« (27.2.18) ギリシャとEUのチキンゲーム 2月危機はEUが妥協するだろうが・・・・・・・ | トップページ | (27.2.20) ソニーがようやく本気になった。 「さらばウォークマン、エックスペリア!!」 »

(27.2.19) 民主主義原理主義者の誤算 「くそ、独裁政治より悪質な宗教原理主義があったなんて知らなかった!!」

202_006 

 ここに来て世界の民主主義原理主義者の心をさかなぜするような事象が次々に起こっている。イスラム原理主義者の台頭のことである。
イスラム国が跳梁跋扈するまでは世界最大の悪玉と見なされていたのはシリアアサド大統領だった。
自国民を弾圧し反対者を軍事力で押し込めあまつさえ化学兵器まで使用したため、オバマ大統領は軍事作戦をほのめかすまでになっていた。
悪の権化、アサドを打つ!!!」
これをすんでのところで押しとどめたのが、こちらは強権政治の権化のようなプーチン大統領だったが、プーチン氏の判断の方が正しかったことが証明されている

 かつてアメリカや西欧がアサド政権に対抗する抵抗勢力として武器や弾薬や資金を提供してきたイスラム原理主義者が、本当は民主主義原理主義者の敵だということが分かってきたからだ。
アサドはイスラム原理主義者を押しとどめるために結構よくやってたんだ・・・・・」反省したがあとの祭りだ。

 イスラム原理主義勢力世俗的独裁勢力アサド政権)の最大の相違は心の中まで支配をするか否かにある。前者は徹底的な宗教教育を施して子供をジハードに参加させ爆弾を腹に巻いて自爆させる。もし疑念を持ちそうなものがいればたちどころに斬殺する。
イスラム教徒以外は敵だからそれは人間でなく豚と同じでどのように処分しても構わない。
アメリカ人やイギリス人や日本人が赤い服を着せられて首をはねられたが、人間でない以上どのようにしても神は許してくれる。

 一方世俗的独裁者はアサド大統領がそうであったようにヨーロッパでの留学経験もあり、西欧的民主主義を熟知している。そうしたものに対するあこがれはあるが一方で自国の現実は到底そこまで到達できないと割り切って独裁政治をしているので心の奥までは支配しない。
どうせ人間心までは支配できないのだから忠誠を誓うそぶりさえしてくれればいいや
明確な反対者に対する処分は秘密警察によって徹底的に行われるが、そうした素振りを見せないものには寛大だ。

 日本でも戦前は共産主義者に対する弾圧は徹底的だったがそうでない人に対してはひどくおおらかな社会だった。よく戦前が暗黒時代だと左派系の識者が強調しており、映画などでは拷問のシーンを描いているが、一般の市民にとっては関係のないことだった。
さらに江戸時代は戦前よりさらに厳しく奉行所の取り締まりは過酷だったが、実際の庶民生活は貧しいということを別にすれば東映映画の一心太助が活躍するような非常におおらかな社会だった。

 一方で現在のイスラム国リビアアフガニスタンアフリカで勢力を伸ばしているイスラム原理主義者は今から1000年も前の十字軍時代のイスラム戦士と同じ精神構造をしている
時代が一気に1000年も遡ったのだから戦前や江戸時代の比ではない。
私は塩野七生氏のファンで「ローマ亡き後の地中海世界」という本を読んでとても刺激を受けたが、その最大の刺激は「異端者は人間でなく豚である」との宗教的情熱を知ったことだ。

 民主主義原理主義者にとっては自由平等博愛こそがその根本原理になっており、特に言論の自由こそがそれを支える基本と考えられている。
だからシリアのアサド政権が言論弾圧をしていると口を極めて非難していたが、イスラム国は言論弾圧をする前に異教徒の首を次々にはねて、残ったのは原理主義者ばかりだから言論弾圧の必要もなくなっている。
言論弾圧とは「殺さないからいうことを聞け」ということで、一方イスラム国はコーランのお教えに少しでも異議をとなえれば、秘密警察の逮捕というような面倒なことはせず即刻処刑する社会だ。心の中が腐っていればトサツしなければならない。

われわれはイラクのサダムフセイン政権を倒し、エジプトのムバラク政権を倒し、リビアのカダフィ政権を倒したことで時代を1000年も過去の戻したが、それが正しいことだったのだろうか??」アメリカを中心とする民主主義原理主義者は今懸命に反省をしている。

 

|

« (27.2.18) ギリシャとEUのチキンゲーム 2月危機はEUが妥協するだろうが・・・・・・・ | トップページ | (27.2.20) ソニーがようやく本気になった。 「さらばウォークマン、エックスペリア!!」 »

評論 中東・アフリカ アラブの春 シリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (27.2.18) ギリシャとEUのチキンゲーム 2月危機はEUが妥協するだろうが・・・・・・・ | トップページ | (27.2.20) ソニーがようやく本気になった。 「さらばウォークマン、エックスペリア!!」 »