« (27.8.26) 中国人民銀行の死闘 それでも株価は低下する | トップページ | (27.8.28) ロドリゴとイェティさんの北海道自転車周遊記 その1 »

(27.8.27) 大阪寝屋川市の中学生殺人事件は犯人だけの問題か?

23823_013 

 大阪寝屋川市の中学1年生の男女が殺害された事件では、山田浩二容疑者が逮捕され、本人は黙秘しているもののあらゆる証拠から犯人であることは明らかなようだ。
山田容疑者は過去にも中学生や高校生の男子生徒を監禁した前科があり、今回もその延長線上で若い男性を狙った犯罪で、一緒にいた女性の平田奈津美さんは邪魔なので最初に殺害された可能性が高そうだ。
いわゆる猟奇殺人事件といっていい性質のものである。

 この事件では当然殺害した容疑者に第一次的責任がありこうした殺人事件を繰り返さないためにも厳罰に処すべきだが、今回の事件はそれだけではすまないように思っている。
今回平田奈津美さんが家出をし(理由は知らない)、その同伴者として星野凌斗君を誘って京都に二人で出かけることになっていたようだが、家出をしたこともまた中学1年の男女が夜中に二人で繁華街をうろついていたこともかなり問題がある。

 日本は世界的に見ても安全な国の一つだがそれはあくまで相対的な意味で安全なのであり、絶対的に安全だとは言えない。
実際小中学校では父母が学校の行き帰りにセーフティーウォッチャーとして子供を見守っており、私もウォッチャーを委託されている。
だがこのウォッチャーが見守れるのも学校の行き帰り時間がせいぜいで、とても真夜中の街を見守るような時間的余裕などない。

 だからこうした時間帯は家族や本人が自己責任でリスク管理をする時間で、とても社会的見守りまで期待するわけにはいかない。
家出をするには相応の理由があったのだろうがこれは家族の問題で、家族のリスク管理の問題といえる。
家族も一種の組織体だから企業のリスク管理と何ら変わることはない。企業では従業員が無断で欠勤しかつ居所が分からないとなると大騒ぎになるが、家族でも一員が無断で家出すれば問題だ。

 また家出後夜の街をうろつくのは中学1年生としては危険極まりない行為といえる。どこが危険でどこが安全かは本人のリスク認識の問題で、たとえば外国旅行でISが支配している地域や紛争地に行くにはすべて自己責任になるが、夜半の繁華街を中学1年生がうろつくのも同様に自己責任の問題だ。
実際山田容疑者のようなオオカミが獲物を物色している場所で、その餌食になってしまったというのが今回の事件のあらましのようだ。
かつてイザヤ・ベンダサンは「日本人は安全と水はただだと思っている」と指摘したが、私は安全神話にどっぷりつかって何もリスクがないと思うのは日本人の最も悪い癖だと思っている。

 今回の事件で安全とは相対的なものであり、幼い中学生が夜中に街を徘徊できるほど安全ではないことが実証されたが、家出をするにもその程度のリスク感覚を身に着けなくてはならない。
犯罪者だけが問題で中学1年生が簡単な理由で家出をしたり、夜中の繁華街をうろつきまわっていいというのでは片手落ちだ。
新聞等の主要メディアではこうしたリスクを無視した行為について意図的に触れようとしていないが、それでは再びこうした事件が発生することを防ぐことはできない。

 

 

|

« (27.8.26) 中国人民銀行の死闘 それでも株価は低下する | トップページ | (27.8.28) ロドリゴとイェティさんの北海道自転車周遊記 その1 »

評論 日本の政治 学校問題・子育て」カテゴリの記事

コメント

山崎さん夏休みは如何でしたでしょうか?
記事にあるように、山田容疑者は過去にも中学生や高校生の男子生徒を監禁した前科があり最近まで獄中にいたのですね。
それなのにまたやってしまった。
これは依存症でしょうか?病気でしょうか?
だとすれば、精神病院で完治するまで監禁するしかないと思いますが。
世のいろいろな依存症は破滅するまで救いが無いのでしょうか?

ところで話は変わりますが、自民党に対するマスコミ報道の姿勢と過去の民主党への姿勢ではどうも反自民、親民主のように感じますが錯覚でしょうか?
もしそうだとすれば、何故そうなのか?
単純な在日勢力云々ではないと思いますが?
山崎所長さんの意見を教えてください。

(山崎)別途記載を予定します

投稿: どこ吹くかぜ | 2015年8月27日 (木) 11時15分

いやー、山崎次郎さんのご意見に全く同感です。詳しくは私の記事を御覧ください。 →http://emanuelsanto.ciao.jp/arakan/「アラカン男の独り言」深夜の街をうろつくのは-2/

投稿: エマヌエル賛徒 | 2015年9月 5日 (土) 14時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (27.8.26) 中国人民銀行の死闘 それでも株価は低下する | トップページ | (27.8.28) ロドリゴとイェティさんの北海道自転車周遊記 その1 »