« (27.2.7) シャープ1人がなぜ負ける。 好環境下でも赤字が拡大 | トップページ | (27.2.9) ようやく食の安全に目覚めた中国人 メラミン入り牛乳だけは飲みたくないわ!! »

(27.2.8)今日は気力も体力もない!! 愚痴を言うのが精いっぱいだ

 Dscf6394

 正直に言うが時に何もしたくない日があるものだ。今日(7日)がそれで朝からけだるかったのだが、それでも今日は月に一度のおゆみ野の森の草刈りの日だ。私は草刈り隊長と言われていて、この草刈りの責任者だから歯を食いしばって出かけた。
森には小学生の集団が来ていてとても賑やかだったのだが、私はひたすら出来上がった堆肥をタダさんと一緒に10m四方程度の農地に運ぶ作業をしていた。

 しかし何とも元気が出ないのだ。かつてはどんな肉体作業にも耐えられた体があちこちで悲鳴を上げる。特に腰に力を加えてスコップで堆肥を一輪車に乗せようとしても力が入らない。
これがかつてはヘラクレスと呼ばれていた俺か!!」情けなくなってきた。
仕方がないのでタダさんと世間話をしながら作業量をできるだけ少なくしようと画策したが、これはかつて私が老人の作業を見ていつも感じていたあの姿だ。
いやだね、口だけ動かして全く身体を動かさない、老人にはなりたくないものだ」その老人になってしまった。

 作業は午前中2時間程度なのだが今日は子供たちが多いのでバーべキューをすることになった。私はすでにめまいがしていたので、とてもバーベキューまで付き合いられないのでさっさと帰って家の炬燵で寝込んでしまった。
実は午後からもこの森の実質的な支配人のカーペンターオクさんと夏の道公園のベンチの補修について作業の事前検討をすることになっていた。
ああ、やだやだ、こんなに体がしんどいのにベンチの補修なんてどうでもいいじゃないか・・・」愚痴がでた。

 ベンチには二種類あってベンチの板を直線に配置しているベンチ(普通のベンチ)と尻から背中に当たる部分が曲線を描いて配置しているベンチがある。直線のベンチはいたって構造が簡単で補修も楽なのだが、曲線の場合は電動式ドライバーを使えない場所があって甚だ厄介だ。
私は難しいベンチの補修は「体力も気力もないから嫌だ」とカーペンターオクさんに言っているのだが、オクさんは本質的に匠の心を持った人でどんな困難にも立ち向かおうとする。
かつて中学生の時に読んだ幸田露伴五重塔大工の十兵衛のような人だから、私の心からの諭も全く効果がない。
絶対に補修が可能だ!!絶対に可能だ!!」と意気軒高だ。
私は「こっちは体が動かなくて死にそうなのだから、もう無理なベンチの修理の検討なんか止めてカラオケでも行こう」そう言いそうになったが耐えた。

 今日はことのほか寒く寒風が夏の道公園を吹き抜けていた。オクさんは実に熱心に構造を点検し、必要なボルトの寸法や長さを確認し、最も難しい曲線部の作業手順を決めてから私に言った。
山崎さん、今度の11日の休みにこの難しいベンチの補修のフィージビリティチェックをしましょう
まだ補修されていないベンチが3基あるのだが、試みに1基だけ二人で補修しようとの提案だ。
再び腰に痛みがはしりめまいがしてきたが私は人からの提案を断るのがとてもできないタイプだから、「いいですね」と心でもないことを言った。

 本当は「もうボランティアなんかしたくないのだ。家で映画テルマエロマエを見て一日中寝転がっていたいんだ。それにブログを書くのも飽き飽きした」叫びだしたかったが根が小心なのでそうした言葉も出ない。
今日のブログは本当は朝鮮史、特に高句麗について記載するつもりだったがとてもそうした気力はなくなった。ただ愚痴を書くのが精いっぱいだ。

 

|

« (27.2.7) シャープ1人がなぜ負ける。 好環境下でも赤字が拡大 | トップページ | (27.2.9) ようやく食の安全に目覚めた中国人 メラミン入り牛乳だけは飲みたくないわ!! »

システム ブログ ココログ」カテゴリの記事

コメント

山崎 様 (=゚ω゚)ノ毎度!

山崎様のブログを毎日楽しみにしているオイラがいる。

(山崎)ありがとうございます。時に愚痴も書いてみたくなるのです。

投稿: ナニワ金融 | 2015年2月 8日 (日) 09時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (27.2.7) シャープ1人がなぜ負ける。 好環境下でも赤字が拡大 | トップページ | (27.2.9) ようやく食の安全に目覚めた中国人 メラミン入り牛乳だけは飲みたくないわ!! »