« (29.10.3) 爆弾テロがチワン族に飛び火した。 中国政府は火消しにやっき!! | トップページ | (27.10.5) 日歯連と東京地検特捜部の戦い 「迂回献金は合法か違法か!!」 »

(27.10.4) 日本の大学の危機 世界水準から大きく後れをとっている!!

221018_042 

  それにしても残念な結果だ。英教育専門誌THE)が毎年発表している「世界大学ランキング」で日本の大学が大きく順位を下げた。
ベスト100以内に入ったのは東大の43位前年23位)、京都大の88位前年59位)だけで、東京工業大大阪大東北大は昨年の200位以内から姿を消した。
下村文部科学相は「文科省も大学も危機感を持たなければならない」とコメントしているが当然だろう。

 世界の大学のランキングはいくつかの機関で発表されているが、その中でこのTHEの評価が最もよく知られている。
THEの評価基準は13の指標で評価するのだが、論文の引用頻度、教育スタッフ一人当たりの学生数、留学生の数等で評価されている。

 もともと英国の評価機関だから英語圏に有利なのは致し方なく、たとえば論文の引用と言っても英語で書かれた論文が主な対象だから、日本人は最初から不利だ。
また留学生の数も英語圏が有利で日本ではまだ授業は日本語で行っているところがほとんどだから、特別な目的を持った外国人でないと日本に留学してこない。
だからこの大学評価では圧倒的にアメリカとイギリスが有利で英語圏以外がこの中で上位に来ることは難しい。

 しかしそれにしても残念なのは日本の大学が中国や韓国やシンガポールの大学に負けてしまっていることだ。
アジアトップシンガポール大学の25位で次は北京大学の42位東京大学は第3位ということになる。
シンガポール大学は英語圏なので相対的に有利なのは分かるが、北京大学に抜かれてしまったのは何とも口惜しい。自由な研究を許さない独裁国家の北京大学にも負けるとは思いもしなかった。
また200位以内の数で言うと日本は2校だが韓国は5校も入っている。

 中国も韓国も日本と同様に言葉でハンディを持っているのに日本より上位にランクインしている。
なぜ日本の大学の順位が下がったかというと論文の引用件数が減少傾向にあることと、外国人教授の数や留学生の数で順位を大きく落としているからだという
簡単に言うと国際性がなく世界からそっぽを向かれているということのようだ。

 最近文科省がスーパーグローバル大学SGU)のもとにAランクの大学を指定したが、その効果は今のところさっぱりで、反対に順位を落としているのだから何とも情けない。
もっとも日本の大学の教育レベルの低さは私も痛感しているくらいだから、この評価もある意味で致し方ないところがある。

注)SGUについては以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/t-fe34.html


 私が大学を卒業したのは今から45年も前のことでそのころの大学のレベルの低さは酷かった。高校の方がもっとましで高校生は実に真面目に勉強したが大学生になるとぱったり勉学から足を洗い、もっぱらバイトと趣味に徹していたといっていい。
私は文科系の学生だったが大学の授業に出てくる学生はまれで、その中で私は例外的に勉強をしていた。いつもA君と一緒にサミュエルソンの経済学と当時流行だった数理経済学の勉強を空き教室を使ってしていたものだ。
時に学生が全く出てこない授業があると、事務の女性が私達のところにやってきて「あんた、誰も生徒がいないからA先生の講義を聞いてあげて」なんて頼んできたものだ。

 これは45年前の話だが、私の息子や娘の大学も同じようなもので、何か趣味のために大学にいっているようなところがあった。
これで世界の大学ランキングで上位を狙おうとするのはそもそも無理だ。特に文科系の学部は問題が多く、文科省が「文科系を再編成する」と通達を出して大騒ぎになったが、遊ばせるためだけの大学運営はもう止めた方がいい。

 日本では長い間中学生と高校生が真面目に勉強をし、大学生は一時のモラトリアムとして遊びほうけ、就職してからまた真面目に仕事をするというパターンだったが、このモラトリアムも世界的な競争下では全く評価されないシステムになってきた。
少なくとも国立大学は国の予算で運営しているのだから、あほな学生を再生産するために予算を使うのは止めた方がいい。

 私は大学を卒業する時に大学生全体を対象に大学卒業者能力テストを実施して、能力判定をすべきだと思っている。医師の国家試験のようなものだが、そうしたものがなければ学生は絶対に真面目な勉強はしないし、教授連もアホな学生相手だから論文も書かずにさぼっていてもその地位を追われることはない。
日本の大学は特に文科系で顕著だが、教育者と学生がなれ合って遊んでいるのが実態だから、これをなくなさない限り世界のグローバルな競争に打ち勝つことはできそうにない。

 

|

« (29.10.3) 爆弾テロがチワン族に飛び火した。 中国政府は火消しにやっき!! | トップページ | (27.10.5) 日歯連と東京地検特捜部の戦い 「迂回献金は合法か違法か!!」 »

評論 日本の政治 教育問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (29.10.3) 爆弾テロがチワン族に飛び火した。 中国政府は火消しにやっき!! | トップページ | (27.10.5) 日歯連と東京地検特捜部の戦い 「迂回献金は合法か違法か!!」 »