« (27.3.13) 中国人民解放軍は張り子のトラ 習近平氏が吠えまくっている! | トップページ | (27.3.15) 米中金融戦争 中国がイギリスの取り込みに成功した! »

(27.3.14) サムスンがコケれば韓国がコケる。 暗黒の韓国経済

Dscf6077

 おそらくこれほどわかりやすい単純明快な経済もないだろう。韓国経済のことである。
何しろGDPの約2割サムスン電子一社で稼ぎ出しており、サムスングループ全体では約3割、そこに現代自動車約1割を加えればそれだけで韓国の経済分析は完璧に行える。
何ともすさまじいほどの独占企業体質で韓国には独占禁止法がないかのようだ(正確に言うと法律はあるのだが完全に骨抜きにされている)。

 だから韓国の経済は簡単に言えばサムスン電子一社の動きを見ていれば分かる。
景気判断のためにはGDPも、生産統計も、消費者統計も、投資の経済指標も全く必要ない。そんなものを見るよりサムスンの経営状況を追っていく方がはるかに正確だ。
サムスンは韓国そのものと言っていい。

 そのサムスンの経営が急下降している。
それまで増収増益が当たり前だったサムスンの経営が、昨年は営業利益が対前年比で32%も低下した。低下したといっても25兆ウォン約2兆7千億円)だからトヨタ自動車とどっこいどっこいだが、問題は低下傾向が継続しそうなことだ。ベクトルが下向きになっている。

 何しろ自慢のスマートフォンが中国でさっぱり売れなくなってきた。中国にはシャオミ、レノボ、ファーウェイと言った新興スマホメーカーが台頭しており、サムスンの世界シェアは20%に落ちてアップルに首位を受け渡した(14年第4四半期)。

 サムスンはこうした状況に対処するため経営方針を完全に守りに転じた。いままでのいけいけどんどんから180度の転換だ。
職員のベースアップを凍結したし、日本では日本支社を六本木から飯田橋に移して事務所代の節約に乗り出した。
またイギリスプレミアリーグのチェルシーのスポンサーも降りるようだ
サムスンが守りの経営に転ずると他の財閥企業も一斉にサムスンにならうから、韓国企業は一斉に冬の時代に突入してしまった。しばらく前の日本と全く同じだ。

 韓国政府は最近景気回復のために政策金利を引き下げて1.75%にしたが、この効果は限定的というよりも全く効果がないだろう。
なにしろ日本、アメリカ、EUが低金利政策をとって政策金利はほぼ0%に張り付いていて、ここから調達する方がはるかに低金利での調達ができる。
1.75%では高すぎて誰も借り手がないということだ。

 韓国は相変わらず伝統的なケインズ政策を採用しているが、これは日本が停滞の20年間に散々行って失敗してきた方法だ。
先進各国の金融政策はいまは金利政策ではなく、直接に資金を市場の供給する方法であり金利はほぼゼロ%だから「さあ、金を使え、利息なんていらないぞ!!」といっているのだ。

 サムスンは中国に追い上げられて長期低迷に陥りそうだし、一方韓国政府の行うケインズ政策は全く効き目がなさそうなので、韓国経済は最大のピンチに陥っている。
「頼みのサムスンはコケるし、政府のケインズ政策は全く効き目がない。どうしたらいいの!!パク・クネ大統領でなくとも天を仰ぎたくなるだろう。

 韓国経済は所詮サムスンにおんぶにだっこで支えてもらっていたのだが、そのサムスンがピークアウトし長期低迷に入れば当然韓国経済も長期低迷に入る。
だが苦境のサムスンを救う手立てはほとんどない。
日本のアベノミクスの成功で、韓国ウォンは日本に対し、40%程度高くなりリーマンショック前の水準に高騰している。
これで日本製品と戦うのは全く不可能になり、また日本製品と競合しない分野では中国に追い上げられている。

 サムスンにとって日本と中国は前門のトラ、後門の狼となっていて、一方で韓国政府はただおろおろしているだけだ。
日本はアベノミクスを発動して景気回復に成功し、ECBが金融緩和に乗りだすので韓国の金融政策は全く無力だ。
ここ数年のタームで見ていくと韓国には暗黒の世界が広がっている。万事窮すと言っていい。




 




 

|

« (27.3.13) 中国人民解放軍は張り子のトラ 習近平氏が吠えまくっている! | トップページ | (27.3.15) 米中金融戦争 中国がイギリスの取り込みに成功した! »

評論 世界経済 韓国経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (27.3.13) 中国人民解放軍は張り子のトラ 習近平氏が吠えまくっている! | トップページ | (27.3.15) 米中金融戦争 中国がイギリスの取り込みに成功した! »