« (27.1.5) 全国農協中央会の落城  農協系統の抵抗が終わった!! | トップページ | (27.1.7) 駅伝王国日本の男子マラソンはなぜ世界に通用しないか?  »

(27.1.6) NHKネクストワールド ついに人類は若返りの秘薬を発見した!!

23119_016 
(このワンちゃんも老化が進み左目が見えなくなっていた)

 現在NHKが放映している「ネクスト・ワールド 私たちの未来」は衝撃的な番組だ。
その2回目は長寿に関する医学の進歩であと30年後には平均寿命は100歳になるという。
そしてそれだけでなく若返りまで可能になり、人は若いまま年をとるのだそうだ。

 私は今68歳だが体のあちこちにガタが来ており、耳はほとんど聞こえず、目は老化が進み頭は剥げている。右足は座骨神経痛で左足の膝が関節痛で走ることもままならず移動はもっぱら自転車でしている。
典型的な老人になってしまい昔のまだ頭髪がふさふさしていたころの写真を見てはため息をついていた。
日本人の平均寿命が延びてはいても「単に寿命が延びてもむなしい日々を過ごすだけだから少しも嬉しくない」ものだ。

 しかし今医学の進歩で寿命が伸びるだけでなく信じられないことに若返りまでしてしまい、耳や目も昔の若者の時代の水準の戻るのだとネクストワールドで報じていた。寿命革命というのだそうだ。
一体どうしてそんなことが可能なんだい!!」思わず身を乗り出した。

 2015年はそうした長寿研究がブレークスルーする年になるそうで、若返りの秘薬が発見され動物実験では確実に成果を上げ、今年から人の臨床試験に入るのだという。
秘薬とはNMNといいビタミンの一種だそうだ。
本来このNMNは人体に備わっているのだが、年を取ると出が悪くなりそのため老化が始まるのだからサプリメントとしてこのNMNを摂取すればいいという。

 マウスの実験では1週間の投与で人間では60歳に当たるマウスが20歳の若者に戻ってしまった。
なぜそうなるかというと体内に備わっている7つの長寿遺伝子をこのNMNが活性化させるからだそうで、現在最も有力な若返りの秘薬だそうだ。
現在は0.1gが4万円だというからかなり高価だが大量生産に成功すれば劇的に安くなって日常的に飲むことができるようになりそうだ。
何ということだ、本当に私が20歳の若さに戻ればしなくてはいけないことがある」興奮してしまった。

 もし平均寿命が100歳を越え、さらに肉体的には若者のままなら後32年間も隠居生活をし続けては暇を持て余してしまう。
実は人生にやり残したことが二つあって、一つはトライアスロンに挑戦することだ。私は走ることも泳ぐことも自転車に乗ることも好きだからトライアスロンは是非したかった競技だが、機会を失してしまった。もはや挑戦は不可能と思っていたがその可能性が出てきた。

 もう一つは大学の医学部に入って医者になることで、医者には一度なってみたかった。
今は中学生に勉強を教えて「君は将来医者になって社会に貢献しなさい」なんて指導しているが、若返ってしまうなら自分自身が医者になった方が手っ取り早い。長寿の研究も興味があるし、かつてあこがれた赤ひげになれるかもしれないのだ。

 実際は私の寿命と長寿研究が追いかけっこをしており、私の寿命が先につきてしまう可能性も高いが、何はともあれ希望の持てる話だ。
2015年、寿命革命が起こりかつ若返り革命まで随伴するなら、何としてもその恩恵を受けてられるまで歯を食いしばっても生き続けていいような気持ちになってきた。

|

« (27.1.5) 全国農協中央会の落城  農協系統の抵抗が終わった!! | トップページ | (27.1.7) 駅伝王国日本の男子マラソンはなぜ世界に通用しないか?  »

評論 日本の経済 医療分野 iPS細胞、STAP細胞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (27.1.5) 全国農協中央会の落城  農協系統の抵抗が終わった!! | トップページ | (27.1.7) 駅伝王国日本の男子マラソンはなぜ世界に通用しないか?  »