« (27.7.23) レジャーランドの終焉 大学の文系にリストラが迫っている!! | トップページ | (27.7.25) 孫の世話でパニックだ!!  »

(27.7.24) 観光立国元年 観光産業が大ブレイクしている!!

226_023 

 日本が観光立国になるとは思いもしなかったが、今年は確実に観光立国元年になりそうだ。
15年上期(1月~6月)までの訪日客の合計913万人でこれは前年同期に比較すると46%の増加だそうだ。
このままの推移が続けば今年の訪日客はほぼ2000万人になりそうだ。
政府の計画では東京オリンピックが開催される2020年の目標数字がこの2000万人だから、それよりも5年も早く達成することになる。

 今や観光地は訪日客であふれかえっており、特に中国人の訪日客は217万人と倍増している。
先日テレビを見ていたら鳥取県の境港に中国のクルーズ船がやってきて、約3200名の観光客が90台のバスを連ねて出雲大社や大山に向かっていた。また境港では海産物の爆買いがあったようで、これには日本人の方が驚いていた。
なんで中国人が大挙して山陰ツアーをするのだろう・・・・・・・・・・・

 日本に観光客が押し寄せる最大の理由は円安で、何しろ80円程度だった為替が120円を越して50%も円安になり、日本は外国人から見れば物価がバカ安の国になってしまった。
かつて私はタイに旅行した時に100円で木賃宿に泊れて驚いたが、おそらくその逆バージョンのようなものだろう。

 その中でも中国人が多い理由には訳があって、中国の通貨「元」は政府が高めに誘導しているため、リーマンショック時から比較すると「元」の購買力は対円で約2倍になっている。
ねえ、知っている。日本に行くと日本製品が半値になっているのよ。これを中国に持ってきて売ると利益率50%になるわ」なんて感じになっていて中国人が旅行と運び屋を兼ねて日本に殺到している。

注)通常こうした爆買いは知り合いへのおみあげといっているが、そう言わないとと国内に持ち込むときに税金がかかる。

 中国では上海市場で株価が暴落したため日本での爆買いに支障が出るという予測があるが、私はこれはないと見ている。理由はこの爆買いは一種の商行為で行っていて、運び屋が儲かるからしているので円安が続く限りは中国人のこの行動はおさまらない
旅行費用は浮くし儲かるし、日本旅行こそ最高!!」なんて感じだ。

 私たちはあまりに長い間日本の風俗や習慣になれているので、日本のサービスが諸外国に比べて無料でしかも高品質であることを忘れているが、海外に行くと日本のサービスの良さを再確認してしまう。
10年ぐらい前だが香港で国営デパート(中国資本)で買い物をしたとき、販売の主任みたいな男性が購入した商品を私に投げてよこしたのは驚いた。
日本では絶対にありえないのだが、顧客をほとんど虫けらみたいな存在と思っていることがよくわかって、「これじゃ、中国人は大変だ」と同情したものだ。

 サービスだけでなく公共交通や環境も抜群で、こんな生活のしやすい場所はちょっとなく、また長野や北海道に行けば自然だらけでその美しさも抜群だから日本が観光地として適任だということは分かる。
しかし、今までは日本人はもっぱら外国旅行ばかりして海外からの顧客の誘致に熱心だとは言えなかった。

 外国人用の案内標識はほとんどが英語で、外国人と見ればアメリカ人だった戦後を今も引きずっている。実際は中国人や韓国人やタイ人等が主流なのだからそれに対応しなければならないし、またガイドも英語だけではやっていけない。
観光産業のすそ野は意外と広く、旅行会社、航空会社、バス会社、ホテル業、デパート、観光地にすさまじい追い風が吹いている。

 地方空港などは今まではぺんぺん草が生えてひばりが飛んでいたのに、ここに来て千歳ではターミナルビルの拡張がされ、福岡や沖縄では滑走路の新設計画が相次いでいる。
ホテル業界は稼働率90%と極端に上がってしまいビジネス客などはホテルの手配ができなくなりつつあり、ホテルも建設ラッシュだ。
斜陽産業といわれていた百貨店も中国人等の爆買いで息を吹き返しており、免税品売り場を拡張している。

 日本がこんなに観光地になるとは私は予想もしていなかったが、外国人から見ると旅行費用は安いし日本製品は高品質なのにバカ安なのだから、旅行しない方がおかしいという状況になっている。
円安が続くかぎり訪日外国人は増加こそすれ減少することはなく、安倍首相の円安政策は輸出産業と旅行産業を驚異的なスピードで立ち直らせてしまった

 

 

 

 

|

« (27.7.23) レジャーランドの終焉 大学の文系にリストラが迫っている!! | トップページ | (27.7.25) 孫の世話でパニックだ!!  »

評論 日本の経済 経済成長 観光産業」カテゴリの記事

コメント

>>実際は中国人や韓国人やタイ人等が主流なのだからそれに対応しなければならないし、またガイドも英語だけではやっていけない。

わたしはガイド案内のシナ語やハングル表記には反対です。英語の場合は世界共通語なので大賛成です。日本語(漢字表記)、英語、そしてスペイン語、タイ語、ベトナム語当たりの表記が適切とおもわれます。韓国人は日本に来なくて良いし、シナ人は漢字が読めるので問題ないでしょう。

人民元はバスケット通貨ではありません。いままでいろいろなエコノミストがさまざまなモデルを作成して、どういうバスケットなのかを計算しましたが、ついにわかりませんでした。つまり、バスケット通貨ではなくて、今の株式市場と同じくコントロールされた市場メカニズムのない通貨です。こういう通貨が機軸通貨を目指しているわけだからお笑いです。

原油安でシナでも低インフレが続いているので、人民元をこれ以上高くする必要はないでしょう。そしていつかガクンと人民元暴落を予想します。わたしがシナ人ならば、すぐに香港やシンガポールや日本に口座設定をして人民元から避難しますが、人民はたぶん口座設定できないのだと推測します。

投稿: NINJA300 | 2015年7月24日 (金) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (27.7.23) レジャーランドの終焉 大学の文系にリストラが迫っている!! | トップページ | (27.7.25) 孫の世話でパニックだ!!  »