« (26.12.18) 「再生可能エネルギーはもう止めだ!!」 正気に戻り始めた日本 | トップページ | (26.12.20) お粗末でした、STAP細胞なんてなかったよ!! »

(26.12.19) アメリカと日本の心地よい時代 そして漂流する中国と韓国

Dscf0129 

 日本にとってすべての経済情勢が好転し始め心地よい風が吹き始めた。
アメリカ経済が復活して中国経済が凋落しようとしているからだ。
アメリカ組の日本もアベノミクスで輸出が好転し、このあおりで中国組の韓国が経済の大失速に陥り、「中国組になったのが間違いだったのでは」とパク・クネ大統領をマスコミが連日責めている。

 アメリカはGDPが年率3%程度の成長で先進国としては信じられないような高成長だ。
一方中国は公表7.3%だがこの数字を信じている者は誰もおらず、李 克強首相でさえ「中国のGDP数字を信じている者はアホだ」とそっと教えてくれた。
余りに現実離れの数字に業をにやした中国の国家統計局長が「なぜ真実の数字を報告しないのか」と地方の幹部や国営企業の責任者を叱責しているが、数字が出世と連動している社会で、しかも報告者と責任者が同じなのにこの要請は酷だ。
専門家は中国の実際のGDPはせいぜい3%程度の伸び率だと推測しており、現在はさらに数字が低下していると思っている。

注)中国国家統計局長が怒りまくっていることは前に記載した。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-c9d4.html

 中国が非常なリセッションに陥っていることが分かり、世界市場ではパニックが起こっている。石油・天然ガス・鉄鉱石・金等すべての鉱物資源の値段が下がっており、その中でも石油の価格低下がはなはだしい。

中国がこれ以上石油も天然ガスも購入できないことが分かったからで、市場ではヘッジファンドが投げ売りをしている。
最も投げ売りはヘッジファンドだけでなく、中国の公営石油・天然ガス会社も今まで購入してきた開発利権を手放し始めた。
うちじゃ、もう石油も鉄鉱石もいらないよ。第一どこでそれを使うんダイ!!」

注)原油価格低下の原因については何回も述べてある。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-d389.html


 のぼり竜だった中国の経済成長が急ストップし、中国におもねることで国の安全保障と経済発展を図ろうとした韓国に逆風が吹き出した。
これは韓国だけでなく台湾でも馬英九政権が地方選で大敗北し、中国シフトの修正を迫られている。
中国に向かってなびいていた風の風向きが一斉に変わり、今では難破船のネズミのようなパニックに陥って逃げ惑い始めた。

 中国はこの苦境で22兆円規模の公共投資を行うと発表したが、これは日本が停滞の20年の間に何度も行ったカンフル方法だ。
飛行機の飛ばない飛行場や船舶が寄港しない港湾や、パンダが遊ぶ高速道路を作っても景気は上向かない。かえってこうした不要設備のメンテに金がかかるようになって経済はさらに失速する。
バブルは一旦清算しないと次の成長は不可能だ。

 こうした中で安倍政権は信任投票に勝利し、アベノミクスをさらに推し進める体制が整った。
日本はほぼ20年にわたる停滞で世界から完全に無視されていたがその間で日本はバブルの清算に成功した。
金融機関は不良債権を償却しきったし、不動産で苦しんでいた企業もそうした不良資産の償却が終わっている。

 そうした身軽な体制になったところで黒田日銀のバズーカがさく裂したのだから、日本の輸出産業は大復活し始めており、さらに輸入産業も石油価格等の低下で思わぬプレゼントをえた。
競争相手の韓国は奈落の底に落ち込みそうだし、中国は今しばらく国内問題が手いっぱいになって日本と敵対する余裕はない。
新興国も資源国も後退し消費国の時代に変わった。
この潮流に完全に乗ったのがアメリカと日本で、逆に漂流し始めたのが中国と韓国だ。
今日本は再び栄光の21世紀に入ろうとし始めており実に心地よい時代になりつつある。
 

 

 

|

« (26.12.18) 「再生可能エネルギーはもう止めだ!!」 正気に戻り始めた日本 | トップページ | (26.12.20) お粗末でした、STAP細胞なんてなかったよ!! »

評論 世界経済」カテゴリの記事

コメント

今、起きている本質は世界経済の大転換による資源価格の下落だろう。成長し続けた新興国の経済の転換は、中国が最大の主役だ。中国ではもう量的な経済拡大は持続不可能になっている。新興国が過去の成長期に確立した利益創出構造の喪失に苦しんでいる現状は日本の失われた数10年の現象と類似する。

投稿: pij | 2014年12月21日 (日) 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (26.12.18) 「再生可能エネルギーはもう止めだ!!」 正気に戻り始めた日本 | トップページ | (26.12.20) お粗末でした、STAP細胞なんてなかったよ!! »