« (27.2.8)今日は気力も体力もない!! 愚痴を言うのが精いっぱいだ | トップページ | (27.2.10) ソニーの復活は本物だろうか? ようやく黒字化にこぎつけたが・・・ »

(27.2.9) ようやく食の安全に目覚めた中国人 メラミン入り牛乳だけは飲みたくないわ!!

23211_025 

 私は中国人は安ければ何でもよく食の安全などには見向きもしないと思っていたがこれは誤解だった。
中国人といえども毒入り餃子を食べたりメラミンがたっぷりと配合された粉ミルクを幼児に飲ませて人体実験をするのには懲り懲りしているらしい。
できれば中国産の食べ物だけは食べないで長生きしたい」中国人がそう思っている。

注)中国産の食品にはメラミンが多く配合されているが、これはたんぱく質の含有量を多く見せるため。しかしメラミンの過剰摂取は腎臓に甚大な被害をもたらし、アメリカでは中国から輸入したペッドフードで犬が次々に死亡し、中国では粉ミルクに配合されていて約30万人の幼児に健康被害が発生した。

 日本のデパートは中国人の買い物客でごった返すが、その最大の購入品が乳児に飲ませる粉ミルクになってしまった。
中国産の粉ミルクだけはいやなの!!」
中国人にとって宝はたった一人の子供だから腎機能障害を発生して死んだり一生病弱になってしまっては元も子もない。

 最も外国製品が高ければそう言っていられないので中国製品をやむなく購入する貧困家庭は多かった。
しかしここに来て中国産の乳製品が全く見向きもされなくなってきて、特に中国北部河北省、山東省、内蒙古自治区等)の酪農地帯にパニックが走り、生乳を道路や川に流している。
ことの起こりは外国産の乳製品の価格が劇的に低下していることで、ロシアが西欧の制裁に対抗してヨーロッパからの乳製品の輸入を差し止めたため、ヨーロッパの乳製品の販路がなくなってしまった。

 このため販路を求め乳製品が中国に殺到して、外国産の幼児用粉ミルクもチーズもバターも貧困階級でも手が出せる価格になった。
中国はニュージランドとも自由貿易協定を結び乳製品の関税を引き下げてきたため、それでなくても中国人に嫌われている中国産の乳製品は見向きもされなくなりつつある。

 日本ではバターと脱脂粉乳を農水省が輸入制限し国家管理をしているので国際価格の推移とは無縁だが、ロシアの対西欧への経済制裁が思わぬところで中国酪農業を追い詰め始めている。
中国の農水省は国内牛乳メーカーに対して国内産の牛乳を購入するように指導しているが、国際価格が十分に下がり、国外からの輸入品価格の方が低く、さらに安全だとすれば中国のメラミン投与酪農に勝ち目はない。

 私は中国人は他人に毒を盛ることも自分で毒を食べることも平気な特殊な人種だと思っていたが、他人に毒を盛るのはともかく、自分で毒を食べるのは嫌なことが分かった。
世界情勢の変化が思わぬところで影響を与えており、中国人も豊かになれば食の安全を考えることを知ってほっとしている。

注)我が家ではかみさんが中国産の食品は絶対に購入しない。私はつい安い方に目が向いてしまうがさすがに最近は食品だけはメイドインチャイナを避けるようになってきた。

 

 

|

« (27.2.8)今日は気力も体力もない!! 愚痴を言うのが精いっぱいだ | トップページ | (27.2.10) ソニーの復活は本物だろうか? ようやく黒字化にこぎつけたが・・・ »

評論 世界経済 中国経済 社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (27.2.8)今日は気力も体力もない!! 愚痴を言うのが精いっぱいだ | トップページ | (27.2.10) ソニーの復活は本物だろうか? ようやく黒字化にこぎつけたが・・・ »