« (27.1.22) 身代金支払い常習国の岐路  安倍首相はテロとの戦いに参加するか? | トップページ | (27.1.24) EUも量的緩和の戦線に参加した!! 「なんでもいいから紙幣を印刷しろ」 »

(27.1.23) 韓国のひどい差別社会と日本への影響

Dscf5817_2 

 韓国人の話を聞くと柔道も剣道も華道も茶道も日本にあるものはすべてが韓国朝鮮)起源だというので閉口するが、確かにどこでも戦うためには柔術や剣術のたしなみが必要だし、花を飾ったりお茶を飲んだりするのはどこの世界でもしてきたことだから、そんなことを言えば世界中に起源ができてしまう。
しかし起源というにはそうしたものを体系化して誰にでも伝えられる様式に統一する必要があり、単に子供が力比べをしたりチャンバラをしていたとか、野の花を積んで家に飾った伝統があったとしてもそれを起源だというのは言い過ぎだろう。

 日本史の中で明確に朝鮮からの伝来と言われるのは仏教で、6世紀の半ばの欽明天皇の時代に百済からもたらされている。
その後日本は7世紀の初めから遣隋使や遣唐使を派遣して直接中国から進んだ文化を導入したが、それ以前はもっぱら朝鮮経由だったことは確かだ。
当時の航海技術では直接中国まで出向くのが難しかったためで、朝鮮半島経由が最も合理的な選択だった。
だから韓国人朝鮮人)が日本に文化をもたらしたのは韓国人で、日本文化はすべて韓国のコピーだという気持ちは分からないでもないが、それなら韓国の悪しき文化も同時に導入されたのではなかろうかと私は疑っている。

 韓国社会の最も悪しき文化とは現在も韓国社会に巣食っている差別意識で韓国における差別意識は尋常でない。日本でいう部落問題である。
李氏朝鮮の時代だから今から百年前だが、当時の社会は王族、ヤンパン、中人、常民、賤人の階級があり、さらに賤人はヌヒ、俳優、医者,巫女、白丁などと言った細かな階層に分かれていて特に最低の階層である白丁などは奴隷そのものだった。
あまりにひどい階級差別に驚いた日本政府は日韓併合時1910年)にこうした差別の撤廃を図ったが、朝鮮社会にはこの差別が脈々と受け継がれていて日本の敗戦後は先祖がえりが図られかえって強化される形で差別が残っている。

 韓国人になぜ売春婦が多いのかの最大の理由はこの身分差別ゆえで、白丁などにはまともな就職先がなく残されたのは売春婦になることだけだ。
今も昔も韓国は買春天国だが、韓国で買春禁止法が施行されたのは21世紀の2004年に入ってからで、これで女性が解放されて喜ぶかとかと思ったら「他に職業がないのに買春を禁止するとは何事だ」と売春婦による反対運動が起こっていた。

注)韓国の売春婦は国内で取り締まりが始まったためその後世界各地に散らばりアメリカやオーストラリア、そして日本で買春を行っており売春婦といえば韓国人というほど多い。

 私は前から部落問題という差別がなぜ日本に存在するか疑問に思っていたが韓国のひどい差別社会を見てこれは遠い昔(弥生時代)に韓国からもたらされたのではなかろうかと思うようになった。
日本の部落問題の特色は稲作民の狩猟民に対する差別で、お米を作る民は最上で牛馬やイノシシを解体したり皮革をなめす人間は最低だとするものだが、こうした差別は狩猟民族や遊牧民族の中には絶対に存在しない。
日本では昔から「お百姓さんに感謝して米粒を残すな」と言われてきたが「牛の解体業者に感謝して肉を残すな」とは言われたことがない。

 遠い昔になるが古代朝鮮には高句麗と言った狩猟遊牧民族が今の北朝鮮から満州にかけて跋扈し、南の農耕主体の住民を圧迫していた。
いたたまれなくなった百済や新羅や任那あたりにいた農耕民が海を渡って北九州に上陸したが当時日本は縄文人の世界で狩猟と採集が主な生業だった。この縄文人を駆逐する過程で弥生人は大和朝廷を作ったが、そこで稲作民の優位が確立された結果縄文人が差別されたのだと思っている。
私がなぜそう思うかというと差別意識や部落問題は主として大和朝廷が支配した近畿と北九州とその中間地帯に集中的に存在するからだ。

 私が生まれたのは関東地方だが部落問題を本当に知ったのは大学に入ってからで実際の現場を見たのではなく学問的にこの問題を知った。さらに東北地方にはこの部落なる存在がほとんどないのはここがもともと縄文人のホームグランドで東北が大和朝廷の軍門に下ったのは平安初期の桓武天皇の時代に坂上田村麻呂が蝦夷征伐をしてからで、その後も長く化外の土地として農耕民からは見捨てられた場所だった。

 私は韓国人の差別意識があまりに強いのを見てこの仮説を思い立ったのだが、かなり有力な仮説になると思っている。
朝鮮からの渡来者は稲作文明をもたらしたと同時に稲作民が持つ狩猟民に対する差別意識をもたらし、さらに日本では農耕民の優位が確立したために狩猟民に対する部落差別が固定化したのではないかと思っている。
韓国人の言うように遣隋使以前の文化が朝鮮経由でもたらされたのなら、その悪しき文化も当然もたらされたはずで、何とも迷惑な差別文化を日本に導入したものだと思う。

注)韓国と北朝鮮は互いに相手を軽蔑しているが、もともと北朝鮮は狩猟遊牧民族の土地で一方韓国の農耕民族の土地である。
この境界線は39度線あたりにあって朝鮮が分裂する時は常にそのあたりに境界線がひかれている。ちょうどイギリスのイングランドとスコットランドの関係と似ているといえばイメージがわくだろう。



 

|

« (27.1.22) 身代金支払い常習国の岐路  安倍首相はテロとの戦いに参加するか? | トップページ | (27.1.24) EUも量的緩和の戦線に参加した!! 「なんでもいいから紙幣を印刷しろ」 »

評論 世界経済 韓国経済 社会問題」カテゴリの記事

コメント

山崎さん

日本の部落問題の原点は、渡来人(弥生人、朝鮮半島経由)による縄文人の差別という洞察は見事ですね。

( 山崎)梅爺さんに評価してもらえるととても嬉しいです。

投稿: 梅爺 | 2015年1月23日 (金) 11時33分

毎日楽しみにしています。
稲作文化の渡来は朝鮮半島からの渡来と書かれていますが、DNA鑑定では中国南部からの伝わったと思われています、なぜなら遺伝子MRI-bの遺伝子を有しているのは日本と中国南部の稲だけです、朝鮮半島の稲にはMRI-bの遺伝子が有りません。

(山崎)貴重な情報をありがとうございます。次回の検討材料にします。

投稿: 新開 完治 | 2015年1月23日 (金) 12時00分

>朝鮮からの渡来者は稲作文明をもたらしたと同時に稲作民が持つ狩猟民に対する差別意識を最近の稲のDNA研究、稲作遺跡の古さなどから、稲作が朝鮮→日本というのはかなーり怪しまれ(ほぼ否定され)ているかと渡来人は来たでしょうし、何ももたらしてないってことはないでしょうが・・・

(山崎)いろいろ検討材料にいたします。

投稿: T | 2015年1月23日 (金) 15時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (27.1.22) 身代金支払い常習国の岐路  安倍首相はテロとの戦いに参加するか? | トップページ | (27.1.24) EUも量的緩和の戦線に参加した!! 「なんでもいいから紙幣を印刷しろ」 »