« (27.11.19) NHKクローズアップ現代 「やらせ問題」で大混乱 | トップページ | (27.11.21) 中国擁護論者の系譜  なぜ中国経済を擁護するのか? »

(27.11.20) ようやく貿易収支が黒字になった。 輸出産業の復活と燃料代輸入の半減

22102_051 

 10月
貿易収支がようやく1115億円の黒字になった。ここ7か月にわたって貿易収支は赤字だったからようやくのことで黒字になったということになる。
アベノミクス円安政策の目的が輸出産業の再生にあったのになかなか貿易収支が黒字にならず、「いったいいつになったら貿易収支は黒字になるのだろうか」とずいぶん気をもんだものだ。
80円程度だった円が120円前後に約5割も円安になっているのに貿易収支が赤字であったのは、LNG等の燃料代が嵩んでいたからで、この問題が片付かないとどうにもならないという状況だった。

 しかしここに来て原油価格は劇的に低下し、いまや日本が輸入する中東のドバイ原油の指標価格は40ドルまで落ちている。
従来ならサウジアラビアが減産を行って価格維持を図るところだが、サウジはイエメンでイランが後押しをしているシーア派と死闘を演じており、軍事費の捻出に四苦八苦しているからとても減産をする余裕はない。
またイラクも増産しており供給は増えるばかりだが、一方需要の方は中国がさっぱりになってきたので今後とも原油価格は低下する傾向にある。
日本が主として輸入するLNGも原油価格にディペンドしているから燃料輸入は半減してきた。

 10月の貿易収支の内訳を見てみると、輸入が前年同期比▲13.4%の6.4兆円、輸出が▲2.1%の6.5兆円だった。
このところ輸出は毎月前年同月を上回り、輸入は大幅な減少だったのが、14か月ぶりに輸出がマイナスに転じた。
中国に対する輸出が▲3.6%減少しているからだが、中国経済の減速が日本経済に影響を及ぼしてきた。
今後とも中国経済は失速していくから中国への輸出は期待できない。唯一経済が好調なアメリカに対する輸出増で中国の輸出減をどの程度カバーできるかにかかっている。

 山崎経済研究所の山崎所長に言わせると、「そもそも中国と貿易や投資を拡大するのは最初からキチガイ沙汰で、中国と取引したほうが悪い」ということだが、一時はネコもしゃくひも中国にたなびいていたものだ。
だが冷静に考えてみると汚職と経済が不可分の前近代的な世界に進んだ資本主義経済を導入するのは無理というものだ。
あまりの汚職のひどさに習近平主席が汚職撲滅運動に乗り出したが、中国人から汚職をとったら何も残らないのだから全員逮捕しないと収束できないような状況になってきた。
公務員や国営企業の幹部は仕事を始めると即汚職になるので今は逼塞して何もしないため、経済はますます縮小均衡に陥っている。

 その結果中国経済は信じられないようなスピードで崩壊過程にはいっており、ここに来て中国との関係が深い企業の業績低下が著しい。
輸出が低迷し始めているのもそれが原因だが、いまやどの日本企業もいかに素早く中国から撤退できるかが業績を左右するようになっている。
伊藤忠商事などは中国投資を拡大しているが、こうした企業は中国経済の凋落にあわせて自らも凋落するものと思っていた方がいい。
中国の時代は終わったのだ。

注)伊藤忠商事の中国シフトの実態は以下参照。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-62c9.html

|

« (27.11.19) NHKクローズアップ現代 「やらせ問題」で大混乱 | トップページ | (27.11.21) 中国擁護論者の系譜  なぜ中国経済を擁護するのか? »

評論 日本の経済 日本再生」カテゴリの記事

コメント

石油価格、ラッキーですよ。 WTI様様、時々見ていますが下降カーブ、嬉しいことです。円安で物価急上昇大変だったでしょうね。
生活面からのみの視点では円高を甘受しておいた方が良かったか、アベノミクスが正しかったか見方はいろいろあるでしょう。 共産党はじめ民主党まで左翼的な論陣からは非難ごうごう大反対 アホノミクス と言ってるぐらいですから。

私はただ一点、シナ韓国に対抗し勝利しつつある現状を高く評価します。 彼らがアベノミクスは近隣窮乏策だと言ったのはハッキリ覚えています。
結果がそうなってるようですね、確かに。 ですから だから私はこれを支持します。 安倍内閣の政策は経済面からは、いや結果論からは、いろんな見方があるでしょとも私達は国民感情から、国民の気持ちから「ガンバレ日本」、これが最近の内閣支持率回復の一因かと思います。 


投稿: 絶望人 | 2015年11月20日 (金) 09時36分

日本にとって原油安はとても良かったですね。
安倍首相は、日シ韓会議で韓国の「3億円で慰安婦を認めろ」という誘いを寸前で断ったようです。本当によかったです。あの国はどんな汚いことでもやってくるから外務省のおぼっちゃま連中に相手させるのは危険です。もし、3億円支払ったら、世界中に「日本が慰安婦を認めた」と大宣伝をしたことでしょう。そして、また「賠償しろニダ」というのが韓流ですから。笑


>>あまりの汚職のひどさに習近平主席が汚職撲滅運動に乗り出したが、中国人から汚職をとったら何も残らないのだから全員逮捕しないと収束できないような状況になってきた。

汚職撲滅運動ではなくて、主に上海派つまり江沢民派の追い落としでしょう。贅沢禁止令でますますシナ景気は悪化します。でも従わないと、文化大革命のときのように粛清されます。農村部の10億は無学なので怒る相手先すら分からない状態ではないでしょうか。ならば、無学ならばすぐにひっかかる新興宗教に方向が向くような気がします。特に、シナの歴史を考慮すれば。

投稿: NINJA300 | 2015年11月20日 (金) 12時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (27.11.19) NHKクローズアップ現代 「やらせ問題」で大混乱 | トップページ | (27.11.21) 中国擁護論者の系譜  なぜ中国経済を擁護するのか? »