« (27.11.9) 感情過多国家韓国との付き合い方  静かに倒産させよう!! | トップページ | (27.11.11) 国家的ドーピングがばれてしまったロシア  「あんた、またやってんのね!!」 »

(27.11.10) 大相撲を見れば日本経済の復活が分かる。 大相撲大フィーバー!!

Dscf5926 

 大相撲の人気
が衰えることをしない。昨年の九州場所から連日満員御礼が続いていて、場内は活気に満ちている。懸賞金などはかつては横綱の取り組み以外にかかることはまれだったのに、今では前頭の下位の力士の場合も懸賞金がかかっている。
一本の懸賞金の額は約6万円だから、白鵬の取り組みなどには最高で60本程度懸賞金がかかっており、それだけで360万円になる。
土俵には金が埋まっている」とはよく言ったものだ。

 しかし大相撲の人気がここまで回復するのには厳しい道のりがあった。いわゆる八百長問題で揺れていたのは2011年のことだからたった4年前のことだ。この不祥事に天皇の怒りは収まらず2012年から今年まで3年間天覧相撲が実施できなかった
白鵬が代表して天皇に謝罪をしたのが昨年の9月場所で、その結果15年の初場所(1月場所)で再び天皇の天覧相撲が再開された。

注)天皇と大相撲の和解については以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-a8d7.html

 私は子供のころからの相撲ファンで、特に60歳で引退してからは自由に時間が取れるようになり毎日大相撲中継を楽しんでいる。
だが八百長問題が発覚してからの大相撲の人気低迷はとてもひどかったもので、九州場所(11月場所)などはいつも閑古鳥が鳴いていた。
砂かぶりと言われる前だけは人がいたが、升席などはほとんど人がおらず「これでは関取も張り合いがないだろう」と同情したものだ。

 ところが昨年あたりから懸賞金の数がうなぎのぼりに増加しはじめ、また観客も大挙して押し寄せるようになって一気に大相撲人気は回復したが、一番の原因は日本経済が復活して企業に余裕ができてきたからだと思う。
懸賞金そのものの数の増加もさることながら、特に升席が埋まるか否かは企業がどの程度顧客接待にこの升席を利用するか否かにかかっている。

 特に外国人客の接待などでは大相撲こそが最も人気のあるスポットで、ここで日本独特のお弁当を食べて帰りに持ちきれないほどのお土産げをもらえば何か本当に接待されたという感じになるはずだ。
日本古来の最も日本的な接待文化がここにはあるが、企業収益が向上しなければ企業にそうする余裕はない。

  観客数の推移を見ると若貴人気で沸騰した1996年ごろを境に低迷期に入り、特に野球賭博と八百長問題が発覚した2010年~2011年が最悪期になっている。
2013年ごろから回復基調になったが本格的にフィーバーし始めたのは2014年からで、今年になってもその傾向が続いている。
大相撲の人気は大きな流れとしては日本経済の動向に左右されており、低迷期は企業接待が自粛されるのでどうしても接待需要がなくなる。
ここに来てアベノミクスの成果で一気に企業の収益が増加して、ふたたび接待需要が増えているのだろう。

 何か大相撲と日本経済には深い正の相関関係がありそうで、昨今の懸賞金の数の増大や観客数の増加を見ているとようやく日本経済も確実な回復基調に入ったことが分かる。
GDPなどをいくら見ていても日本経済の動向は分からないが、大相撲を見ていればそれが分かるというのは皮肉だが、こうした生の実例の方が景気判断には有効なのだ。


 

 

 

|

« (27.11.9) 感情過多国家韓国との付き合い方  静かに倒産させよう!! | トップページ | (27.11.11) 国家的ドーピングがばれてしまったロシア  「あんた、またやってんのね!!」 »

スポーツ 大相撲」カテゴリの記事

コメント

上位陣は外人さんばっかりの様ですが興行が軌道に乗ってよかったですね。 そしておっしゃることに道理を感じます。
景気がいい証拠、世間にカネが回ってる証拠だと思います。 相撲もラグビーも外国人のおかげですが私は歓迎しております。

外人さんが多くなりました。つい先日横浜市営地下鉄で若い外国人に席を譲られました。 聞くとインド人、横浜国大の留学生とのこと。 また有楽町の火災で新幹線が滅茶苦茶遅れたあの時は大混雑の車中でなんと金髪碧眼絶世の美女に席を譲って頂きそうになりました。 ともに断りましたが嬉しかったですよ。 静岡日本平のロープウエイでは満員の中国人観光客集団の中、声を掛け合って私が連れた八十七歳の母に席を譲って頂きました。

すぐ近くに中国本土から働きにきている家族がいます。近くの勿論日本の小学校に子供さんが通学。毎年夏には一時帰国を繰り返していますが年老いた日本語は全くダメの両親はともかく、日本に永住を進めるこの頃です。

つまらない雑感を、そしてまたまた脱線、申し訳ございません。

投稿: 絶望人 | 2015年11月10日 (火) 10時02分

企業は史上最大の内部留保だとか、この内部留保が投資へ動き出さないと景気はよくなりません。
しかし、大相撲へ動き始めたのは良いことです。こういう交際費にかかる税金枠(%)をつけて、その枠を消化しないと残りの金に高率税金をかけるぞとやればいいのにと思います。逆に内部留保への課税でもいい。
とはいえ、世の中は世界的な設備過剰ですから・・・アメリカみたいに自社株買いをやるくらいでしょうか。これだと、株価上昇要因にはなるが、縮小均衡で貧富差が拡大します。やはり、交際費を使わないと課税するぞとやるのがいいですね。

投稿: NINJA300 | 2015年11月10日 (火) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (27.11.9) 感情過多国家韓国との付き合い方  静かに倒産させよう!! | トップページ | (27.11.11) 国家的ドーピングがばれてしまったロシア  「あんた、またやってんのね!!」 »