« (28.2.13) 韓国の変身 開城工業団地の閉鎖 「もう中国はダメ、アメリカに頼るしかないわ・・・・」 | トップページ | (28.2.15) 今度はアメリカ経済がきな臭くなってきた。 シェールガス・オイル革命の終焉 »

(28.2.14) 世界経済が動揺すれば日本国債が売れる 「だってこれ以上信頼できる国なんてないよ!!」

Dscf6077 

 世の中の評判と実際が全く異なるという事例の一つに日本国債がある。
何しろ日本国債のS&P等の格付会社の評判はすこぶる悪い。日本より上位の格付を得ている国は20か国以上あり、日本と同程度の格付はポーランドスロベニアマルタといったところだから、何か名前を聞いただけでデフォルトが起こりそうだ。

 しかしこの格付会社の格付とは別に市場の評価は全く別だ。このところの世界経済の激変で今まで中国や新興国やヨーロッパにあった資金が一斉に日本国債と金に向かっている。
金こそは最後の通貨でアンカーなのだがその金と日本国債は同格だという。
世界には日本より高格付の中国や韓国の国債があるのに、まったく見向きもされずひたすら日本国債だけが購入されている。

 怒涛のように資金が日本に押し寄せたためたちまち円高になって110円台まで円高が進んだ。
財務省などの説明では日本の国債は900兆円規模になり、世界で最悪な借金体質で財政再建が急務だというのだが、一方で日本国債はバカ売れだ
日本さん、いくらでも国債を発行してください。私たちは喜んで日本国債を購入します

 日本国債が金と並ぶプレミア国債なのは日本が世界最大の金持ち国の一つだからだ。いわゆる国全体で見て総資産から総負債を引くと2013年末現在で300兆円を越す純資産をもっている。
経常収支は毎期黒字で資産が積みあがっているし、お金を預けるなら世界一金持ち国の方がいいに決まっている。
だからたとえマイナス金利であろうが世界経済が激変する時には日本に資金が集まってしまうのだ。

 中国は統計数字の嘘が全世界に知れ渡ってしまい資金が毎月12兆円規模で逃げ出しているし、原油は26ドル程度まで値下がりしては協調減産の噂で30ドル程度まで戻ることの繰り返しをしている。
欧州ではドイツ銀行をはじめとする金融機関に多額の不良資産があることがばれて株価が急激に値下がりしている。
頼りのアメリカは原油価格が30ドル以下になってシェールガスやシェールオイルの企業倒産が始まった。

残ったのは日本しかないじゃないか・・・・」
もはや頼るべき場所は日銀黒田がなんとか頑張っている日本しかないというのが市場の一致した見方になってしまった。
格付会社や財務省に言わせると返済不能なまでに膨れ上がった日本国債はデフォルトの危険性が高いということだが、日本国債がデフォルトになるならすべての国の国債がデフォルトになってしまう。
それにそもそも国債が償還されると思う方がどうかしている。
現在のGDPの二倍程度に膨れ上がった国債残高を国は借り替えを繰り返して利息だけを払って済ませるつもりだ。

 国債とは半永久的に返済されない借金で利息の支払いができる限り発行が可能だと思えばいい。現状では利息はマイナスなのだから国は無限に発行できることになる。
さらに発行した国債を担保に日銀は異次元緩和を行っているが、これだけが成長しきった先進国経済を引っ張る唯一の方策になっている。
このことについてはなんども記載した。

注)成長しきった先進国の経済メカニズムの詳細は以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/ppppp-3.html

 日本国債がなぜ最後のアンカーになっているのか。日本以上に信頼できる経済がないからだが、格付会社や財務省との見解とは全く異なる現実に今私たちは向かい合っている。

|

« (28.2.13) 韓国の変身 開城工業団地の閉鎖 「もう中国はダメ、アメリカに頼るしかないわ・・・・」 | トップページ | (28.2.15) 今度はアメリカ経済がきな臭くなってきた。 シェールガス・オイル革命の終焉 »

評論 世界経済」カテゴリの記事

コメント

おっしゃる通り日本国債は品薄で入手困難、国債暴落などと言ってる左翼新聞や経済評論家は「木を見て森を見ず」でお笑い草だと言う事。
日本の借金1000兆円などとデマを飛ばし日本国債ランクはシナ、韓国より評価が低くポーランド並などと、いいかげんな格付け会社を使い日本を貶め日本人の自信喪失を狙い一儲けを企むユダヤ金融資本の陰謀にすぎない。
政府内資産、政府関連法人、政策投資銀行、URL、特殊法人、独立行政法人に対する貸付金出資金など換金可能金融資産が多くこれらを精算すると日本の実質借金は多くても200兆円(GDP比30%程度)、米英などよりもはるかに健全体質。日本は常に例外はあったが経常収支黒字である。 破たんなどするはずがない。
知らぬは朝日、毎日など左翼マスコミに洗脳された日本国民だけ、だから今こうなると海外の資金が日本国債に向かうし、日本の銀行も当然マイナス金利を嫌って国債に向かう。

投稿: 絶望人 | 2016年2月14日 (日) 13時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (28.2.13) 韓国の変身 開城工業団地の閉鎖 「もう中国はダメ、アメリカに頼るしかないわ・・・・」 | トップページ | (28.2.15) 今度はアメリカ経済がきな臭くなってきた。 シェールガス・オイル革命の終焉 »