« (28.1.20) 大型スキーバスの事故の背後にひどい運転手不足が存在している | トップページ | (28.1.22) イエレン議長の大失敗 ゼロ金利政策終了で世界経済が崩壊し始めた!! »

(28.1.21) 貿易を偽装して香港経由で資金が逃げ出している。中国資金繰り倒産前夜!!

Image0 

 山崎経済研究所の山崎所長が笑っていた。
おお、また始まったか!!!!!」
香港と中国本土との貿易統計が異常な数値を示し始めている。
15年12月の中国の統計では香港からの輸入が急増し、前年同月対比64%の増加だという。
中国の輸出入は昨年は減少の一途をたどっていたのに、なぜか香港との間では急増している。

 実はこれと同じ現象が13年の前半にもあった。この時の動きは全く反対で香港で中国本土からの輸入が急増したのだが、やっていることは同じだ。
貿易を偽装した資金の移動で今回は中国から資金が逃げ出しており、前回は中国に資金が集まっていた。

注)13年前半の貿易統計の架空計上についての詳細は以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-a24b.html

 方法は実際に輸入した金額に上乗せして代金を請求させるやり方で、たとえば今回は1億円の品物を2億円として中国側で輸入して代金を香港に送る。
さやの1億円はすぐさま香港からアメリカ等の外国に送金してめでたく外貨送金が完了する。

 なぜこんな貿易を偽装した面倒な操作をするかというと、中国では一般人や企業が貿易決済以外で資金を送金することができないからだ。日本だったら簡単に海外送金ができるがそれは為替が自由化されているからで、一方中国は自由化されていない。だから外貨預金をしたり外国の株式や投資信託を購入したりすることができない。

 そこで編み出されたのが貿易を偽装する海外送金で、その場合香港が最も利用しやすい。本店と支店の関係や関連会社といった関係があるからで、簡単に言えば一つの企業内での資金の付け替えだから何とでも偽装できる。
一旦香港に資金を送れば香港は中国では唯一為替取引が自由化されているから後はアメリカだろうがロンドンだろうがどこにでも送金できる。

 今中国では人民元が元安に振れだして、当局は懸命に人民元を支えてきたがどうにもならなくなってきている。この先人民元の減価が進むことは確実なので元資金の持ち主が慌てふためいた。
今が元の一番高いときだ。いまドルにかえれば大儲けだが、時間が経つにしたがって元が目減りをしてしまう。なんとか元をドルにかえよう・・・・・・

注)中国の人民元が逃げ出している経緯については前にも詳述してある。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/ppppp-3.html

 こうして香港経由の貿易を偽装した海外送金が昨年の夏ごろから急増し始めた。それが誰の目にも明確になったのがこの12月で、当局が摘発にでも入らない限りこの偽装は拡大の一途をたどりそうだ。
13年上期の場合は海外から中国国内にドルを持ち込んで元にかえようとした動きだったが、とうじ中国経済は絶好調と思われていたので、海外から資金が怒涛のように押し寄せていた。
今はその動きが逆流し怒涛のように逃げ出している。

 おそらく中国と香港の関税当局はこの異常な動きを見て摘発に動くだろうから香港経由の偽装は収まるだろうが、別に香港だけでなく海外に子会社や関連会社があればこの方法はいつでも使える。だから香港を抑えても貿易を偽装した海外送金が収まることはないだろう。
またそれ以外にも家族の生活費としての送金や、国営企業が海外に投資をしたときに投資を偽装した送金が可能なので、元安が誰の目にも明らかな状態ではいくら取り締まりをしても無駄というものだ。

 いわば泥船から鼠が逃げ出しているのと同じで、資金は減価に敏感だ。
中国の今の状態は資金繰り倒産前のダイエーやスカイマークと同じで、もがけばもがくほど首を絞めるんだ山崎所長が淡々と述べていた。


 

|

« (28.1.20) 大型スキーバスの事故の背後にひどい運転手不足が存在している | トップページ | (28.1.22) イエレン議長の大失敗 ゼロ金利政策終了で世界経済が崩壊し始めた!! »

評論 世界経済 中国経済」カテゴリの記事

コメント

多分、今年中にHKDとドルのペッグは外れるでしょう。

投稿: NINJA300 | 2016年1月21日 (木) 11時41分

市場経済主義などとほざいていましたがついに破綻。先を読んだネズミ共が我先に沈没船から逃げ出す様ですね。
元の共産主義統制経済に戻っても停滞が待つ国には資金が集まる事はなく、長い不況が続くことでしょう。

投稿: 絶望人 | 2016年1月21日 (木) 14時40分

中国共産党や日本共産党には経済というか経理がわかる人がいないのですかね?
日本の民主党にもいなかったと思いますが・・・。
また、ある人いわく、中国には外交というものがない。
我々が見ている中国の外交とは実は全部内政であって、政体維持のためだけの国民へのパフォーマンスである?
だから、日本や米国などがどう思おうとほとんど意にかいしていないと!
ほんとうですか?所長さん

(山崎)もともと中国という名前は中心の国という意味ですから、それ以外の国は野蛮国だという認識でした。
それが19世紀のアヘン戦争で負けてからの100年間、西洋と日本に追い詰められてすっかり自信を失っていたのですが、ここに来て経済で大飛躍したことによって再び元の中国に逆戻りしてます。
人のいうことなど眼中にないのが実際です。

投稿: ゴマメの~ | 2016年1月21日 (木) 16時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (28.1.20) 大型スキーバスの事故の背後にひどい運転手不足が存在している | トップページ | (28.1.22) イエレン議長の大失敗 ゼロ金利政策終了で世界経済が崩壊し始めた!! »