« (27.10.12) トルコでトルコ史上最悪の自爆テロが発生 IS(イスラム国)の関与が濃厚 | トップページ | (27.10.14) 沖縄左翼との戦い 「戦争を仕掛けるのは日本で平和愛好国家は中国だ」という »

(27.10.12) ウルトラファインバブルは日本の最先端技術 再び韓国が嫉妬の横槍を入れている!!

143 

 NHKのクローズアップ現代で「ウルトラファインバブル」を採りあげていた。
番組を見るまでは「またどこかの国でバブルがはじけたのだな・・・でもファインなんて商品あったかしら・・・・・・」と思っていたが、これはひどい誤解だった。
ウルトラフィンバブルとは正真正銘の物理的バブルで大きさが1000分の1㎜程度の泡を言うのだそうだ。

だからそれが何の意味があるの?」と当初思ったが、これは私がこうした泡の効果に全く無知だったからで、実は偉大なる効果があるのだという。
1000分の1mm程度に泡が細分化されると、泡は浮いてこず水の中に漂うのだという。浮力と水圧がバランスしてしまうからだそうだ。
そうなるとあらゆる気体が水中に漂っていることになり、たとえば酸素などは普通の水に比較して5倍の酸素量を水中に蓄えることができるのだそうだ。

 この技術を応用してトラフグの養殖を行っていたが通常の半分の時間で出荷ができ、ウマズラハギの場合は同じ期間に1.5倍の大きさに育っていた。
酸素が十分にあるので成長速度が早くなるのだというただし私には酸素が多いとなぜ成長が早くなるのかそのメカニズムは分からなかった)。

 水産業では最も早くからこの泡の技術を応用しており、酸素でなく窒素でウルトラファインバブルを作りそこに生の魚をつけると窒素でおおわれて酸化を防ぐことができるのだという。4日間冷蔵庫に入れた窒素でおおわれた魚の刺身と水洗いをしただけの刺身を比較していたが、水洗いの刺身は酸化で形が崩れたが、窒素でおおわれた刺身は新鮮なままだった。
へー、なるほど、すごい技術だ・・・・・・」感心した。

 さらにこの技術は単に水産業だけでなく多くの産業で応用が可能なのだそうだ。たとえば水洗トイレの洗浄に空気をウルトラファインバブルにして洗浄すると洗剤で掃除するのに負けないほどの洗浄効果があるのだという。
小さな泡が汚れの内側に入りこんで汚れを弾き飛ばすのだそうだが、水と空気だけを使うというのがみそで、環境に優しい洗浄方法だと研究者が説明していた。

 また医療の分野ではオゾンをウルトラファインバブルにして患部を消毒すると殺菌効果が抜群なのだそうだ。細菌をバブルが弾き飛ばしてしまうからだというが、これだとあらゆる病原体をはじいてしまうのでエボラ出血熱でさえ防御が可能になるかもしれないと聞いてびっくりしてしまった。
この泡の応用は無限大に広がる可能性があると言う。

 そして嬉しいことにこのウルトラファインバブルの技術は日本が最も進んでいて、微細なバブルを作る技術、それを測定する技術、さらに具体的に応用する技術で世界をリードしているという。
こうした技術は大企業というより中小企業が開発してきた技術でいわばニッチ産業のようなものらしい。
そうか、大企業がとり上げるような大規模技術というよりは、現場のニーズに合わせた中小企業向け技術か・・・・・・・・

 今この技術の応用範囲が広がってあらゆる場面で使用できるようになってきたので、泡の評価の標準化を図ろうと日本はISO国際標準化機構)に登録申請をしているという。
泡の大きさと密度で9段階の泡の種類を識別するという案だが、信じられないことに(というよりいつものように)韓国が大反対しているのだという。

 韓国は日本がすることになんでも反対で最近ではユネスコの文化遺産の登録(明治日本の産業革命遺産)にケチをつけていたが、今度は泡の標準化に反対している。理由は「日本が決めることはすべてダメ」ということで韓国にはこうした技術がないにもかかわらず、ISOで大反対を唱えているそうだ。
また韓国か・・・・」とうんざりしたが、韓国はいわばやくざのような存在で「日本に対してはなんでもいいからケチをつけて引きづりおろせ!!」というのを国是としているのでどうにもならない。

 私は何度もこのブログで「韓国とは付き合わないことが最善の選択だ」とのべてきたが、やくざと仲良くするなどはきちがいざただからだ。
しかし隣にこのヤクザが住んでいて何かと口うるさいのだが、幸いなことに韓国経済は今凋落の危機に陥っている。
日本のことより自分たちの生活が崩壊しそうなのだが、こうした時はさすがに日本バッシングも下火になる。
だから韓国が経済的に停滞すればするほど日本はやくざのいんねんから逃れられるのだから、この韓国の経済危機は日本にとっては行幸だ。

 またぞろ日本に対し金融支援や技術移転を呼び掛けてきそうだが、間違っても通貨スワップ協定などに応じないことだ。
如何に韓国経済を停滞させておくかが日本の外交の戦略にならねばいけない。
ヤクザがはびこる社会は健全な社会とは言えないからだ。

注)通貨スワップ協定とは韓国が外貨が枯渇したときに、日本が韓国ウォンを担保にドルを貸し与える協定。

 

 

|

« (27.10.12) トルコでトルコ史上最悪の自爆テロが発生 IS(イスラム国)の関与が濃厚 | トップページ | (27.10.14) 沖縄左翼との戦い 「戦争を仕掛けるのは日本で平和愛好国家は中国だ」という »

NHK クローズアップ現代」カテゴリの記事

コメント

素晴らしいハイテクですね。
ぜひ、韓国やシナの盗人に盗まれないようにしてもらいたいものです。

投稿: NINJA300 | 2015年10月13日 (火) 18時44分

同じNHKで一足先に「サイエンスZERO」でもやってましたよ。水産業では革命的な素晴らしい技術だそうですね。

投稿: たぬき | 2015年10月13日 (火) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (27.10.12) トルコでトルコ史上最悪の自爆テロが発生 IS(イスラム国)の関与が濃厚 | トップページ | (27.10.14) 沖縄左翼との戦い 「戦争を仕掛けるのは日本で平和愛好国家は中国だ」という »