« (27.11.27 )北朝鮮 政治は粛清の嵐だが人民は勝手に生活している!! | トップページ | (27.11.29) 消費税増税のドタバタが続いている。 「いったいどうなるのだろうか?」 »

(27.11.28) ベンチ修復活動報告 カーペンター・オクさん 頑張る

Dscf7085
(修復し終わった泉谷公園のあずま屋周辺のベンチ.なおベンチ上の白く見えるものは落ち葉

 私の友人には特異なキャラクターを持った人が多いが、カーペンター・オクさんもその一人だ。オクさんはある日本でも大手の企業のサラリーマンで管理職もしているのだが、本職は大工という人である。
正確に言うと休みのたびに大工仕事をしているのだがいつのまにか趣味がこうじて大工が本職になってしまった。

 私はおゆみ野の森の活動でオクさんと知り合ったのだが、この森にあるベンチや遊具はすべてオクさんの手作りだし、仮設の倉庫もオクさんが作ったものだ。
時間がある限り大工仕事をするので、オクさんのことをあまり知らないおゆみ野の森のメンバーはオクさんのことを大工さんだと思っている。

 このオクさんと私がおゆみ野四季の道に隣接する公園のベンチをすべてつくりかえようと活動し始めたのは昨年のことだ。
ここおゆみ野は開発されてから30年以上たっており、30年間ベンチはそのままに放置されていたのでひどく腐ってきており、見るからにみすぼらしくなっている。
あまりのひどさに私は数年前から防腐剤を塗って少しでも長持ちさせようとしてきたがそれにも限界があり、木が腐ってしまうとどうにもならない。
たまたまオクさんと知り合って意気投合し、ベンチの本格的な修復を開始した

 もっとも木材をベンチの丁度の大きさに製材したり、ねじ山がなくなっているボルトを外したりと言った手間ひまと困難さが伴う作業はすべてオクさんにまかせ、私は塗装や簡単なボルト締めに徹しているが、オクさんと異なり私は手先が不器用なので致し方ない面がある。
見ているとオクさんの作業は非常に繊細でアバウトなところが一切なく手抜きをしない。

 ちょうど幸田露伴が描いた「五重塔」の十兵衛のような人で作った作品には絶対の自信を持っているが、何しろ手抜きをしないので付き合う方は大変だ。
オクさん、もう夕方だからそろそろ作業は手じまいにしないかい
ここの塗料はもう一度塗った方がいいだろう。それに先ほどとめたねじはうまくはいっていないからもう一度打ち直そう

 私など旭化成建材の職員と同じですぐにやっつけ仕事をするが、オクさんは絶対にそれを認めないから、出来上がったベンチは黒光りをした実に立派なもので、どのようなプロにも、負けないレベルに仕上がっている。
いやー、このベンチは傑作だ
普通の人にはベンチのでき具合など全く分からないだろうが、昨年からベンチの修復作業をライフワークのようにしてきた身からは、ベンチの良さが分かるのだ。

 だが今年の作業進捗は今一つだ。最大の理由は私の病気で5月に目が見えなくなって入院したり、8月に北海道旅行の帰りに自転車から転げ落ちて骨折をしたため、まだ6基のベンチの修復しか終わっていない。
昨年は17基の修復をしており。今年も同程度するつもりだったが作業がかなり遅れている。

 おゆみ野四季の道界隈のすべてのベンチを修復すると計画を建てたものの、まだ2か所の公園のベンチの修復がなっただけで、まだ公園としたら20か所程度残っている。
これじゃ、自分が死ぬまで頑張っても終わらないかもしれないじゃないか・・・・・・」呆然としそうだ。
このブログの読者からカンパを頂き懸命に作業をしているものの今年は病気に泣かされている。
だがカーペンター・オクさんがいる限りは何とかなるだろう。いざとなったらオクさんにすべてを託して神様のお迎えを受け入れるつもりだ。

 

 

 

 

|

« (27.11.27 )北朝鮮 政治は粛清の嵐だが人民は勝手に生活している!! | トップページ | (27.11.29) 消費税増税のドタバタが続いている。 「いったいどうなるのだろうか?」 »

ボランティア おゆみ野クリーンクラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (27.11.27 )北朝鮮 政治は粛清の嵐だが人民は勝手に生活している!! | トップページ | (27.11.29) 消費税増税のドタバタが続いている。 「いったいどうなるのだろうか?」 »