« (27.7.3) 前代未聞 なぜ容疑者は新幹線車内で自殺したか? | トップページ | (27.7.5) 中国人民銀行の悲壮な戦い 「株価維持に失敗すれば中国経済は崩壊する、何としても守るのだ!!」 »

(27.7.4) 「あねさん、ここは友好のそぶりを見せてくだせい!!」 韓国経済の凋落と日本籠絡戦術

017_21 

 たまたま隣にヤクザが住んでいるからといってそのヤクザと仲良く暮らす必要があるのだろうかと思う。
近所付き合いなど止めて互いに干渉し合わないようにするのが一番で、それでも何くれと因縁をつけられるのだが通常は無視して大人の態度を見せるしか手はない。

 その隣のヤクザとは韓国のことだが、今まで散々因縁ばかりつけてきたのがここに来て態度を急変し始めている。
未来志向でいこう」などといいだしたのだが、これは歴代の韓国大統領が一度は口にするが、すぐに態度を急変させ「歴史認識がなっておらんから教育してやる」などといつものヤクザに戻ってしまう。
ヤクザが本業で「未来志向」は副業だから本性を現すだけなのだが、今まで日本はコロッとだまされ「韓国は隣人だし仲良く尊重し合うのが必要だろう」などと考えて、日本の最重要技術をほぼ無償で提供しているうちに無断借用されて日本は軒下を貸して母屋を乗っ取られてしまった。

 「未来志向」とは技術を無償で盗むまでの方便で、盗んだ後は「あんたらは日帝36年の補償を支払っただけだ」とぬけぬけというので、その時になって日本はまただまされたということに気付く。
ついこの間までパク・クネ大統領は存在もしていなかった従軍慰安婦をたてに脅しとすかしを繰り返し国連やアメリカ議会で散々日本の誹謗をしてきた。これなんかは完全に冤罪で朝日新聞がでっち上げたものだが、日本はありもしない罪を着せられていた。

 それだけでなく日本が明治の産業遺産をユネスコに登録しようとしたら、朝鮮とは全く無関係なのに「韓国の許しを得なければ登録は認めない」と横槍を入れた。
兄さん、ここはおれっち韓国組のしまだ。誰の許しを得ているんデイ、落とし前をつけてもらおうじゃねいか」とすごむ。

 韓国はヤクザだから何があっても付き合わないのが最善の策で、一緒に食事をするなんてのはもってのほかなのだが、ここに来てまた韓国が猫なぜ声を上げはじめている。
江戸時代は通信使を互いに交わしていた仲だったじゃないですか、あの仲良かった江戸時代に戻りましょう」などと急に朝鮮通信使の話を持ちだしたりして何とも薄気味悪い。

注)正確に言うと日本の返礼使は対馬藩が出しており江戸幕府が出していたわけでないので相互というのは言いすぎ。

 朝鮮通信使は江戸時代に都合12回日本にきているが、主として将軍の代替わりの時の祝賀として派遣されたものである。日本での位置づけは朝貢だが、もちろん朝鮮の位置づけは違い、文化使節団で優れた朝鮮の文化を日本に伝えに来ていたということにしている。
互いに都合よく解釈していただけだが、朝鮮側の本当の狙いは日本が再び朝鮮半島に攻め入らないかどうかの確認をしていたのであり、一方日本側の狙いはそうした意図がないことを朝鮮側に伝えることにあった。だから確かに江戸時代は互いに情報を交換することで仲良くしていたという解釈も成り立たないことはない。

 さて今回再び韓国が猫なぜ声を上げ始めたのは韓国経済の凋落を防ぐためには再び日本の技術を盗むよりほかに手がなくなりつつあるからだ(中国はサイバー攻撃で技術を盗むが韓国は日本から技術者を引き抜いたり技術提携を装って盗む)。
韓国の技術は日本より下だが中国よりは上という位置づけで、それでも世界市場を席巻できたのは韓国ウォンを安価に設定して日本製品を駆逐したからだが、アベノミクスでこの戦略が全く役にたたなくなった。
中国には追い上げられ日本からは高品質の商品が安価にあふれ出したのだから韓国の立つ瀬はない。
もう一度日本の技術を盗んでキャッチアップしよう。そのためには従軍慰安婦は封印だ」

