの「同一労働同一賃金」という言葉は、同じ時間だけ働けば同じ賃金をもらうべきだというように解釈されていた。
そうか、私も社長と同じ時間だけ働けば社長と同じ賃金になるのかな????」そう思っていたものだ。

 現在安倍首相が唱えている「同一労働同一賃金」は私が昭和45年頃に聞いた言葉とは内容が異なっている。
現在は非正規労働者の割合が年々増加し約4割程度に達している。
企業は正規職員に比較して非正規職員は安く雇用できるので、正規職員が辞めた後釜は非正規職員で埋めようとするのが普通だ。

 一般に非正規職員の賃金は正規職員の約半分だから、このまま非正規職員が増えていくと日本の賃金水準は傾向的に低下してしまう。
企業にとってはそれで利益が出るからいいが、日本国をマネジメントしている安倍首相としては国民が貧しくなるのを座視していては、第一国内消費が低迷してGDPが伸びない。
国民が豊かでなければ幸せとは言わないのだから、安倍首相がかつての労働組合になりかわって企業に非正規と正規の区別で賃金に差をつけるのを止めさせようとしている

 もっとも日本の賃金体系は年功序列賃金が残っているので、完全な意味で同一労働同一賃金という訳にいかないので、その年功序列分は熟練度の相違ということでその差は認めようとしている。
最も私もサラリーマンをしていたから知っているが、年功分ほど熟練度に相違があるかというとかなり疑問だ。
日本では会社への忠誠度が重視され、年功を重ねるということはひたすら会社に奉仕してきたということで熟練度が増したわけでない。あえて言えば世渡りの熟練度がましただけだから、この熟練度で賃金の差を認める案は本当はかなり苦しい。

 それでも安倍首相が音頭をとって非正規労働者の賃金を上げようとしている努力は認めていい。
今では労働組合の実力は地に落ちてしまい、左翼政党も社民党がそうであるように存在すら危うくなっている状況で、唯一非正規労働者の味方は安倍首相になっている。
実際問題としたら安倍首相のいう「同一労働同一賃金」は通勤手当や出張経費を同一にし、社員食堂や会社の施設を使用させるところから始まるのだろう。

 経験や勤続年数や学歴といった項目も加味しながらできるだけ正規職員と非正規職員の給与格差を縮めようというのが安倍首相のいう「同一労働同一賃金」で今のような二倍の格差は認められないということだ。
左翼が崩壊し今懐かしい左翼用語を安倍首相が用いているが、左翼なき世界では安倍首相が言わなければ言う人がいない。保守と革新の逆転がここでも起こっていて、今や保守こそが革新の担い手になっていることの最適な事例だ。

 

|

« (28.2.20) 羽田のニューヨーク便開設 ようやく航空行政がまともになってきた | トップページ | (28.2.22) おゆみ野四季の道駅伝は大成功だが、私は疲れ切ってしまった。 »

評論 日本の政治 安倍内閣」カテゴリの記事

コメント

マッチポンプだと思いますよ、安倍さんのやってる事。
仕事の流動性を高めるだの、労働市場の柔軟性だのとアメリカの真似事をした結果が非正規労働者の蔓延です。
東大 東工大出の最優秀者や医師などの特別資格保持者以外の凡人は社畜人生しかなく、低くても安定した生活が精一杯の望みだったのです。
日本社会の安定はこの底辺サラリーマン層が多数いたからできていた事、自民党/安倍首相は日本社会を破壊しました。共産党に手を貸す結果を招きました。
派遣業法を撤廃することが賃金UP、GNP拡大の道。非正規労働者を守るんなら簡単でしょう、何をクダクダと言い訳めいた行動をとる必要がありましょうか。 格差社会を拡大させる諸々の政策を廃止すればいいだけの事です。 彼の今言ってる事や政策は格好だけ、虚構です。

投稿: 絶望人 | 2016年2月21日 (日) 09時29分

安倍首相はよく働いてくれます。
あの暗黒の民主党時代のお歴々比べれば雲泥の差です。
参議院選挙はなんとしても過半数をとってもらいたい、政治に停滞はいけません。
日本国安泰の大敵、悪魔、名聞名利のあの小沢が参議院の数で日本を虐待させた
悪夢は二度とゴメンだ。

投稿: アブラコ | 2016年2月21日 (日) 11時24分

>>日本社会の安定はこの底辺サラリーマン層が多数いたからできていた事、自民党/安倍首相は日本社会を破壊しました。共産党に手を貸す結果を招きました。

安倍首相ではなくて、「小泉・竹中コンビ」でしょう。小泉と竹中・・ともに大国賊ですよ。自民党じゃなくて、日本をぶっ壊しました。
わたしも安倍首相は昨年末の日韓合意は許せませんが、世界中回ってよく働いていると思います。というか、ここで安倍を失うと日本の未来はなくなるという考えが、岩盤30%の安倍支持層なのです。

投稿: NINJA300 | 2016年2月23日 (火) 12時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (28.2.20) 羽田のニューヨーク便開設 ようやく航空行政がまともになってきた | トップページ | (28.2.22) おゆみ野四季の道駅伝は大成功だが、私は疲れ切ってしまった。 »