« (27.5.26) 観光業大ブレーク ヤマダ電機は外国人シフトに転換 | トップページ | (27.5.28) 日本経済中興の祖 安倍首相 日本経済が再び輝き始めた!! »

(27.5.27) 韓国経済の時限爆弾 家計負債問題はいつ火を噴くか!!

20427_052

 韓国にはサブプライム問題があるといったら何のことだかわかるだろうか。別名韓国の家計債務問題という。簡単に言えばやたらと借金をしては不動産や生活費につぎ込むことでその借金の総額は100兆円を越えた。もちろん金融資産もありその金額は約200兆円だから全体として見たら黒字で「だからなんなのさ!!」ということになるが、問題の本質はそこにはない。
個人の金融資産を持つ金持ちと、全く持たず借金だけで生活している人の分離が問題で借金をしている人はもっぱら貧乏人だ。

注)日本人の個人の金融資産は約1500兆円で個人負債は約300兆円。日本人は負債の約5倍程度の資産を持っていて特に老人は金持ち。

 生活態度は日本人とは全く逆でアメリカ人とそっくりで借金をしては不動産購入と生活費に充てる。
宵越しの金は持たねえ!!」といえば江戸っ子のことだが、韓国人は相対的に貧しい中で借金をしては見栄を張っていると思えばイメージがわく。

 特に問題なのは不動産投資で韓国人は住宅購入が実に好きで一種のブームのように行ってきた。
住宅は持てば持つほど値上がりするわ・・・・・」と信じている。
金融機関から金を借り入れてはせっせと購入してきたのはバブル崩壊前の日本人とそっくりだからあまり人のことは言えないが、それが今も続いている。
日本人は1990年代に不動産バブル崩壊を経験しているから不動産は値下がりすることもあるのを知っているが、韓国人はそれを身に染みては感じていない。
日本人と異なりバブル崩壊といったような決定的な経験がないからだ。

 確かに韓国が高度成長をしていたリーマンショック前までは順調に不動産価格は上昇してきたし、リーマンショック後も一進一退を繰り返している。だから韓国人は不動産は絶対に値上がりすると信じているので相も変わらず不動産投資に熱心だ。
政府も国内消費のかなめは不動産投資と思っているので昨年8月、住宅担保ローンの貸出基準を緩めた。
そして「なんでもいいから借りなさい」と推奨した。

 韓国経済は14年度の入って失速しGDPも伸び悩んでいたためこの住宅投資奨励策こそが景気回復の要と位置付けられたのである。
もちろん韓国人はこの時とばかり住宅担保ローンをかり増した。それまで失速していた住宅建設にも火が付き価格が上昇し始めたのである。
ほら見てみろ、やはり不動産は持てば持つほどもうかる」はしゃいでいる。

 だが問題はあって住宅担保ローンを借りた人の6割から7割が「当初は利息のみの支払うという条件」を選択している。元金返済はできるだけ後回しにしているのは、この間に住宅価格が値上がりして売却すれば含み益がでて、それによって儲かるはずだという読みだ。
アメリカでは低所得者層が住宅ローンを組んで値上がり益を狙ったがものの見事にひっくり返ってリーマン・ショックが発生した。
そのサブプライムローンと同じ行動を韓国の住宅購入者もしている。

 さて問題は政府や韓国民が望むように住宅価格が上昇するかということだ。今年に入って確かに価格は若干上昇し始めたがこれは政府による住宅担保ローン債権融資基準の緩和が効いたからで、もともと需要があるわけでない。
人口は日本とおなじでほとんど伸びないし外国からの投資もさっぱりだから住宅やオフィッス需要はほとんどない。

 最終需要がない中で一人住宅ローン融資は毎月のように1兆円規模で増大し、ますます韓国人の借金体質が膨らんでいく。
今韓国ウォッチャーの最大の関心事はこの家計負債問題に絞られてきた。
金もないのに住宅資金ばかり借りて、元金返済は先延ばしで利息だけ支払っているのは問題ではないか」ということだ。

 たしかに予想通り価格上昇に火が付けば問題は発生しないが逆だった場合は大変だ。
不動産を持てば持つほど家計を圧迫するので消費支出が漸減しデフレが深刻化する。
日本の場合はデフレになればなるほど老人は裕福になっていった。何しろ圧倒的に金融資産が多いからだ。
韓国は老人になると年金もまともにもらえないから急速に困窮化する。仕方がないので住宅担保ローンを借りて生活資金の穴埋めにする。
住宅担保ローンの借り手は圧倒的多数が貧乏人ばかりなのが韓国の特徴だと思えばいい。

 15年度、韓国経済はさらに失速しデフレが深刻化する。 だからこの韓国の家計負債問題は時限爆弾なのだ。

注)韓国人はおそらく世界でもまれなほど見栄っ張りの人種だ。見栄で住宅を建て見栄で生活を維持する。韓国女性が整形手術に熱心なのもそれでまた韓国の時代劇が思いきり派手なのもそれだ。韓国を理解するキーワードは見栄で、そのために借金を重ねていく。





|

« (27.5.26) 観光業大ブレーク ヤマダ電機は外国人シフトに転換 | トップページ | (27.5.28) 日本経済中興の祖 安倍首相 日本経済が再び輝き始めた!! »

評論 世界経済 韓国経済」カテゴリの記事

コメント

なんでこう中国人を真似るんでしょうか韓国人は。 
地続きで何度も征服されまた属国が長かった, あ 今もそうでした, だからこうなったんですね。 小中華とは何でも中国のようでありたいとの思想でしょうから見栄を張る虚勢を張るのはよく似て両国の政治も国民性も全く同じですね。 あきれ果てた連中です。

日本人は島国でこの敗戦まで外国の侵略征服されたことが無かったし江戸時代も 中国思想/儒教との距離も上手く取れ自国で熟成, いいとこだけ取り入れていましたね。 また指導層が武人で質素倹約, そして町人百姓まで読み書きできるものが多く、国民のレベルが世界でも最高水準との評価が 幕末来日したヨーロッパ アメリカ ロシアの外交官軍人たちの本国への日本報告書に見えます。

何事も謙虚に, 何事も秩序をもって整然と行うこと。 何事にも工夫と努力を尽くして義務を果たすこと, 自分の実現範囲で質素に暮らすこと。
これが日本人がアジアの他の人々と全く異なる点です。 
今少々危ない人も見受けられますが, 日本人はあの両国民を他山の石として我が国民性の良さを大いに自覚再認識すべきです。

投稿: 絶望人 | 2015年5月27日 (水) 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (27.5.26) 観光業大ブレーク ヤマダ電機は外国人シフトに転換 | トップページ | (27.5.28) 日本経済中興の祖 安倍首相 日本経済が再び輝き始めた!! »