« (27.7.14) 中国政府のPKOは日本の二番煎じ 長期的には失敗する!! | トップページ | (27.7.16) ホンハイが中国から逃げだした。 中国製造業の黄昏とインドシフト »

(27.7.15) スカイマーク再建案の攻防 清水の舞台を飛び下りるのはANAかデルタ航空か?

Dsc_00121
(友達のブログ「ちば公園のベンチから」に掲載された利根川の朝日。ほぼ毎日利根川の朝日の写真が掲載されている)

 ついにガチンコの勝負になってきた。スカイマークの再生について、ANAとアメリカのリース会社イントレピッドがそれぞれの再建案を引っ提げて、8月5日に予定されている債権者集会に臨むからだ。
ANAはスカイマークや国の政策投資銀行の賛同を得ておりいわば日の丸連合だが、これに対してイントレピッドはスポンサーにデルタ航空を要したアメリカ連合だ。
採決には債権額と債権者の過半数の同意が必要になるが、帰趨を制するのは二番目の大口債権者エアバス社ということになりそうだ。

注)ANAとイントレピッドの今日までの確執については以下参照。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-aee6-2.html

 現在確定している債権額を持っているのは38%をイントレピッド、続いてエアバスが28%だからエアバスが同意をする方に勝利の目が転がり込む。
もともとエアバスはANAの再建案に賛成していたのだが、それはスカイマークがキャンセルした超大型機A380,6機の使用をANAが同意すると思っていたからだ
しかしANAはこの大型機の導入を拒否した。
乗客数が850人を超えるようなジャンボ機を飛ばしても乗客がおりません。今や大型機の時代は終わったのです」つれない返事をエアバスに行った。

 エアバスとしてはA380はほとんど経営問題になっており、すっかり赤字体質になってしまったのは、このA380の開発に社運をかけたのに実際に運行できる状態になった時には全く大型機の需要が冷え込んでしまったからだ。
現在は中型機か小型機の燃費のいい機種が主流で、特にLCCはほとんどがこの機種になっている。

 さて8月5日の債権者集会はどうなるだろうか。債権者に対する配当は現在5%を両陣営とも提示しており、エアバスとしたらどちらに投票しても同じだが、問題はスカイマークがキャンセルしたA380、6機の扱いになる。
これをANAが導入すればANAに投票し、デルタ航空が導入すればデルタ陣営に投票することになるが、両社も導入しないとなると判断に迷うだろう。

 現在どこの国でもメガキャリアはLCCの追い上げで経営に苦しんでいるが、それでもメガキャリアが生き残っているのは国内市場を外国の航空会社から守ってきたからだ。
たとえば羽田は国内線はANA、JAL、スカイマークといった日本の航空会社が独占しており、これでようやくANAもJALもそしてスカイマークも生き残ってきた
外国航路は競争で運賃は極度に低くなっているが、国内運賃は寡占状態で競争を阻めるからだ。

 これはアメリカも同様で、デルタ航空をはじめノースウェストなど数社のメガキャリアが生き残っている本当の理由はアメリカ国内の航空路をほぼ抑えているからに過ぎない。
デルタ航空が今回スカイマークの支援に立ち上がったのは日本国内、それも羽田枠の約8%をスカイマークが抑えているからで、羽田発の国内線であれば採算が確保できると踏んでいる。

 さて債権者集会ではエアバスの票が採決の帰趨を制するが、ANAやデルタはエアバス票を取り込むためにA380の導入にYESのサインを出すだろうか。
エアバスが反対する再生案は通らないし、一方A380を導入すれば今後の経営に支障をきたす。エアバスを説得するために清水の舞台を飛び下りるのはANAかデルタ航空かどちらになるのだろうか。




 

|

« (27.7.14) 中国政府のPKOは日本の二番煎じ 長期的には失敗する!! | トップページ | (27.7.16) ホンハイが中国から逃げだした。 中国製造業の黄昏とインドシフト »

評論 日本の政治 航空行政」カテゴリの記事

コメント

羽田発国内線なら採算が取れるとは随分甘い計算と思いますよ。 いや発便が採算が取れても地方空港からの帰りの復路は絶望的です。

また羽田空港はこんな大型機(A380)の離着陸はかなり時間帯を制限するはずです。 羽田に総二階建てのボーディングブリッヂを新たに誰の費用で作るんでしょうか。 パイロットはその機種専用の免許を取得しなければならず、その訓練施設も新たに作る必要があります。 無駄です。

採 算は採れませんので恐らく不採用のANAの負け、デルタが格安で入手する「キャンセル品A380」を当初は義理で一機か二機飛ばしこの場は勝利ということになるのでしょう。そしてすぐ廃止しB787あたりにに交換、A380はアラブの航空会社に転売。
 
スカイ・の羽田枠が外国航空会社に渡りますがミニスカートCAに取り巻かれニタニタと笑い記念写真を撮っていた、あの無責任男ごときが社長になれた日本社会のいい加減さが招いた本当に馬鹿な結末でこの話は終わり。 どこかの国だったらこの男は処刑ものでしょう。

投稿: 絶望人 | 2015年7月15日 (水) 15時33分

A380が貧乏くじのような扱いを受けているが、果たしてそうか。デルタがA380を引き取っても使い道はなさそうだが、ANAならば使いこなせるはず。「850人乗りの飛行機を飛ばしても乗客がいない」というが、よく考えれば新幹線の乗客がいるではないか。「乗客がいない」と嘆く前に新幹線の乗客を奪うことを考えればいい。のぞみやはやぶさの半額の運賃で新幹線に乗っていた乗客を奪って850人乗せれば元は取れるし、A380の大きなベリースペースに貨物を積んでもいい。A380は経営の足かせどころか発想を変えれば新幹線対策の切り札になると思うのだが…。

投稿: 女装カープ男子 | 2015年7月30日 (木) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (27.7.14) 中国政府のPKOは日本の二番煎じ 長期的には失敗する!! | トップページ | (27.7.16) ホンハイが中国から逃げだした。 中国製造業の黄昏とインドシフト »