« (27.4.14) マカオのカジノが大揺れだ。「大変だマネーロンダリングができなくなった!!」 | トップページ | (27.4.16) イオン大改装の目的は何か? 売れ筋だけを残す戦略は成功するか? »

(27.4.15) パク・クネ政権の不正資金疑惑と韓国の凋落 「もう、たちあがれないわ!!」

22410041 

 パク・クネ大統領
にとって再び試練の時がやってきた。パク・クネ氏を支えている首相や側近8名不正資金疑惑が持ち上がっているからだ。
ことの起こりは前の李明博政権で側近が海外での天然資源の獲得において特定の企業から献金を受け取っていたとの疑惑だったが、取り調べを受けていた建設会社の会長が自殺をし、自殺前に事の一部始終を京郷新聞にばらした

 不正資金の一覧表がありその中にパク政権の側近8名も含まれていたが、うち3名は大統領選挙時のパク・クネ氏の参謀だったので不正な選挙資金の調達ではなかったかの疑惑に変わっている。
パク・クネ氏は清廉潔白が売り物でそれが人気の秘密でもあったが、韓国ではいつも一族や側近が頭の黒いネズミになってワイロを受け取ることが一般的でこれは韓国が中国のミニチア版である以上いたし方がない点がある。

 昔から一族の誰か大統領に出世すると一族郎党がよってたかって国政を食い物にするのだが、そのために大統領は晩節を全うすることができない。
李明博前大統領は実兄が逮捕されているし、ノ・ムヒョン元大統領は兄が収賄で逮捕され本人は自殺しており、金大中元大統領は息子3人が収賄で逮捕されている。
またキム・ヨンサム元大統領は次男が収賄で逮捕されている。
書いていると切がないが、大統領本人は潔白でも側近がトラの威を狩るキツネでワイロを受け取っており、結果として元大統領を追い詰める構図になっている。

 韓国は民主主義国家の仮面をかぶった族長支配の国家で、一族の栄華が国の栄華よりも優先されるため大統領とてもそうした一族郎党の不正をチェックできない。
お前が大統領になれたのもこうして俺たち一族が団結して盛り上げたからだろう。だからその分け前をもらうのは当然だ」というのが韓国社会の長い風潮だ。

注)財閥も一族が支配しており無能な息子や娘を幹部にするため、大韓航空機の副社長だった娘はナッツの配り方に怒って飛行機をゲートに引き返させたりしている。

 パク・クネ大統領は愚かなだけで身はいたって潔白なのだが、側近がこうも次々に悪事を働くと評判がガタ落ちになる。もともとパク・クネ氏が大統領になれた理由の一つが親兄弟がなく天涯孤独父親も母親も暗殺された)だから一族がよってたかって収賄に走ることがないとの判断だったのに、それにかわって側近がやりたい放題だ。

注)パク・クネ氏がいかに愚かかは何度も記載した。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-927b.html


  韓国経済は完全にダッチロールを始め、懸命に指標金利を引き下げたりしているが経済が上向く兆しは全くない。今年の成長率は2%台と予想されほぼ日本並みになってきた。
先進国特有の低成長だがまだ十分な成長を遂げる前に先進国病にかかってしまった。
パク・クネ大統領としては中国に傾斜することで経済の立て直しを図ろうとしたが、その中国も成長の時代が終わっている。

 今は日本を貶めるキャンペーンにも陰りが出てきて、産経新聞の元支局長の出国を認めた。これは背後でアメリカからの圧力があったのだが今までは頑としていうことを聞かなかったパク・クネ大統領としてもいつまでも突っ張っていることができなくなったからだ。
中国は思ったほど頼りがいがないし、アメリカと日本に見捨てられたらおしまいだわ・・・
国内政治は蜂の巣をつついたような荒れようで、経済はまっさかさまに墜落している時に、ありもしない従軍慰安婦問題で日本を非難していては政治が成り立たないことにようやく気が付いたようだ。

よく世間では「誰が指導者でも政治は同じだ」という人がいるが、これは全く違う。
指導者の良し悪しがその国の政治と経済を決定するといってもよい。
パク・クネ大統領が指導者になってから韓国の政治と経済は凋落しているが、自身の存在意義を日本非難一色でぬりかため、アメリカの各地に従軍慰安婦像を建てることが政治だと勘違いしている以上、韓国に明日はない。
日本でも鳩山元総理の時代は日本の暗黒時代だった。

とても面白いコメントがありましたので抜粋して掲載します。

雌鶏が時を告げると国が亡ぶ、と中国の諺にあったと思います。

ただ優秀な女性が多くいるのだから、そういう女性はもっと社会進出すべきで、その為の環境作りは大いに進める必要がある、とは思います。
そして今は、娘を見ていても女性の覚悟自覚、言うならば 仕事は責任をもって 男なんかに負けない の気持ちがあれば今の日本ではかなりな事が出来るところまできています。

一人合点 取り巻きの弊害 思い込み 自信過剰 独断偏見 学歴偏重 親の七光り、女性だけに限らず馬鹿な無能権力者は多いものです。
そこに韓国の」ように親族主義がくっつけばもうこれはムチャクチャ最後は野垂れ死にでしょう。

でも女が男と一緒に働く、,とはこれまでの社会文化歴史もあり徐々に、でしょうね。

例えば先のもう70年前の大戦ですが、
ソ連軍には女性だけの戦闘機部隊がいくつかあり、対ドイツ空中戦で女性ながら多数機撃墜表彰を受けた戦闘機パイロットもいましたね。
また優秀な狙撃兵として50人以上の対ドイツ兵狙撃射殺の実績を持つ女性兵士もいました。 勿論これもスターリン勲章でした。

アメリカにも最前線にこそ出撃してませんが航空機フェリーのため何度も太平洋の島々に飛来していた女性パイロットがいました。 イギリスやドイツなどの参戦国にも前線には出てないようですが空軍に女性パイロットがいましたね。
また飛行機製造ラインで飛行機の翼の上でリベットを打つ徴用女子工員の姿をドイツ イタリヤの記録写真で見ましたが勇ましい姿でした。
日本でも旋盤 縫製工等として女性も働いていたのは、そして大変だったのは知ってますがそこまでは。

日本は勿論国情が違いますから........ですね、70年後の今でもできないでしょうね。 あんまり外国の例ばかり比較するのは無理があるんですよね。

 

 

|

« (27.4.14) マカオのカジノが大揺れだ。「大変だマネーロンダリングができなくなった!!」 | トップページ | (27.4.16) イオン大改装の目的は何か? 売れ筋だけを残す戦略は成功するか? »

評論 世界経済 韓国経済 社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (27.4.14) マカオのカジノが大揺れだ。「大変だマネーロンダリングができなくなった!!」 | トップページ | (27.4.16) イオン大改装の目的は何か? 売れ筋だけを残す戦略は成功するか? »