« (27.10.10) シリア情勢大混迷 「ここはあっしにお任せくだせい」プーチン大統領がほえている | トップページ | (27.10.12) トルコでトルコ史上最悪の自爆テロが発生 IS(イスラム国)の関与が濃厚 »

(27.10.11) 中国人の爆買いはいつまで続くか? それは元高が続く限り!!

21_098 

 15年8月
日本の経常収支を見てあらためて時代の推移を感じた。
リーマンショック前は経常収支の稼ぎ頭は貿易収支でそれに所得収支がプラスになり、一方サービス収支は常に赤字だったのが、今では貿易収支が赤字で所得収支で大いに稼ぎ、信じられないことにサービス収支まで黒字になっている。

注)経常収支=貿易収支+所得収支+サービス収支+その他

 貿易立国日本などといっていたが、実際は配当や利子といった所得収支で2.5兆円という圧倒的な利益を稼いでおり、サービス収支578億円の黒字なのは、観光客が日本に押し寄せサービス収支の内訳の旅行収支が782億円の黒字だからだという。
従来この旅行収支は常に赤字で日本人は海外に出向いて行っては爆買いをしていたが、一方来日する外国人はつつましい旅行をしていた。円高のせいである。

 しかしここに来てアベノミクスの円安政策で日本の物価は世界から見てもいたって低い部類になっており、なんで日本はこんなにものが安いのかと驚かれている。
かつて私は円高のころよく東南アジアに旅行したが、現地人が泊るタイの安宿などは100円程度で泊れることにびっくりした。
すごい、これなら月に1万円で生活できる。もう働かなくても平気じゃないか・・・・・・」
あの時の驚きを今は中国人等が感じているのだろう。
なんでも日本では安いの、中国で買うより絶対に安いし、品質は保証されているからこれを中国に持ちかえれば絶対に儲かるわ・・・・・・」

注)リーマンショック後、1元=12円程度だったが、現在は1元=20円程度。約7割も元高になって中国人の感度としては元が二倍の購買力を持ったようになっている。

 今や来日する中国人はほぼ全員が運び屋になって、胃腸薬や粉ミルクや紙おむつを買いまくっている。
あまりのすさまじい爆買いに中国政府も危機感を持ってしまい、ついに外貨持ち出し制限を始めた。
一人当たり1000ドル、カードは従来の半額程度しか決済を認めないというものだが、今のところその効果はあまりない。
10月1日から7日までは中国のゴールデンウィークでこの間に来日した中国人の爆買いは相変わらずだった。
もっとも高級レストラン等に立ち寄る中国人は少なくなっているというから、爆買い以外の高級志向はブレーキがかかってきたようだ。

注)外貨持ち出し制限には中国の外貨準備が枯渇し始めたことも影響している。世界最大の外貨準備もその半分は焦げ付いていると推定されている。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/ppp.html

 爆買いがなぜ収束しないかというと簡単に言えば儲かるからだ。
ほとんどの商品を中国に持ちかえっては転売しているのだが、旅行費用などすぐに浮いてしまうからこの爆買いこそが中国人民の生活防衛策の一部になっている。
日本に行ってひと儲けしよう」が合言葉だから、尖閣諸島問題などどこ吹く風となっている。
中国人は金もうけとなると我を忘れるのが愛嬌だ。

 日本の来日客は年末までに2000万人程度になりそうで、このうちの約25%が中国人になっている。従来は台湾や韓国からの来日客が多かったのに、15年に入ってからは圧倒的に中国人の数が増加している。対前年比で約2倍だから何か中国人が日本に押し寄せているというイメージだ。
一方隣の韓国には中国人が寄り付かなくなった。
韓国は外国人と見るとボルので、さすがに中国人も怒ってしまった。
タクシーはわざと遠回りするし、客引きはひどいし、売りつける商品は二流で、明らかに中国人をバカにしている。もう韓国には来たくない!!」
韓国は旅行地としての魅力がなくなり今は日本が最大の脚光を浴びている。


 私はアベノミクスの円安政策で日本は再び貿易立国になると思っていたが、ここに来て中国をはじめとする新興国の経済が大失速し始めたので、輸出が思いのほか伸びていない。
一方で観光客が日本に押し寄せており、ドンキホーテやマツモトキヨシやラオックスといった企業は思わぬ特需に沸いており、デパートも外国人向けの売りあげは昨年の3倍の規模になっている。
さらにホテルの稼働率は飛躍的に向上し、バス会社などは車の手配に悲鳴を上げている。
日本は今や旅行大国になっており、観光業が大ブレイクしている。

 何か日本経済は中国人の爆買いに支えられているところがあるので、これがいつまで続くのか関連する業界は心配している。
結論から言えば元高が続いている限り爆買いは収まりそうにない。中国国内では株式が暴落したり、不動産が低下の一途をたどってひどい含み損を出しているが、それゆえ爆買いは止めるわけにはいかない。
この爆買いは転売を目的にした行商のようなものだから、生活が厳しくなればなるほど熱心に運び屋を行うことになる。
中国人は儲かると思えば世界のどこにでも出かけるほど金の亡者だから、株式の暴落ぐらいで悲嘆にくれるようなやわな国民ではない。

 

 

|

« (27.10.10) シリア情勢大混迷 「ここはあっしにお任せくだせい」プーチン大統領がほえている | トップページ | (27.10.12) トルコでトルコ史上最悪の自爆テロが発生 IS(イスラム国)の関与が濃厚 »

評論 世界経済 中国経済」カテゴリの記事

コメント

タイバーツは3.4円です。ずいぶん高くなりました。
しかし、一方で航空機事故や石油安でマレーシアリンギが安くなっています。いまのところ、リンギがASEAN通貨で最安です。マレーシアへの日本人長期滞在が増えると思います。
あと、ロレックスの購入者の55%がシナ人だそうですが、ロレックスサブマリーナ(デイト付き)の価格が7月以降安くなっています。上海株価急落後、シナ人は金を購入したが、政府が大量に売却したために金価格は下がりました。しかし、さすがのシナ共産党も外貨準備をロレックスでもたなかったようで、シナ中間層の上以上はロレックスを売却したのかもしれません(詳細統計はないので推定)。おもしろい現象だと思います。ここ20年、一般の物価はデフレでしたが、ハイエンドは超インフレが続いていましたから。これでハイエンドの超インフレもそろそろ終わりかもとかおもっています。なお、リーマンショック時にロレックスは価格が暴落しました。非常に資本市場の動きに対してセンシティブな商品です。
http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1569.html

投稿: NINJA300 | 2015年10月13日 (火) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (27.10.10) シリア情勢大混迷 「ここはあっしにお任せくだせい」プーチン大統領がほえている | トップページ | (27.10.12) トルコでトルコ史上最悪の自爆テロが発生 IS(イスラム国)の関与が濃厚 »