 
いつものご都合主義の友好だから、韓国経済が軌道にのれば再び「歴史認識と従軍慰安婦」が始まる。
パクあねさん、ここはどうか我慢をなさってくだせい。一時の辛抱すれば韓国経済は立ち直りまたウェノムを歴史認識で徹底的いたぶりやしょう、ウェノムはバカだからこっちの戦略に必ず乗って友好、友好なんて言い出すにちがいありやせん

 ヤクザと仲良くしても何も得ることはない。何度も苦汁を飲まされてきたがまた友好の大合唱が始まりそうだ。しかしこれは韓国経済が立ち直るまでの友好だから日本は戦略的に韓国経済を疲弊させたままにしておくのがベストの戦略になる。

韓国が疲弊している時が日本にとって安息日なのだ。

|

« (27.7.3) 前代未聞 なぜ容疑者は新幹線車内で自殺したか? | トップページ | (27.7.5) 中国人民銀行の悲壮な戦い 「株価維持に失敗すれば中国経済は崩壊する、何としても守るのだ!!」 »

評論 世界経済 韓国経済」カテゴリの記事

コメント

軍艦島を含む明治以来の日本近代化資産にヤクザ同然の、与太者同然の言いがかりをつけ、反日運動に国を挙げて取り組む韓国には今更ながらも腹の底から怒りがこみ上げ憎たらしく思います。

突然の態度豹変など全く信じられません。 適当にあしらい、絶対に本気で相手にすべき国ではありません。 拉致問題に対する北朝鮮の態度といい半島人は全て金輪際信用すべき人間たちではありません。 済州島の景観登録に国を挙げてスイスに電話攻勢をかけ 24億円も電話代請求がきて韓国国内で問題になり、世界中のもの笑いのタネにもなってるようですが、こうなるとここの連中は反日集団ヒステリーの国そのものです。

日本人はもう分かってます、懲りましたから。 韓国人は日本人の信用と友情の一切を失いました。 在日の商売、パチンコ屋、韓国料理屋、韓国商品の販売等は全く立ち行かなくなることでしょう。

投稿: 絶望人 | 2015年7月 4日 (土) 12時53分

むかしむかしの高麗の次の李子朝鮮も長い間(1392~1910)、清王朝などの中国王朝の冊封体制下にありました。
主権は常に他国にありそれで良しとした民族の後悔と怨念と嫉妬が根底にあるわけです。
それに対し日本は卑弥呼のあとあたりから天皇制を謳い、それをいくら中国王朝が異を唱え、認めないと騒いでも、おそれおおくも、我が日本国天皇は、天の神と地の王との間にその位がある、よって中国の王の意見は聞く必要がないとして譲らなかった。
中国の王に認めてもらった称号ではないゆえに、中国の王が消滅しても、周辺の冊封国家と違い、日本の天皇の称号は消滅しないで今に至っている。
ここに民族度の違いがあるのではないでしょうか?
このことは当の朝鮮民族が分かりすぎるくらいわかっていると思います。
今また朝鮮民族が日本国に追従しはじめたのであれば話は聞くくらいの度量を持ってもいいのではないでしょうか、甘いでしょうか?
中国の経済に陰りがみえたのと、安倍さんの財政政策を認めたのです。
どこまでも、やくざはやくざですよ、悲惨ですが。
山崎さんのいうとおり、中国の経済が回復したらまたすぐ手のひらを返しますよ。
面白いから見ていましょうよ。

投稿: どこ吹く風 | 2015年7月 4日 (土) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (27.7.3) 前代未聞 なぜ容疑者は新幹線車内で自殺したか? | トップページ | (27.7.5) 中国人民銀行の悲壮な戦い 「株価維持に失敗すれば中国経済は崩壊する、何としても守るのだ!!」 »