« (28.2.19) 文学入門 湊かなえ 「母性」 今回も読むのに苦労した!! | トップページ | (28.2.21) 非正規労働者を守るのは安倍首相ただ一人 「私が言わなければ言う人がいない!!」 »

(28.2.20) 羽田のニューヨーク便開設 ようやく航空行政がまともになってきた

23126_001 

 羽田の発着枠
を巡って日米航空交渉が行われ、その結果昼間の12便が増枠されるのだという。
今までは羽田とアメリカとの航空路は夜中の8便しかなかったから大幅な増枠で、特にアメリカの東海岸のニューヨークへの航空路線が今回開設可能になるという。
いままでの深夜早朝便では西海岸までしか(時間の関係で)開設ができなかった。

 羽田空港がおっかなびっくりの国際化をはじめたのは2010年のことだが、それまでは国際線は成田、国内線は羽田という明確な分担があって、おかげで国内外の利用者は極度の不便を強いられてきた。
たとえば海外からの旅行客で日本の地方に行きたいとすれば成田から羽田まで電車かバスで移動しなければならなかったが、こうした不便を強いる先進国は日本だけだった。
ああやだ、日本になんか旅行に来るんじゃなかった。何でこんなに不便なんだろう・・・・」

 さすがに国土交通省も反省して2014年には羽田も本格的な国際空港にすべく国際線枠を拡大し、いまでは成田の約半分程度の国際便が就航している。
しかし日米間の航空路に限って言えばなかなか羽田発の航空路が拡大しなかったのだが、これは米デルタ航空の強烈な反対運動があったためだ。
民間の一航空会社が日米間の航空行政を左右するとは不思議だが、デルタ航空は成田のハブ空港化にもっとも協力してきた航空会社だからだ。

 デルタ航空は成田と全米10個所を結んだ航空路を開設しており、さらに上海や台北まで航空路を伸ばしている。
成田空港の最大のお客さんといってよく週104便を飛ばしているが、これはANA84便日航70便より多い。
デルタさんのおかげで成田空港が成り立っているようなものです。謝謝」

 成田空港、デルタ航空、それに千葉県は羽田の国際化阻止を目的に利益が一致してタッグを組んでは国土交通省を脅していた。
羽田を国際空港にされては成田の立場がない。デルタ航空が成田を捨てて、中国の上海あたりにハブ拠点を設けるけれどそれでもいいか!!!」

  国土交通省としては脅されてちじみ上がっていたが、幸いにもここ2年日本に外国人観光客が押し寄せるようになりLCCの開設も進んだので、デルタ航空が成田からいなくなっても他の航空会社が参入するだけだから脅しがきかなくなった。
羽田発着枠を決めるの政府相互間の話し合いで決めればよく、一民間航空会社がとやかく言う内容ではない!!!!」
始めて国土交通省らしい態度がとれて感極まっただろう。

 私は千葉県に住んでいるので成田空港は近くて便利だが、しかし千葉県以外の人にとってはこんな不便な国際空港はないのだから、羽田を国際化しなければ外国からの旅行客を誘致するのにも支障が出てしまう。
現在羽田の国際便は成田の半分程度の発着枠しかないが2020年までにさらに50便程度発着枠を拡大し、そのほとんどを国際線に割り当てる計画だ。

 名実ともに羽田が日本の国際空港となる日が近づいており、そのたびに森田千葉県知事がクレームをつけているが、日本全体の利益を考えれば成田にこだわりすぎるのはよくない。日本に外国人が押し寄せるようになりようやく国際的なセンスで航空行政を考えることができるようになったのは喜ばしいことだ。

 

|

« (28.2.19) 文学入門 湊かなえ 「母性」 今回も読むのに苦労した!! | トップページ | (28.2.21) 非正規労働者を守るのは安倍首相ただ一人 「私が言わなければ言う人がいない!!」 »

評論 日本の政治 航空行政」カテゴリの記事

コメント

穴守稲荷の鳥居が大変目立った、そしてすぐそこにあって大混雑していた狭っ苦しい羽田が今は何だか懐かしいです。
増便に伴い離着陸コース変更計画を新聞紙上等で時々見ますが、都心を完全に迂回している今のコースは都民のエゴ、当然東京上空飛行を認めるべきと思います。 
ところで最近航空標識上空の飛行規則が変更になったようで、西日本方面便が全て一旦座間市上空を目指さずに、より目的地別に直線飛行をするようですね。
私の住む横浜上空を通過する飛行便が減ったのが寂しく残念です。
操縦席の上方に航法士が天測する為の窓があった当時の飛行機も懐かしいです。 飛行場、航空燃料のあの灯油そっくりの匂いもいいですね。
明日は天気も良さそうです、羽田の窓から富士山も真っ白な姿を見ることが出来るでしょう。

投稿: 絶望人 | 2016年2月20日 (土) 09時11分

羽田のほうがどう考えても便利ですよね。
飛行場があんな遠くじゃ東京は弱点を抱えることになります。香港はケイトク空港から今の空港に移転しましたが、引き続き便利ですから発展しました。
広島は、旧空港(広島西空港)がメインだったのですが、80年代にバスで1時間以上の現在の広島空港へ移転しました。なにが起こったか?
主要企業の西日本拠点は、広島から福岡に移転しました。
なにか、アジア拠点が東京から香港や上海またはシンガポールに移転したのとにていますよね?上海の空港ってぜんぜん感謝すらされない日本のODAで建設したんじゃなかったでしたっけ?北京空港と西安空港だけでしたっけ・・

投稿: NINJA300 | 2016年2月23日 (火) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (28.2.19) 文学入門 湊かなえ 「母性」 今回も読むのに苦労した!! | トップページ | (28.2.21) 非正規労働者を守るのは安倍首相ただ一人 「私が言わなければ言う人がいない!!」 »