« (27.9.1) タイの爆弾テロ事件は新疆ウイグル人の関与が濃厚になった!! | トップページ | (27.9.3) ロドリゴとイェティさんの北海道自転車周遊記 その3 »

(27.9.2) 東芝の決算処理がますます混迷している。「いったいいつになったら終わるんだ!!」

Cimg5724 

 東芝の不適切会計処理(粉飾決算)は日を追ってますます深刻になってしまい、とうとうその金額も修正額は2000億を越えてきた。当初は500億円程度インフラ部門だけというような話だったが、あらゆる部門にまたがった話で半導体部門等を含めると1500億円程度さらに修正が必要なのだという。

注)東芝の不適切会計処理の具体的内容については前に一度記載してある。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/qqq-aca1.html

 インフラ部門では引当金の計上を少なくする方法だったが、他の部門はありとあらゆる方策を駆使していてたとえば検収をわざと遅らしてコストを削減するなど涙ぐましい粉飾処理を行っている。
なぜ東芝がそうした処理をするようになったのかというと、歴代の社長が収益額にこだわり無理やりにでも利益を計上させたからだという。
たとえば元社長の佐々木氏パソコン事業部門に「三日間で営業利益を120億改善しろ」と命じたが、担当部署としては粉飾をする以外に対応策がなかったという。

 外見からは東芝は安定した収益を上げてきた優良会社に見えており、特に半導体部門のフラッシュメモリでは常に高収益を確保していたものだと私など思っていた。
日本の半導体産業はアメリカと韓国にやらっれぱなしだが東芝は技術力が強くよく頑張っているな・・・・
しかし実際は酷い火の車で、東芝が安定した経営をしていたのはリーマンショック前までで、リーマンショックでいっぺんに業績が悪化してしまった。
当時も今も東芝の経営を支える二本柱は半導体部門と原子力部門だが、半導体部門が収益を上げられなくなり、その結果原子力部門にシフトしたが11年3月の東日本大震災で福島第一原発が被害を受けるとこの部門も全く利益を生み出せなくなってしまった。

注)東芝の決算状況はリーマンショック以前は連結で1000億以上の最終利益を計上していたが、リーマンショック後の9年3期は3435億円の赤字に陥り、その後は収益は急回復して500億から1000億の間を上下していると発表していた。

 何しろ国内では原発ゼロ政策を民主党は標榜するし、実際原発は長い間一基も稼働していなかった。これでは日本最大の原発産業の東芝の商売がなりたたない。
その結果東芝の実質的な業績はみるみる低下していったのだが、それを糊塗する方法が東芝のいう不適切会計で、ありていに言ってしまえば粉飾決算といえる

 本来なら6月末には発表しないといけないところ、東証や金融庁になきを入れて8月末までに発表することになっていた。
それがここに来て再び10件程度の不適切会計処理が発見されたので、再度見直しをおこない9月7日までに報告するという。
どうもこのドタバタ劇は東芝が金融庁に事前説明に行って以下のようなやり取りがあったのだろう。
本当にこれ以外はないのですね。もしこれ以上発生したら上場廃止になりますよ
本当は細かい案件が10件程度ありますが有価証券報告の記載にあたっては支障ありません
いや、それでは駄目だ。たとえ細かな案件でもすべて修正してくれなければ金融庁としては認めるわけにいきません

 今回の東芝の粉飾決算を見てみると、外形とは裏腹に経営が極度に厳しくなっており、二本柱の半導体と原発部門が崩れたためどうにもならないということがよくわかる。
仕方なしに競争力のなくなったパソコン事業などでむりやり利益を出させられるので、こうした部門はひたすら粉飾でごまかす以外に対応策を持っていないということのようだ。

 とりあえずは修正した決算報告をするのだろうが、アメリカでは投資家が集団で東芝の粉飾決算による株価低迷の責任を追及しようとしているし、金融庁は今後東芝の決算に粉飾が起こらないように目を光らせるだろう。
東芝にとっては地獄のような日々が続き、何かシャープのような経営状況になってきた。

 東芝問題の本質は主力部門がリーマンショックや東日本大震災の影響で収益を上げられなくなり、そうした中で何ら新しい収益手段を持たなくなった企業が苦し紛れに粉飾を繰り返した様が浮かんでくる。
東芝は名門だ、だから低収益決算など絶対に許されない。何の手段でもいいから利益をかさ上げしてこい」その結果が今日の東芝の姿のようだ。

 

 

 

|

« (27.9.1) タイの爆弾テロ事件は新疆ウイグル人の関与が濃厚になった!! | トップページ | (27.9.3) ロドリゴとイェティさんの北海道自転車周遊記 その3 »

評論 日本の経済 東芝」カテゴリの記事

コメント

山崎所長 (=゚ω゚)ノ毎度!

東芝の決算は何故か、「不適切会計」と報じられる。明らかな粉飾決算ではないか。
何故か上場廃止にもならなければ、監理ポストにも行かない。ライブドアと偉い違いだ。
我が国の株式市場は透明性からは程遠いようだ。

投稿: ナニワ金融 | 2015年9月 2日 (水) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (27.9.1) タイの爆弾テロ事件は新疆ウイグル人の関与が濃厚になった!! | トップページ | (27.9.3) ロドリゴとイェティさんの北海道自転車周遊記 その3 »