« (27.3.7) ボランティア教師奮闘記 今年の公立高校の受験が終わった!! | トップページ | (27.3.9) ロシアの深い夜と霧 ネムツォフ氏暗殺の犯人は本当にイスラム教徒か? »

(27.3.8) トップダウン方式の罪と罰 パク・クネ大統領の無能な指導!!

Dscf6447

 しばらく前まで日本の経済が不調の最大の原因はトップダウン型の決定ができず、世界経済の流れについていけないからだといわれていた。
そしてトップダウンの最適例は韓国サムスンの李会長で、李会長の下でソニーやパナソニックやシャープを蹴散らしていたが李会長が昨年5月に入院し実質的な経営指導ができなくなってからサムスンの業績は急激に悪化している。

 急激なウォン高と中国スマートフォンメーカーに追い上げられた結果だが、それにしては凋落ぶりが著しい。
14年第4四半期10月から12月)の世界シェアでついにアップルに抜かされた。それまで30%以上の世界シェアでアップルを寄せ付けなかったのに中国市場での失敗でシェアが約20%になりアップルにかわされてしまった。
李会長が健在ならもう少し有効な手が打てただろうと関係者を悔しがらせているが、トップダウンの弊害がサムスンに顕著に表れている。

 もう一つの事例は韓国の李明博大統領で、日本の首相が政争に明け暮れて海外遊説もままならないときに中東からアフリカにかけて実に積極的なトップセールスを仕掛けて成功していた。
私などは「民主党政権下で日本は世界秩序の中で沈没するだけか!!」とあきらめていたものだ。

注)李明博大統領のトップダウン型外交の成果についてはずいぶんうらやましかったものだ。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/231016-fta-7434.html

 しかし大統領が李明博氏からパク・クネ氏に変わった途端に韓国経済は大失速を始めた。
日本では安倍首相という日本ではまれなほどトップダウン型の首相が現れアベノミクスという経済政策を実施したことから、瞬く間に円安、ウォン高に為替が変わり、韓国経済はよほど優秀な指導者でなければかじ取りができなくなった。

 そこに現れたのが世界でもまれな無能のパク・クネ大統領である。韓国の大統領は5年任期で自分から辞任でもしない限り辞めさせることはできない。だからどんなに無能でも5年間はこの大統領と付き合わなければならないところが韓国の悲劇だ。
日本にも鳩山元総理というパク・クネ大統領とブービー争いをできるような首相がいたが、日本は幸いに1年足らずでこの首相の首を挿げ替えた。

 パク・クネ氏がしたことは国連やアメリカ議会やその他あらゆる外交先で日本の悪口を言うことで、さらに世界中の街角に従軍慰安婦像を建設することだった。
このために外交の全精力を注いだために韓国の外交官はただひたすら日本誹謗のためニューヨークタイムズのようなプレスを買収し、地方自治体の政治家にわいろを贈って日本非難の決議をさせ、従軍慰安婦像をアメリカの街角のあちこちに建設させた。
また従軍慰安婦像を建てたぞ、俺はこれで外交官として出世できる

 さすがにアメリカ連邦政府は見かねて「政治指導者が旧敵国をけなすことで安っぽい称賛を得るのは簡単だが、そのような挑発は前進ではなく停滞をもたらす」と述べたが、これに対し韓国では上を下へのおお騒ぎになっている。
パク・クネ大統領の実績は嘘で固めた歴史観で日本を非難することだけだったといえる。

注)従軍慰安婦は朝日新聞のでっち上げであることは今では明白になっている。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-eb18.html

 特に無能さが際立ったのは昨年4月のセオゥル号沈没事件で、この船が約1週間にわたって横転したまま沈没していなかったのに、船内に閉じ込められた高校生ら300人を誰一人として助けることができなかった。
パク・クネ大統領は海洋警察を叱責して救助させようとしたものの、海洋警察の海猿は実際はほとんど訓練などしていなかったから(訓練をする真似だけしていた)実際に事故が起きると誰一人海中に潜ろうとはしなかった。

 パク・クネ大統領は日本から(世界最高レベルで責任感の塊のような)海上保安庁の海猿の派遣をするといわれても、「わが国には立派な救助員がいくらでもいる」と断ったが、その後韓国海洋警察が全く無能だと知っても自身の見栄と沽券で日本に救助要請をしなかった。

 これと同じ失態が最近起きたが韓国警察はまともに海外要人の警護をできない。アメリカのリッパート大使が朝食会で襲われても防御すらできず、大使は顔に80針をぬう大けがをし、あと数センチ傷が深かったら生命が失われるところだった。
韓国警察は札付きの容疑者の監視もせず、この朝食会にやすやすと入場させさらに暴漢が襲うのを阻止できなかった。
これが日本だったがすぐに警視総監の首が飛ぶし、それ以前に日本の警察はそうしたへまをしない。
韓国SPも訓練をするふりをしてだれていたためこうした失態を演じたのだ

 問題はパク・クネ大統領にこのたるみきった官僚機構をただす能力が全くないことで、その一方あいも変わらず戦後70数年を記念して日本非難の演説をしているが、それどころではないだろうというのが韓国識者の一致した意見だ。
パク大統領の任期はあと3年ある。この間パク大統領がどれだけ失策を繰り返すのか韓国民は気が気ではなかろう。
トップダウンの弊害がここまで現れるのは珍しいが、鳩山元総理が5年間国政を担当するようなものだといえば日本人にはその深刻さが分かるだろう。

 トップダウン方式とはトップがアホだとその国を危うくするほどの弊害が出ることをパク・クネ大統領が実例でもって示してくれている。
 

|

« (27.3.7) ボランティア教師奮闘記 今年の公立高校の受験が終わった!! | トップページ | (27.3.9) ロシアの深い夜と霧 ネムツォフ氏暗殺の犯人は本当にイスラム教徒か? »

評論 世界経済 韓国経済 社会問題」カテゴリの記事

コメント

我が国も、「バカン」、「ルーピー鳩」という民主党バカ兄弟をトップに据えたためひどい目にあいましたよ。
トップダウンでなくても同じ。
選んだのは国民だからしゃあないけれど。同じ間違いはしないようにしなきゃ。

投稿: 通ったすがり | 2015年3月 8日 (日) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (27.3.7) ボランティア教師奮闘記 今年の公立高校の受験が終わった!! | トップページ | (27.3.9) ロシアの深い夜と霧 ネムツォフ氏暗殺の犯人は本当にイスラム教徒か? »