« (27.5.27) 韓国経済の時限爆弾 家計負債問題はいつ火を噴くか!! | トップページ | (27.5.29) 愚かな愚かな石原都知事の新銀行東京の顛末 金はやくざに流れた!! »

(27.5.28) 日本経済中興の祖 安倍首相 日本経済が再び輝き始めた!!

Dscf6077 

 同時代人を評価するのはことのほか難しい。具体的な行動が手に取るようにわかるのでその人の欠点の方が目に付いてしまう。女房から評価された偉人はほとんどないがそれは当然で普段は屁もすれば鼻毛など抜いているので評価のしようがないのだ。
だからたいていの偉人は歴史的評価になってしまい同世代からは「あいつのことか」などと軽くみられるのが普通だ。

 だがそれにもかかわらずやはり偉人はいるのであって現在日本の最大の偉人は安倍首相と言っていい。
考えても見てほしい。安倍首相が現れる前の民主党政権は世界でもまれなほど無能な政権で、特に鳩山元首相は「人間はこれほどまでに愚かでいられるのか」とあきれ返られるほどの人物だったし、菅元首相は自身の原子力技術に対する無能さが分からず無理やり福島原発の処理に介入して原子炉爆発という史上例を見ないほどの災害をもたらした。
世界からは完全に無視され日本は歴史のかなたに消えていたも同然だった。
そして経済は約20年以上にわたって停滞していたのだ。

 そこに登場したのが安倍首相だが安倍首相はアベノミクスという経済政策を果敢に日本経済のカンフル剤として導入した。
アベノミクスとは簡単に言えば紙幣を印刷して貨幣価値を落とし円安で輸出産業を復活させる経済政策である。
正直にいうが私はこのアベノミクスに懐疑的だった。それは当然で円安になっても輸出入がもしイーブンであれば輸出産業の利益は輸入産業の損失になるからトータルとしては利益が出ることはない。
そんなことをしてどうするの!!!」という気持ちだった。

 だがこのアベノミクスが発動されている間に世界経済情勢に激震が走った。中国の経済が急にストップしそれまで世界の資源を買いあさっていたのをパタと止めてしまったからだ。
おかげで原油、鉄鉱石、石炭、銅、レアメタルと言った鉱物資源価格が急落し日本の輸入の大宗を占めていた原油やLNG価格が約半分になってしまった。
輸入産業にも神風が吹いたのである。
政治家にとって運も政治のうちだから安倍首相の強運は相当なものだ。
おかげで昨年までは貿易収支が毎月1兆円前後の赤字だったのに、今年に入ると急激に改善し今はほぼイーブンになっており、今後はかつての貿易立国のように黒字を稼ぎまわることが確実になっている。

注)中国経済の急ストップについてはこのブログで何回も採りあげているので参照してほしい。なお中国政府のGDPの発表数字は約7%増だが、これを信じているエコノミストは皆無になっている。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-48a1.html


 国にはその国の形というものがあり日本の場合は輸出産業が元気がないと全くダメな国だ。トヨタパナソニック日立が過去最高益を稼ぎ出してこそ日本といえる。
復活したのは輸出産業だけかと思っていたらここに来て観光産業が大ブレークし始めた。
昨年度は外国人観光客がようやく1000万人の大台を越えたと喜んでいたら、今年は確実に2000万人を越えそうだ。この数字は2020年の東京オリンピックの目標数字だったが、なんてことはない5年も前倒しして達成しそうだ。
おそらく2020年までには4000万人の大台に乗って日本も世界有数の観光立国になっていそうだ。

注)観光業の大ブレークについては以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-aee6-1.html

 今日本経済は大復活しておりGDPで見てもようやく2四半期連続でプラスに転じた。GDPそのものは遅行指数だからまだ誰の目にも明確に復活が起こったようには見えないが、実際は輸出産業を中心に過去最高益が続出しているし、大学生や高校生の雇用は売り手市場に転じている。
観光関連の企業も思わぬ特需にわき始めバスなどチャーターすることはほとんど不可能になっている。

 安倍首相のアベノミクスの成功は劇的で一方このとばっちりを最も受けているのが隣の韓国だ。韓国と日本の間の輸出競合品は約6割と言われているが、韓国は日本製品をコピーして安価に売りまくることで生計を立てていた国だ。この韓国のウォンレートは約2倍に跳ね上がり日本製品は急に韓国製品の半値で輸出が可能になった。
悪かろう、安かろう」が韓国製品のキャッチフレーズだからこれで日本企業と太刀打ちできたらそちらの方が不思議だ。
いまはサムスンも現代もほとんど出血輸出で売上高だけは確保する戦術をとっていて利益など二の次になっている。
韓国企業は減収減益、赤字転落が続出し韓国経済の目の前にはグランドキャニオンの断崖が迫っている。

 安倍首相のアベノミクスの成功は20世紀後半にイギリスのサッチャー首相が行ったサッチャリズムに匹敵する快挙だ。サッチャー首相は疲弊し切ったイギリス経済をシティを世界で最も公平な金融市場にすることで世界の金融の中心に返り咲くことに成功した。
一方安倍首相は輸出産業の大復活と日本を観光地として開放する政策で日本経済を復興させている。
私はさらに医療産業が立ち上がれば日本は世界で屈指の裕福で福祉の行き届いた国になると思っているがそこまでは到達していない。

 だが現状でも日本経済の大復活は確実で、一方中国経済は急ストップ、韓国経済の大凋落が始まっているのだからこれほど好ましい好環境はまたとはない。
安倍首相の評価は私が毎日読んでいる毎日新聞などでは散々だが左派系新聞の論説委員は世界潮流の流れを読むことができないから参考にならない。

 21世紀の前半日本はアベノミクスにより大復活を遂げており、疲弊しきった日本経済の立て直しに成功するのはほぼ確実だ。私は安倍首相を日本戦後経済中興の祖と評価するが、この評価が一般化するにはもう少し時間がかかりそうだ。同時代人には偉人の存在が見えないものだからだ。






|

« (27.5.27) 韓国経済の時限爆弾 家計負債問題はいつ火を噴くか!! | トップページ | (27.5.29) 愚かな愚かな石原都知事の新銀行東京の顛末 金はやくざに流れた!! »

評論 日本の政治 安倍内閣」カテゴリの記事

コメント

痛快な論説で今日も胸のすく思いにさせていただきました。
 
毎日新聞とはあいかわらずその程度の新聞なのですね。 先の戦争では 百人切り競争 などとありもしなかったデタラメ記事で向井 野田の両少尉を戦犯死に追い込んだ東京日日新聞の改名新聞社ですからしょうがないと言うことでしょうか。
同じようにありもしなかった朝鮮人慰安婦強制連行の記事の朝日と共に, 進歩的と称する左翼迎合記事の新聞など いい加減も極まった状況ですね。   

投稿: 絶望人 | 2015年5月28日 (木) 09時14分

農業政策に注目しております。
医療は闇が深すぎて、リスクが高すぎると思うからです。

投稿: NINJA250 | 2015年5月28日 (木) 16時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (27.5.27) 韓国経済の時限爆弾 家計負債問題はいつ火を噴くか!! | トップページ | (27.5.29) 愚かな愚かな石原都知事の新銀行東京の顛末 金はやくざに流れた!! »