« (27.6.3) 年金情報はなぜ流失し、それはどこに行ったのだろうか? 疑われる中国の暗躍 | トップページ | (27.6.5) ギリシャ危機は終わった。 もうみんなで緊縮財政は放棄だ!! »

(27.6.4) 韓国でMERS蔓延 これじゃ観光客も来ないじゃないか!!

21_354 

 最近は全く聞いたこともないような病気がはやるのだが、現在韓国で最も問題になっている病気はMERS(マーズ)という。日本語の正式名称は「中東呼吸器症候群」といい、もともとは中東の風土病でラクダにかかる一種の肺炎であり、そのラクダに触れた人間もかかる病気だ。
最も全員がかかるわけでなく糖尿病、高血圧、心臓病と言った持病があるとかかってしまう病気で、免疫力が衰えている人や老人がかかる病気と思えばいい。

 しかしいったんかかってしまうとその致死率は非常に高く約4割と言われているからエボラ出血熱とさして変わりがない。現在感染者として正式に認定されている全世界の患者は約1100名で、韓国では30名が感染者と認定された。
韓国の最初の患者は中東から帰ってきた人で、高熱と肺炎を併発して病院を訪れたが、そこで医師や看護師や同じ病棟にいた人にうつってしまった。肺炎の一種だから空気感染をするという。
現在韓国の死者は2名で、一方隔離対象者は1300人だそうだ。

 韓国のメディアを見ているとこの問題で持ちきりで、「政府の対応が後手後手にまわっている」との非難の大合唱だ。問題の所在は医師や看護師と言った患者に直接接触した人までは仕方がないが、その医師と接触した人(第3次感染者という)も感染したことで、判明している人数は3名だ。
私もA 病院に行って診察してもらったけれど大丈夫かしら・・・・・・・・」
ネット上では感染者が出た病院のリストが出回っており不安が増幅している。

 しかし政府としてもこうした病気が韓国に蔓延するとは思っていなかったため、最初の患者の認定に手間取りその間この患者と接触した医師等に感染し、さらに3次感染者まで出したのが実態だ。
第一MERSなんてラクダの病気だろう・・・・」という感度だった。

 最近では台湾からの旅行客約1000名がMERSを理由に旅行の取りやめをしたりして落ち目の韓国経済にボディーブローのように効きはじめた。
韓国の海外からの観光客数は日本とさして変わらないのだが、ここ数年は常に韓国の方がわずかだが多かった
それが韓国人の自慢で、「ほれ見ろ、世界の人は日本より韓国に来たがるのだ。日本は世界の嫌われ者だ」との例証にも利用されていたのだが、実際に来ているのは約半分が中国人で嫌われ者同士が肩を組んでつるんでいたようなものだった。

 ところがこのMERSが韓国で発生したり、またアベノミクスの影響で韓国ウォンが相対的に高くなったりして韓国観光の魅力が激減してしまった。
もともと韓国では強引な客引きやぽったくりが横行していたので中国人にとっても「これじゃ中国と同じじゃないか」と魅力のない場所だったが、日本は円高でかつ尖閣諸島で角突き合わせている仲だから「しゃあない、韓国にでもいってくるか」というのが実態だった。

 ところがここに来て日本円は劇的に安くなり中国人にとっては通貨元が2倍程度の価値になったので、韓国より日本に行きたがる人が激増した。何しろ炊飯器やおむつを買って中国国内で売りさばけば旅行費用などすぐに浮いてしまうし、日本製品の品質は折り紙付きだから日本に来る中国人はほとんどが運び屋になっている。

注)日本の観光業がここに来てブレイクアウトしたことは前に記載した。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-aee6-1.html


 昨年11月からは単月比較で常に日本への外国人旅行客が韓国への外国人旅行客を上回り、しかもその差がひろがっており、日本は15年に入って完全に観光業がブレイクしている。
くそ、外国人が文化の中心の韓国でなく辺境の日本を選ぶなどあってならないことだ」歯ぎしりをしている。

 そこに降ってわいたのがこのMERSでさらに韓国旅行の足が遠のき日本に圧倒的に差をつけられ始めている。
韓国は何でも日本の上になるのを喜ぶから、最近までこの外国人旅行客の数が日本をしのいでいるのが自慢だった。しかしそれももう誇れない。
経済はダメ、政治もダメ、今度は観光もダメなのか・・・・・・・
韓国人のメンタリティーは完全に下向きになり、メディアはパク・クネ大統領が何も手を打てず無能なのに呆然としている。
これでは鳩山由紀夫が5年間国政を担当しているようなものだ・・・・・・・・・・

 落ち目の韓国と上り竜の日本だがことMERSについて油断することはできない。中東でラクダに乗って観光などした人は日本にいくらでもいるのだから、いつなんどきMERSに感染するかもしれない。
蔓延すれば外国人が韓国を敬遠したように日本を敬遠するのは当然なのだ。

 現在日本は輸出産業と観光産業が大ブレイクしていて景気は完全に上昇気流に乗っている。その腰をMERSがおるかもしれないのだから、検疫体制の強化は必須でぜひとも日本での感染拡大は防止してほしいものだと思う。

 





 

 

|

« (27.6.3) 年金情報はなぜ流失し、それはどこに行ったのだろうか? 疑われる中国の暗躍 | トップページ | (27.6.5) ギリシャ危機は終わった。 もうみんなで緊縮財政は放棄だ!! »

評論 日本の経済 経済成長 観光産業」カテゴリの記事

コメント

いつも勉強になる記事 有難うございます。 先ずは、ゆっくり 元の体調,生活になるように 御自愛くださいますよう。 それで 今日のキメの 一言。
※ 「これでは鳩山由紀夫が5年間国政を担当しているようなものだ・・・・・・・・・・」 と. . 。
思い出せば、、 ルーピーが退いて、空き缶がコケて、野ブタが・・・。その間…イロイロありましたねェ。「日王(天皇)が…とホザいたネズミが去って
「行かず後家」の出番になり。大統領就任に向けて特使に托した『親書』の受け取りで××。
千年恨むで ドッキリ。中古フェリー沈没で???。
仁川のアジア 大会開催で !!。
ここにきて、円安で主要輸出大企業の業績悪化。 中東呼吸器症候群(MERS)問題拡大。 ともに 対策不備と初動の判断ミスなのでしょうが 。
今年は光州市で、夏季 ユニバーシアード開催(7月_1〜12日)。はてさて、参加各国は どのように …。
ラクダが路上にゴロゴロいる国からの参加選手・大会委員の入国はどう扱うのか。
そもそも、それまでに 韓国国内のMERS感染拡大を終結出来るのか??。
韓国の修学旅行が中止・延期とされつつあるらしいので、海外(日本)からの修学旅行(激減しましたが 僅かに残るベタな学校の )も全てキャンセルになる
昨年は セウォル号事故以後 韓国内の消費行動に翳りが出ている最中のアジア大会。
今年は不景気と MERS の香り高き ユニバーシアード大会。。 やれやれ。ですね。

投稿: たなか | 2015年6月 4日 (木) 16時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (27.6.3) 年金情報はなぜ流失し、それはどこに行ったのだろうか? 疑われる中国の暗躍 | トップページ | (27.6.5) ギリシャ危機は終わった。 もうみんなで緊縮財政は放棄だ!! »