« (27.10.14) 沖縄左翼との戦い 「戦争を仕掛けるのは日本で平和愛好国家は中国だ」という | トップページ | (27.10.16) VWの悪口を言っていたら、日本も同罪かい!! 東洋ゴムと三井不動産グループ »

(27.10.15) なぜユネスコは中国の言いなりなのか? 「南京大虐殺」の世界記憶遺産登録

20128_029 

 国連と聞くと日本人は一般的に「崇高な理念を持った立派な組織であり、日本は国連憲章のもとに国連と行動を共にしよう」などと思っているが、実際の国連組織は魑魅魍魎の世界でありしばしばその組織が利権化している場合が多い。
イメージとしてはブラッター会長のもとに利権化したFIFAに似ている。

 今問題になっているのは国連組織の一部のユネスコで、日本では世界遺産の登録作業を行っていることで知られている。
現在の事務局長はブルガリア人のボコバ氏だがユネスコの運用が政治的であり、はっきり言えば中国の言いなりで日本を貶めることばかりしている。

注)過去にユネスコでは政治的偏向と放漫経営で何回も危機があり、アメリカやイギリスが脱退する等危機に陥ってきた。その間ユネスコを資金面で支えてきたのは日本で、1999年から2009年までは日本人の松浦氏が事務局長を務め、ユネスコの改革に取り組んだ。
その後ボコバ氏が事務局長になったが、ボコバ氏に変わってから中国のユネスコ支配が強化されている。

 今回問題になったのは中国が提出した「南京大虐殺の文書」で世界の記憶遺産に登録された。
これに対し日本は大虐殺というのは誤りで歴史家の間でも決着がついていないのだから、遺産登録をしないように要請したが一顧だにされなかった。

 これとは対照的に先般日本が登録申請した「明治日本の産業革命遺産」では韓国が反対し、それに中国が同調して大反対のキャンペーンを張り、最終的には登録をすることになったが土壇場で韓国がいちゃもんをつけて「強制的に労役した厳然たる歴史的事実を日本が初めて言及した」ので認めてやったんだなどとひどい恩着せがましいことになっている。

注)この間の事情については以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/ppp-04dc.html

 ユネスコについてはアメリカがかなり前から切れていて、何回も脱退を繰り返してきたが現在はパレスチナを正式加盟させたことに抗議して分担金支払いを拒否している。
アメリカの分担金比率が22%なので、ユネスコの財政事情はとても厳しい。
アメリカが一銭も金を出さないのでユネスコを懸命に支えてきたのが分担金比率11%の日本で、実質的に最大の資金提供国になっている。
しかしそのユネスコが中国や韓国に乗っ取られ、日本は常に世界的に貶められっぱなしだ。
日本は金は出せ、だが口は出すな。中国のいうことだけ聞くのがユネスコだ」というのだから、さすがに日本も頭にきた。

 自民党の二階総務会長が「分担金の拠出を(アメリカと同様に)一時停止してユネスコ改革に取り組まなければならない」と発言したが、このままでは日本は鴨ネギでただたんに便利な財布だけであり、その成果は日本バッシングなのだからたまったものでない。
日本が国連外交でこれほどまでによわいのは実は外務官僚がだらしがないからだ。
世界的に見ても日本の外務官僚のレベルは低く、外国との交渉で成果を上げることはほとんどない。

 していることは国連分担金やODA等の金のばらまきで、特にODAでは当該国からは「閣下」などと言われて日本人としては信じられないような優雅な生活ができるが、それだけを目標に外務官僚は生きているようなものだ。
個人の利益の極大化を図ることに熱心だが、日本の国益を守ろうとする意志はほとんどなく、その結果がユネスコでの日本バッシングにつながっている。
日本は金を出すだけで自己主張がないから本当にいいお客さんだ」と国連からは半分バカにされているがそれが実態なのだ。

 今回二階氏が「分担金の見直しをすべき」という発言を聞き外務官僚はパニックになって「そんなことをすれば中国が日本の拠出金部分を支払ってユネスコは中国の言いなりになる」と発言していたが、実際は今でも中国の言いなりで日本の拠出金のことなどユネスコが考慮したことはない。
鴨ねぎよ、日本は国連神話があって国連のすることはなんでも正しいと思っているので、手玉にとるのが実に簡単だ!!」完全にアホ扱いだ。

 今後中国と韓国は手を携えて従軍慰安婦問題等をユネスコの記憶遺産に登録する計画をしている。
このまま放置すれば日本はユネスコで歴史的な汚名を着せられてしまうので、事実と相違したり議論のある案件については登録を阻止しなければならない。
しかし外務官僚は全く無能だからそれを実現するのは政府が分担金の支払いを拒否して「ユネスコを政治的に利用しない」という一冊をとらない限り状況は好転しないだろう。

 なおなぜ現在のボコバ体制がこれほど中国よりかは不思議だがFIFAと同様だと思えば納得できる。国連が何か中立の立派な理念で行動していると思っているようでは国連外交を展開することはできない。

|

« (27.10.14) 沖縄左翼との戦い 「戦争を仕掛けるのは日本で平和愛好国家は中国だ」という | トップページ | (27.10.16) VWの悪口を言っていたら、日本も同罪かい!! 東洋ゴムと三井不動産グループ »

評論 世界 国連」カテゴリの記事

コメント

西尾幹二先生もおっしゃっていますが、外務省はバカで教養が無い。
外務省はなんのために仕事しているかがわかっていない。まったく、西尾先生のおっしゃる通りだと思います。
なにが、外務省だ?外務省なんかいらん。

投稿: NINJA300 | 2015年10月15日 (木) 13時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (27.10.14) 沖縄左翼との戦い 「戦争を仕掛けるのは日本で平和愛好国家は中国だ」という | トップページ | (27.10.16) VWの悪口を言っていたら、日本も同罪かい!! 東洋ゴムと三井不動産グループ »