« (28.2.12) 今度は欧州の銀行が火を噴いた。「殿、ドイツ銀行が落城しそうです!!」 | トップページ | (28.2.14) 世界経済が動揺すれば日本国債が売れる 「だってこれ以上信頼できる国なんてないよ!!」 »

(28.2.13) 韓国の変身 開城工業団地の閉鎖 「もう中国はダメ、アメリカに頼るしかないわ・・・・」

2328_013 

 韓国のパク・クネ政権が初めて本格的な北朝鮮への制裁措置を発動した。開城工業団地の操業を停止したのだが、今まで韓国はジェスチャーだけで本気で制裁措置をとることはしなかった。
2010年に韓国の哨戒艦が撃沈されても、島が砲撃を受けても開城工業団地だけは閉鎖をしなかったのだから大した変わりようだが、実は深いわけがある。

 従来韓国は北朝鮮の核開発やミサイルの発射実験に対して本気で脅威を感じていたわけでない。そもそも韓国に核を落とすのに、アメリカまで届く長距離ミサイルなどいらない。
従来からある射程500km程度のノドンレベルで十分なので核開発もミサイル発射も特に韓国の脅威とは思っていなかった。
あれはアメリカに対する脅しで韓国に は直接関係ない。それにもし北朝鮮が崩壊したらその時は北朝鮮の核とミサイルを手に入れられるのだから、韓国は押しも押されもしない核大国になれる・・・・・

 開城工業団地に進出している韓国企業は中小企業の124社で、今までに工場建設等で約500億円の投資を実施してきた。
ここには北朝鮮の労働者約6万人が働いており、年間に北朝鮮に支払われる賃金は現在86億円の規模になっている。
韓国統一相の発表では過去からの累積で約600億円の資金が北朝鮮に流れ、その多くが核とミサイルの開発に使用されたと想定している。

注)北朝鮮は給与を政府が受領しており、労働者に は雀の涙ほどの賃金しか支払っていない。

 それが今回初めて開城工業団地の操業を停止したのはアメリカの意向を無視するわけにいかなくなったからだ。
パク・クネ政権は蝙蝠外交と称してアメリカと中国を手玉にとっていたつもりだが、特に最近は中国に傾斜していた。
AIIBや軍事パレードにアメリカの反対を押し切って参加してたが、ここに来て中国との間に隙間風が吹き始めた。

 中国経済が失速して中国企業と韓国企業が少なくなったパイを争うようになり、韓国のサムスンやLG電子が中国から追い出されつつある。
パク・クネ大統領は習近平主席に直訴したが、習近平氏としてもない袖は振れない。中国経済が崩壊の危機にあるときにとても韓国の面倒までは見ていられないというのが実態だ。
おかげで韓国経済は窒息死しそうで、アメリカとの修復を図らなければどうにもならない状況でアメリカに泣きを入れていた。
もう一度アメリカ組に入れてちょうだい。TPPにもいれて!!」

 そこに発生したのが北朝鮮の核実験とミサイルの発射実験で、アメリカから強い要請があった。
あんた、今までは中国があるからアメリカとは縁を切ろうとしていたんじゃないかい。北朝鮮への制裁措置もいいかげんだったじゃないか。もし本気でアメリカ組に戻るつもいなら、開城工業団地を閉鎖しなさい。あそこの資金が核開発とミサイル開発に使われていて、核開発を止めさせるには開城工場団地の閉鎖しか方法がないじゃないか

 パク・クネ政権はアメリカから踏み絵を踏まされることになり、今回の措置になった。
もうだめ、習さんはいい加減でたよりがいがないし、元のアメおじさんに頼るしか方法がないわ!!開城工業団地は閉鎖よ!!」

 

|

« (28.2.12) 今度は欧州の銀行が火を噴いた。「殿、ドイツ銀行が落城しそうです!!」 | トップページ | (28.2.14) 世界経済が動揺すれば日本国債が売れる 「だってこれ以上信頼できる国なんてないよ!!」 »

評論 世界経済 韓国経済」カテゴリの記事

コメント

米中冷戦も峠を越え終盤に向かっているのでしょう。
中東ではイラン核合意で北朝鮮の同盟国パキスタンに圧力をかけ、極東ではその北朝鮮を使って韓国を手前に引き寄せている。
北朝鮮とロシアは裏で繋がっていて、アメリカとロシアは対中国で秘密の協力をしている可能性が高いと思う。
ウクライナや中東で米ソが対立していると見せかけて中国を安心させておいて包囲を進める、最後に米ソが協力すれば中国包囲網は完成です。

シリア問題は、米国の国内政治勢力(ネオコンや保守など)と現実のシリアの間に米国政府が嵌まり込み身動きできなくなったところをロシアに助けてもらったと言ったところでしょう。
口ではロシアを批判するが邪魔はしない。

投稿: うんこ星人 | 2016年2月13日 (土) 10時30分

第二次朝鮮戦争へカウントダウンしてきましたね。北が勝つ筋書きのはず。40名余りの金一族は排除です。米国コントロールの新朝鮮となるでしょう。韓国人にはお気の毒ですが頼むから日本には来ないでください。

投稿: NINJA300 | 2016年2月13日 (土) 10時58分

お邪魔します。

 かつて高句麗、百済、新羅の中で最小の新羅が中国(唐)のバックアップで天下を取りました。その事によって「中では劣勢でも、外部の力を得ればひっくり返せる」が朝鮮の「成功体験」になり、それ以降「危機になっても(なればなるほど)内輪で争う」傾向が生まれ、そういった目で「外の世界」を見る視点も身に付いたのではないかと思われます。

 「蝙蝠外交」「二股外交」は韓国内部を「親米派 vs.親中派」に分裂させ、その争いによって韓国を一層迷走させると思います。第一次大戦後旧ソ連はラッパロ協定によってドイツから軍の指導を受けました。それは旧ソ連軍の短期間でのレベルアップをもたらしましたが、同時に軍に親独的な風土も植え付けました(ヒトラーの手先になるわけではありませんが)。それがスターリンによる赤軍粛清の一因と聞いています。韓国で最も親米的なのは韓国軍と思われます。ですから「軍に対する粛清は起り得るのか」と自分は思います。

投稿: ブロガー(志望) | 2016年2月13日 (土) 18時28分

思えば、朝鮮半島は周りの大国(シナ、ロシア)に翻弄され続けた小国と言う歴史であり、地理的にそういう宿命を持つと言う点では同情すべき点もあります。
ひるがえって日本は、大陸から離れた島国で一定規模の国土面積と人口があるという地理的宿命ゆえ、古来から大陸の影響を受けつつも日本独自の文化を醸成し、有史以来他国の侵略を排して単一民族で統一国家としてずっと来たという歴史を持っています。
また中国・ロシアは、大陸があまりにも広くかつさまざまな民族がいるため、統一国家を何回作ってもいずれは別の王朝に滅ぼされるか、複数の国に分裂するという歴史を繰り返してきました。
つくづく、日本は大陸と地続きでなくて良かったと思います。この、朝鮮半島と日本の地理的宿命というのは、今後の歴史にもずっと影響して行くことでしょう。

投稿: 小東洋 | 2016年2月14日 (日) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (28.2.12) 今度は欧州の銀行が火を噴いた。「殿、ドイツ銀行が落城しそうです!!」 | トップページ | (28.2.14) 世界経済が動揺すれば日本国債が売れる 「だってこれ以上信頼できる国なんてないよ!!」 »