« (27.7.24) 観光立国元年 観光産業が大ブレイクしている!! | トップページ | (27.7.26) 文学入門 中條高徳 「おじいちゃん 戦争のことを 教えて」 »

(27.7.25) 孫の世話でパニックだ!! 

21_354 

  いやはやこの年になって子育てをするようになるとは思いもしなかった。子供といってものことである。
娘が二人目の子供を出産するために1か月前から我が家に帰っていたが、先日出産のために入院してしまった。帝王切開だから10日間程度は入院し続けることになる。
その間2歳になった孫の面倒はかみさんと私で見ることになった。
おとうさん、育児が上手な男の人をイクメン(育MEN)といって、世の中で尊敬されているのよ。お父さんはイクメンの素質があるわ」おだてられてその気になった。

 だが私が子育てをしていたのは今から40年以上前のことで、しかもそのころは体力が有り余っていたが、今は少し体を動かすと息切れがするほど体力が低下している。
年寄りにはつらい育児だ!!」愚痴が出そうだ。
私がしているのは日に二回の外出で近くの公園や四季の道で孫を遊ばせることと、風呂に入らせることと、ウンチの世話だ。
おとうさんは将来孫からウンチの世話をしてもらうのだから、このぐらいはお安いものよ」娘が私がウンチ係になる理由をこう説明した。
俺も将来はオシメが必要になるのだろうか・・・・・・・・・・・

 今回孫の世話をして見て老人の存在の重さに気が付いた。もし私とかみさんがいなければ2歳の孫をどのようにして見ていくかの問題が発生する。お金を払えばそれなりの施設はあるが、何しろ馬鹿高いからそれだけでも出産をするのが嫌になってしまうだろう。
ライオンなどの哺乳類を見ていると集団で子育てをしているが、やはり子育てはあるまとまった集団で行わないと母親が育児疲れで精神的に崩壊してしまう。
母子家庭で親が子供を殺害するような事件がよく起こるが、家族に老人がいてそれが子育てに参加していれば、そうした悲劇はまず起こらないのではなかろうかと思う。

 実施してみると孫の世話をするのは楽しいのだが、生活がすっかり孫の世話を中心に回っており、自由時間というものがほとんどなくなってきた。かみさんか私が常時孫を見ていないといけないから、好きな自転車乗りもほとんどできない。
私は土日を除いて中学生と高校生に勉強を教えているので、この時間は確保しなければならないし、日常的に四季の道の清掃作業もしている。
最近はベンチの補修作業も復活したし、何よりこのブログを書く時間も必要だ。
孫の世話をしているとそうした時間を確保するのが難しくなるので、どうしても自分の趣味を削らざる得ない。それが自転車の遠乗りで孫がくるまでは2時間から3時間の範囲で行っていたがそれができなくなった。
ひどい運動不足だ。また腹が出てきそうだ・・・・・」私は運動をしないとすぐに太る体質なのだ。

 最近一番時間をとっているのは高校生に数学を教えることで、前もって復習しておかないとほとんど記憶の彼方になっている。
このトレーニングを日常的にしているが、最近は難しい問題を見るととたんに睡魔に襲われてしまう。これは目の治療で副腎資質ホルモンの錠剤を呑んでいるためで、夜半睡眠が極度に少なくなってしまい、昼間は何とも眠いのだ。そこに複雑な問題などが出てくるとほとんど子守唄になってしまう。
高校生に数学を教えるなんてしなければ良かった・・・・・・・」

 しかし子育ても子供たちに勉強を教えることも今までお世話になった世の中への最後のご奉公だから、ここは歯を食いしばって乗り越えなければならないだろう。
老人ががんばらないと日本という社会は成り立たないのは、世界で最速の老人社会になっているから、老人のパワーなくして日本は成り立たないからだ。
それに「老人閑居して不善をなす」といわれているから、少し位忙しいのがいいのかもしれない。

 


 

 

 

|

« (27.7.24) 観光立国元年 観光産業が大ブレイクしている!! | トップページ | (27.7.26) 文学入門 中條高徳 「おじいちゃん 戦争のことを 教えて」 »

個人生活 家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (27.7.24) 観光立国元年 観光産業が大ブレイクしている!! | トップページ | (27.7.26) 文学入門 中條高徳 「おじいちゃん 戦争のことを 教えて」 »