« (27.5.19) 関ヶ原の戦いに橋下三成敗北  大阪は古都を選択 | トップページ | (27.5.21) 中国世界金融秩序への挑戦 かろうじて残っているのはAIIBだけだが・・・・ »

(27.5.20) 北朝鮮で再び粛清の嵐 「俺に歯向かうものは全員銃殺刑だ」金正恩氏が吠えている

2252_002 

 北朝鮮で粛清の嵐が吹きすさんでいる。1年半前には北朝鮮経済の実質的責任者だった張成沢氏が突然銃殺刑にされたし、それ以前に軍事部門の最高責任者だったリ・ヨンホ参謀総長が粛清されている。
これで終わったのかと思っていたら最近玄永哲人民武力部長が公開処刑されたと韓国が報じた。武力部長とはに日本でいえば防衛大臣だ。
今北朝鮮の権力構造の中で残っている大物は崔竜海党書記位になっているが、こうした人たちもいつまで生きながらえるかわからないような状況だ。

注)張成沢氏の粛清の詳細については以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-0ee7.html

 リ・ヨンホ参謀総長や張成沢氏の粛清は父親の金正日総書記時代の大物をうさん臭くなって、金正恩第一書記が粛清したのだから理由は分かるが、今回の玄永哲人民武力部長の場合は理由がさっぱり分からない。第一この人は金正恩氏がひっぱりあげた子飼いの部下だ。
韓国筋の報道では「金正恩氏の指示に従わず会議中にあくびをした」というのが理由だそうだが、あくびぐらいで公開処刑されてはたまらない。
この処刑に関連して玄永哲人民武力部長関連の人脈が処刑されているという。

 あまりに次々に責任者が処刑されるので権力中枢から人がいなくなり金正恩体制が崩壊するのではないかとの憶測が一部に流れているが、意外と独裁権力は強靭なものだ。
ソビエト・ロシアは約70年間の命脈を保ったし、中国共産党は65年たってもまだ健在だし、朝鮮労働党も同じだろう。
北朝鮮については金日成が死亡した1994年、また金正日が死亡した2011年にも今にも北朝鮮が崩壊するような憶測が流れたが、どっこい生きながられている。

 一般に独裁政治に対し民衆が蜂起するというのはまれで、独裁者は秘密警察と密告制度で国民を常時監視しており、少しでも独裁者に反対するそぶりを見せれば本人は銃殺刑に処し、関係者は全員強制キャンプに放り込んでしまう。
だから秘密警察が機能している限り政権に対する反対者は一人もいなくなり、あとは独裁政権に積極的に加担するか消極的に加担する人しか残らない。蜂起など起こりようがないのだ。

 一方消極的支持者は反逆するより逃亡を選択する。現在中国の朝鮮人地区には数十万人規模の逃亡者が存在しており、そのうち毎年3000人程度が運よく韓国に逃れてきている。この数字は徐々に拡大しており韓国社会では受け入れが不能になるのではないかと心配されているほどだ。
北朝鮮と中国の境を流れる鴨緑江は冬は凍結するので歩いて渡れるし、夏でも泳ぎが達者なものはわたってしまう。もちろん監視兵はいるのだが時に監視兵も逃げるのでザル状態だ。

 独裁政権の要諦はNO2を作らせないことが鉄則で、少しでも権力に近づいて来ればパージしなければならない。毛沢東もそうやって劉少奇や林彪をパージした
だから金正恩氏がNO2をパージするのは分かるのだが、あまりに理由が明確でない。
何かちょっとした意見を述べたぐらいで「反逆罪」で銃殺しているように見える。

 北朝鮮は経済的に完全に疲弊しており後は麻薬と贋金と偽タバコ作りで命脈を保っているような国家だが、最近こうした裏の仕事をしている外交官が資金の持ち逃げをしているらしい。
海外に自由に出られるのは裏の仕事をする外交官だけで、しかも目の前には資金がある。
国には家族全員人質に捕えられていておいそれとは持ち逃げできないのだが、家族関係が全員いいとは限らない。女房と反目したり海外にメカケを持っている人は大勢いるからそうした人は簡単に麻薬や贋金の資金の持ち逃げする。
もう許さん、海外赴任5年以上のものは全員帰国させろ!! ネコババが判明したものは全員銃殺刑だ!!」金正恩氏が吠えた。
韓国情報では15年1月から4月の間にこうした外交官が15名程度銃殺されたという。

 北朝鮮情勢ほど訳が分からないものはない。次々に大物が殺害されそれでも命脈を保っているのが不思議なほどだが、それが独裁権力というものだろう。
何が起こっても不思議でないので北朝鮮情勢には常に注意が必要で御岳山の噴火のようなものだと思えばイメージがわく。油断すると何が起こるか分からない。

 
 

 

|

« (27.5.19) 関ヶ原の戦いに橋下三成敗北  大阪は古都を選択 | トップページ | (27.5.21) 中国世界金融秩序への挑戦 かろうじて残っているのはAIIBだけだが・・・・ »

評論 世界経済 北朝鮮経済 政治情勢」カテゴリの記事

コメント

旧ソ連版のGPUと同じ秘密警察が国民や国家組織を監視してる独裁国家はなかなかな事では崩壊などしないでしょう。
きっと かってのゼルジンスキーやベリヤのような連中が牛耳って恐怖国家を保ってるんでしょうね。

それにしても旧ソ連も北朝鮮も軍人たちは抵抗しませんね, 日本では佐官級が馬鹿な将官たちを操って自国を滅亡させましたが, 共産国家を亡ぼすのは秘密警察の役目でしょう。 それまでのあの国の惨状は[ソ連の歴史]で十分想像できます。
でも北朝鮮の体制がもし変わっても半島人はやっぱり半島人, イヤな連中に何の変りもありません。 帰還で出て行った10万人が舞い戻ることのないようせいぜい長持ちして頑張ってもらいましょう。 

投稿: 絶望人 | 2015年5月20日 (水) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (27.5.19) 関ヶ原の戦いに橋下三成敗北  大阪は古都を選択 | トップページ | (27.5.21) 中国世界金融秩序への挑戦 かろうじて残っているのはAIIBだけだが・・・・ »