« (27.12.3) 人民元がSDRの構成通貨になったことをどのように評価するか! | トップページ | (27.12.4) 今日は目が極端に痛い 眼精疲労がひどい »

(27.12.4) 沖縄左翼と国の存亡をかけた戦い 代執行の裁判が始まった!!

2414_062 

  沖縄左翼と国とのデスマッチ
が始まった。
国の代執行をめぐる裁判が福岡高等裁判所沖縄支部で始まり、翁長知事が口頭弁論で意見陳述をおこなった。
代執行とは難しい概念だが、国がその権限の一部を地方自治体に委託したが、地方自治体が真面目に任務を遂行しない場合、国が元の権限に戻って任務を遂行する権限を言う。
簡単に言えば「沖縄県が辺野古の埋め立てをしないので埋め立て権限のある国土交通省が代わって行う」ということである。

 ただし代執行を行うには高等裁判所の許可が必要で、その許可を得るために国が沖縄県を相手に代執行権限の確認の裁判が必要になる。
現在行われているのがそれで裁判の性格から結審は数か月後に出される。
代執行が正式に認められるまでは、国土交通省が沖縄県の「承認取り消しの一時停止処分」をしているので工事そのものは停止されることなく実施されている。

 翁長知事は冒頭陳述で「美しい辺野古の海を埋め立て基地が作られようとしている。米軍施政権下と何らかわらない」と述べ、さらに「県内移設しかないという地理的軍事的根拠はない」という持論を展開した。
一方国側は「国防に関する基地の設置場所について知事に審査権限は認められていない」と反論している。

 この問題の本質は国防に関しても地方自治体の長がその是非を判断し、決断を下す権限を持っているか否かだが、従来からこうした権限は国の先決権限で地方自治体の権限とは認められてこなかった。
菅官房長官は8月に行われた約1か月間の国と沖縄県の話し合いの席上「国防の必要性について翁長知事に意見を求めたが何ら明確な回答はなかった」とコメントしていたが、翁長氏が国防について何ら考えていないことは確かだ。
国防なんて知らない。俺は沖縄の美しい海さえ守れればいいんだ」というのが本音だろう。

 左翼とは実に厄介な存在だ。本人は主観的には平和を愛し憲法第9条を守って戦争を行わない心優しい集団だと思っており、多くの左翼は実際そうした人たちだ。
しかし世界はジャングルの掟で動いており、こうした人々は簡単にライオンの餌食になる。
かつて高橋 和巳氏はインドにおける完全平和主義者だったジャイナ教徒を採りあげ果たして完全な無抵抗主義者が勝利することがあるだろうかと自問し、結果的にヒンズー教徒やイスラム教徒によってほとんど息の根を止められた歴史的経緯を悲しく述べていた。

 しかし単に自滅するだけなら問題はないのだが、私などから見ると沖縄左翼は中国の手先ではないかと思われるような行動をとっており実際に中国が沖縄左翼を利用していることに問題がある。
この日も裁判所の前で支持者が歌を歌っていたが、左翼は平和の歌さえ歌っていれば平和がやってくると考える人々であり、軍備は防衛を含めて必要ないと考え沖縄の防衛力をそぐことに熱心だ。
一方日本政府は最も防衛が必要な場所は尖閣諸島を中心として沖縄周辺だと認識してそこの防衛強化を図っているが、「そんなことは知らない」というのが翁長知事だ。

 理想主義という夢を追う沖縄左翼と現実主義者の国とのデスマッチはどちらも一歩も引かないから最後は裁判で決着つけるより致し方なくなった。日本は法治国家だから最後の決着は裁判になる。
私はこの裁判でぜひとも国が勝利してほしいと思っているが、もし万一国が負けるようなことがあれば国家の存亡をかけた一大事になる。

 

 

 

 

|

« (27.12.3) 人民元がSDRの構成通貨になったことをどのように評価するか! | トップページ | (27.12.4) 今日は目が極端に痛い 眼精疲労がひどい »

評論 日本の政治 普天間基地」カテゴリの記事

コメント

突然ですが、「緑の山河」 の歌をご記憶でしょうか。
日教組が今でも歌ってませんかね・・・・・。 ♪戦い越えて立ち上がる 緑の山河雲晴れて 今よみがえる民族の若い血潮の・・・・・・、懐かしいですね、熊本県人吉の通っていた小学校の運動会の昼食時、その都度流されていた曲です。 まさか日教組の組合歌とは、50代になって初めて知り驚きました。 日教組の組合歌を聞かされ続けていたんですね。 熊本日教組はかなり先鋭的だったと後に聞きました。

歌詞の内容は左翼民族主義と言ったところでしょう、ロシア シナの熱狂的愛国民族主義も同じ雰囲気を感じています。強烈な愛国民族主義を。

沖縄のあの男も同じ、これは保守系も左翼もない愛国民族主義なんですよ。 この男、いつ言い出すか公言するか楽しみです、沖縄独立を。
薩摩島津家の侵攻以来の憤懣山積、独立を言い出す絶好のタイミングです。 シナも当然手助けするでしょう。 どうします?、資源 地政学的には勿論大事な地域です。 独立即シナ領になるのは明白ですが難しいことになってきました。 
そこで名(迷)案ですが当面は裁判所の判断を願い、辺野古基地はダメとして頂き、アメリカ海兵隊は岩国基地辺りに移設でどうですか。ここちょうど長州でいいじゃありませんか、明治以来の歴代のお歴々の責任ということもありますから。 安倍さんご出身地にどうです。

投稿: 絶望人 | 2015年12月 4日 (金) 09時27分

昨日の青山ザボイスで翁長をかなり強い調子で批判していました。なんでも、シナから琉球王になることを約束されたそうです。
5years in tibet でチベットを裏切ったチベットのリーダーが描かれていますが、彼は自民党時代に政権中央に対してかなりのルサンチマンが溜まっていたのでしょうね。

投稿: NINJA300 | 2015年12月 4日 (金) 15時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (27.12.3) 人民元がSDRの構成通貨になったことをどのように評価するか! | トップページ | (27.12.4) 今日は目が極端に痛い 眼精疲労がひどい »