« (27.6.21) パク・クネ大統領押込 「身持ちよろしからず、つつしみあるべし!!」 | トップページ | (27.6.23) アメリカとサウジアラビアの隙間風 これ以上サウジをバカにするとドルで石油を売らないぞ!! »

(27.6.22) 中国圧倒的優位のサイバー戦争 真珠湾攻撃後の日本海軍に匹敵する

19815_056 

 中国の真珠湾攻撃は大成功に終わり、アメリカや日本の主要な情報が盗みまくられてしまった。
今年に入って中国のサイバー攻撃はすさまじくアメリカ大手の医療保険会社から約9000万件の社会保障番号が盗まれたり、内国歳入庁国税庁)から10万件の納税情報が盗まれ、最近になって連邦政府人事情報400万件がハッキングされた。
日本では年金情報125万件がやはりハッキングされている。

注)この詳細については前に記載してある。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-da9b.html


 現在アメリカ政府にとって最も緊急な課題は連邦政府の人事情報の中にアメリカのスパイ網があってそれが中国にもれてしまったことだ。緊急にエージェントの呼び戻しや中国人の協力者の保護を図らなくてはならなくなり、テンヤワンヤの大騒ぎになっている。
ナゼこれほど中国のサイバー部隊の攻撃能力が強化されたかというと、中国からロシアに亡命したスノーデン容疑者が持ち出した資料の中に、暗号解読の資料があり中国サイバー部隊がその解読に成功したからだといわれている。

 中国の攻撃はほとんど真珠湾攻撃のようなインパクトをアメリカに与え、今やアメリカ政府も本気でリメンバー・パールハーバーに乗り出した。
ロシアのカルペルスキー研究所によると「知られているどの組織を上回る複雑さと精巧さで世界30か国以上の政府機関や企業にサイバー攻撃をかけているイクエーション(方程式)と呼ばれるサイバーテロ集団がいる」ということだが、これはアメリカのNSA(国家安全保障局)によるサイバー攻撃を指している。

注)このイクエーションの反撃についての詳細は以下参照。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-da9b.html

 だがこの程度では中国のサイバー部隊の攻撃に対処したとは言えない。かろうじて反撃体制が整った程度の状態だ。
アメリカ政府はIT産業に対し企業や個人が使う暗号を解読できる「特別な抜け道」を設けるように要請している。もちろんIT産業は猛反発しているがそれは表の顔で、実際はこの要請を受けて秘密の抜け道が用意されている。
アメリカはIT 産業と組んでマイクロソフトやグーグルのソフトを使用すれば、その情報を簡単に入手する手段を構築しようとしているわけだ。

 中国もこのアメリカの動きに反発し「中国テロ対策法」を制定し中国国内で活動するIT産業に対し、使用している暗号の解読情報を提出するようもとめたが、これにはオバマ大統領が激しく反論した。
ふざけるな、戦争相手に最高機密の開示などさせない!!
今や暗号の解読情報さえ入手すればオールマイティーだからこの解読情報の入手が勝敗のカギを握る。

注)いくら情報を入手できても暗号化されていると利用ができない。暗号解読情報とセットでようやくハッキングが効果を発揮することになる。

 NSA のロジャース局長は上院の公聴会で「サイバー攻撃の抑止には防御態勢の強化だけでは限界があり攻撃をすることが防御につながる」と証言していたが、これはアメリカも中国の主要拠点にサイバー攻撃をするという宣戦布告である。
中国はアメリカのIT産業のような高度な技術情報はほとんどないが、軍事情報は十分ハッキングする価値があり、また主要な政治家の電話やメールの盗聴も政治的に重要だ。
そして特に中国サイバー部隊の動きを封じ込めることが緊急の課題だ。

 すでにイスラエルと共同開発しイランの核燃料凝縮装置の稼働を一時とめることに成功したスタックスネットのようなウィルスもあり、アメリカは中国への反撃のチャンスをうかがっている。
ミッドウェイの夢よもう一度」ということだが、まだ海戦は行われていない。
中国は現在真珠湾攻撃後の日本海軍のように圧倒的優位を誇ったままだ。未だにアメリカや日本の主要情報は盗みまくられている。
ロジャース局長のいうように中国のサイバー部隊(実際は20近くある)を徹底的に叩き潰さなければアメリカも日本も中国とのサイバー戦争に敗北してしまうところまで追い込まれている。

 

 

|

« (27.6.21) パク・クネ大統領押込 「身持ちよろしからず、つつしみあるべし!!」 | トップページ | (27.6.23) アメリカとサウジアラビアの隙間風 これ以上サウジをバカにするとドルで石油を売らないぞ!! »

システム サイバー戦争」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (27.6.21) パク・クネ大統領押込 「身持ちよろしからず、つつしみあるべし!!」 | トップページ | (27.6.23) アメリカとサウジアラビアの隙間風 これ以上サウジをバカにするとドルで石油を売らないぞ!! »