« (27.1.29) ギリシャ急進左派連合の勝利とEUの困惑 もう面倒見るのはこりごりだわ!! | トップページ | (21.1.31) プーチン大統領のロシアンルーレット 死ぬのはお前か俺か!! »

(27.1.30) スカイマークの突然の資金繰り倒産 再生の道は険しい

2318_019 

 突然スカイマーク民事再生法の手続きに入ると発表したので思わず目を疑った。
最近までJALやANAと羽田便の共同運航を行うとアナウンスしていたので「そうかスカイマークは単独では生き残れないと判断したのだな」とは思っていたが、まさか倒産するとは思わなかった。

 最も民事再生法の趣旨は会社を倒産させるのではなく再生を目的としており、破綻前でも申請できるから法律の趣旨に則った方式ではあるが、それでも倒産は倒産だ。
スカイマークの倒産は資金繰り倒産で、日本ではこうした事例は少ない。支払う金が底をついたということだが、これはスカイマークがメインバンクを持っていなかったからである。
スカイマークの経営方針は無借金経営で、それはそれなりに立派な方針だが一方で資金繰りが苦しくなるといっぺんで倒産してしまう。
短期の資金繰りをつけてくれるのが銀行だが、メインバンク以外はそうした対応をしてくれないからどうにもならない。
スカイマークさん、お宅は銀行は決済だけしてくれればいいといってたじゃないですか

 スカイマークは民事再生法の申請発表時に「投資ファンドのインテグラルの融資があって、運航に支障をきたすことはない」と強調したが、投資ファンドでは長期の資金や資本金の手当てができても毎日の資金繰りの対応はできない。
だからこのアナウンスメントもどこまで実行できるか分からない。第一倒産した会社には燃料の供給も資材の提供も現金ベースになるからますます資金繰りが悪化して、「今日はガソリンがないので飛べません」なんて感じになってくる。

 スカイマークの経営は14年3月期から急激に悪化していたが、一番大きな原因はLCCとの価格競争に敗れ搭乗率が漸減してきたことにある。
14年12月の平均搭乗率は55%で、前年同月比約6%のマイナスだ。
通常6割から7割程度に損益分岐点があるからこれでは飛ぶたびに赤字が膨らんでいってしまう。

 加えて営業戦略で大失敗をしてしまった。エアバス社からA380という超大型機を購入してニューヨーク路線に参入しようとしたが、投資額が1915億円と年間売り上げの2倍となりとても採算が合わないと市場で判断された。資金調達ができなかったのだ。
資金調達ができなければA380の購入はあきらめざる得ない。仕方なしにエアバス社に契約のキャンセルを伝えたが、今度はエアバス社が怒ってしまい、約800億円の違約金を請求された。
すったもんだの挙句に違約金は230億円まで減額されたが、過去の最高益が152億円のスカイマークにとって約2年分の利益がすっ飛んでしまうことになる
ひどい経営判断の誤りで、これほどの大失敗はあまり例がない。

 結局スカイマークはJALやANAのようなメガキャリアの道が絶たれ、一方でLCCの追い上げで搭乗率が低下し、金融機関は誰も面倒をみないから倒産する以外の道はなかった。
今後のスカイマークの再生はかなり厳しいものになるだろう。残るのは虎の子の羽田便だけで他の不採算路線からはすべて撤退し、JALかANAの庇護のもとに生き残る以外の手段がなくなってしまった。
私はスカイマークが好きだったが、LCCが現れるまでの過渡的な航空会社だったということが誰の目にもはっきりと分からせた倒産劇だった。

注)なおスカイマークに関する記事は昨年の12月にも記載している。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-450e.html

 

|

« (27.1.29) ギリシャ急進左派連合の勝利とEUの困惑 もう面倒見るのはこりごりだわ!! | トップページ | (21.1.31) プーチン大統領のロシアンルーレット 死ぬのはお前か俺か!! »

評論 日本の政治 航空行政」カテゴリの記事

コメント

国内路線を、欲しがってる海外メガキャリアは、多いと思います。
今回の倒産劇は、仕組まれていると考えいます。
JAL、ANAの路線を切り込みたいグローバルキャリアは、ここぞとばかりに、切り込んで来るのでは?
一時期のボーダフォンのソフトバンク買収劇に似ている様に思います。
外資のファンドの動きが、、、、

投稿: T | 2015年1月31日 (土) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (27.1.29) ギリシャ急進左派連合の勝利とEUの困惑 もう面倒見るのはこりごりだわ!! | トップページ | (21.1.31) プーチン大統領のロシアンルーレット 死ぬのはお前か俺か!! »