« (27.4.9) NHKスペシャル 新アレルギー治療 Tレグ細胞が決め手だ!! | トップページ | (27.4.11) 株価が2万円だって!!豪勢じゃないかい、すべて黒田さんのおかげよ!! »

(27.4.10) iPS細胞を巡る日本とアメリカの死闘 富士フイルムがCDI買収に成功した!!

Dscf5459 

 私はiPS細胞については京都大学の山中伸弥教授の独壇場だと思っていたが世界は広い。確かに基礎研究においてはその通りだが、応用研究ではアメリカが一歩進んでおり、特にトムソン教授が開発したiPS細胞はがん化しにくいということで世界の標準になりつつあることを知った。
まずいじゃないか、日本が再生医療の先端に立とうと頑張っている分野で、アメリカで実用化が進んでいる!!」

 昔から日本は医学の基礎研究では世界の先端に立てるが応用となるとアメリカに一歩も二歩も負けてしまう。原因はアメリカが産学共同で製薬会社から多額の研究資金が大学や研究所に資金援助されるが、日本はそうした産学協同が図られず研究と応用が分離しているからだという。
山中教授はこれを「大学と企業の間にある死の谷間」とよんでいたが、日本は昔から産学協同を避ける傾向にあり、その結果大学や研究所の成果はもっぱらアメリカで花開いていた。

注)日本では昔から企業から資金を得て研究する学者を金欲しさに企業に屈する二流の学者と思う傾向があり、研究者は清貧でないといけないと思っている。

 現在世界のiPS研究を引っ張っているのは山中伸弥教授とアメリカのトムソン教授だが、トムソン教授はアメリカでCDIというiPS細胞を安価に安全に製作するベンチャー企業を立ち上げていた。
山中教授とトムソン教授のiPS細胞の違いは体細胞に組み込む遺伝子の違いで、山中教授ウイルスの遺伝子を組み込んだが、トムソン教授プラスミドと言われている環状DNAを使用しているのだそうだ。
そう言われても私などはさっぱりだが、違いはトムソン教授のiPS細胞の方ががん化せず品質が良いために世界の研究機関はiPS細胞をもっぱらトムソン教授のCDIから購入しているのだという

注)山中伸弥教授もウイルスでなくプラスミドを使用したiPS細胞の製作に最近成功した。

 トムソン教授iPS細胞がすでに国際的にはデファクトスタンダードになりつつあると聞いて私などは腰を抜かさんばかりにおどろいた。
これじゃ、またiPS細胞でもアメリカに負けるのか・・・・・・・・・」ブツブツ。
しかし捨てる神あれば拾う神ありだ。

 富士フイルムHDがこのCDIM&Aに名乗りを上げて、この4月末までにCDIを富士フイルムHDの連結子会社にするという。
富士フイルムはもともとはフィルムとカメラのメーカーだったが、フィルムを使用するカメラはもはや消滅したも同然で、またデジタルカメラもスマートフォンに押されこうした部門は完全に斜陽になっている。
そこで富士フィイルムHDは現在中核業務に医療産業を掲げ、先端企業の買収を積極的に行ってきた。その一つがこのCDIの連結子会社化で、この部門で世界の最先端企業になることを目指している。

 iPS研究の双璧は山中伸弥教授の京都大学iPS細胞研究所とアメリカのCDIだったが、富士フィルムHDがCDIを買収したことによってこの分野のノウハウをすべて日本が抑えることができるようになった。
さっそく山中教授は富士フィイルムHDにiPS研究で特許を互い使用するクロスライセンスの申し込みを行っていたが、実現すれば世界の最先端研究所の共同研究が実現する。

 21世紀は再生医療の時代でその先端を走っているのがiPS細胞研究であり、これをどこの国が抑えるかによって国家の趨勢が決まる。アメリカにまた負けそうになっていたがすんでのところで巻き返しに成功した。
この分野だけはどうしても死守しなければならない分野で安倍首相も山中教授を全力で応援しているが、富士フイルムHDのM&Aも快挙だといえそうだ。

カンパ募集中

 市民の財産は市民が守るおゆみ野クリーンクラブの活動の一環として昨年に引き続き一人当たり3000円のカンパをお願いしております。カンパは塗料、草刈のガソリン代、ベンチ補修のテスト用資材に使用いたします。

 賛同していただける方は以下の口座に送金いただければ幸いです。なお送金していただいた場合は同時にこのブログのメール機能を使ってその旨連絡いただけると幸いです(お礼のメールを出したいため)。


・千葉銀行 鎌取支店(092) ・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)
・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、カンパ依頼の具体的な内容は以下を参照してください。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-6213.html

 

|

« (27.4.9) NHKスペシャル 新アレルギー治療 Tレグ細胞が決め手だ!! | トップページ | (27.4.11) 株価が2万円だって!!豪勢じゃないかい、すべて黒田さんのおかげよ!! »

評論 日本の経済 医療分野 iPS細胞、STAP細胞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (27.4.9) NHKスペシャル 新アレルギー治療 Tレグ細胞が決め手だ!! | トップページ | (27.4.11) 株価が2万円だって!!豪勢じゃないかい、すべて黒田さんのおかげよ!! »