« (26.12.2) BRICSと言われていた時代が終わった。 弱者同盟のゆくへ! | トップページ | (26.12.4) 格付会社が何といおうと日本国債は健全だ!! ばかげたムーディーズの日本国債の格下げ »

(26.12.3) プーチンさん 早くウクライナから手を引かなければ大変だよ!!

22122_049 

 私は個人的にはロシアのプーチン大統領に好感を持っており、またプーチン大統領自身も日本びいきだが(東京オリンピック開催を積極的に支援してくれた)、残念ながら現状はロシアにマローズが吹き荒れている。
ロシアがクリミア半島を併合し、さらにウクライナ東部の親ロシア派集団を支援してから西欧諸国は一斉に経済制裁を発動した。

 主として主要経済人等の預金の凍結やロシアの銀行との金融取引の停止で、当初は「この程度ではロシア経済は蚊に刺された程度だ」とプーチン大統領は豪語していた。
しかしここに来て原油価格が急落し始めたためロシア経済は一挙に悪化している。
ロシアの財政は石油と天然ガスの会社からの税金で賄われているといってもいいくらいそのウェイトが大きい(計算にもよるが約5割)。
会社と言っても国策会社ではっきり言ってしまえばロシア政府そのものと言っていい存在だ。
政府が石油と天然ガスを販売してその上がりで国家を運営している

 
 14年度の国家予算の策定では原油価格を約100ドルに想定していたから、現在の65ドルは晴天の霹靂になっている。ロシア財務相はこの値下がりで年間15兆円規模の歳入減少になると言っていたが、日本でも歳入が15兆円も減れば大騒ぎだ。
ウクライナ問題があって軍事費を大増強させていたがそれも石油や天然ガスが好調に売れることを前提にしての話だから、何もかも予定が狂ってきた。

注)原油価格の低迷の基本的要因はアメリカのFRBが金融引き締めに入ったのと中国が経済を無視して原油を買いあさることを止めたのが原因であることは前に述べた。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat52342835/index.html


 かつてソビエトロシアはアフガニスタンで大恥をかいて撤退し、その結果ロシア軍の威信は急低下してソビエト崩壊につながったのだが、このまま行くとウクライナはアフガニスタンの二の舞になってしまう。
ウクライナの親ロシア派勢力は跳ねっかえり分子が多く、マレーシア機を撃墜したりして世界の顰蹙を買っており、とてもまともに相手ができる集団ではない。

 プーチン大統領はこの親ロシア派集団を陰に陽に支援してきたが、ここまで財政が悪化し始めるとウクライナどころではなくなってくる。
まずい、ウクライナとロシアが共倒れになってしまう」焦り始めた。
せっかくロシア人の生活が向上したのにまた第二次世界大戦の窮状をかみしめろというのはプーチン大統領としてもとても言えないだろう

 やはり先立つ物は金なのだ。結局ウクライナはアフガニスタンと同様にロシア軍は撤退し、親ロシア派勢力もウクライナを諦めロシアに移住させておしまいにするのだろう。
そのうちドイツのメルケル首相や日本の安倍首相に仲裁を求めてきそうだ。
安倍さん、何とかオバマさんに話をしてくれ。ウクライナからは撤退してもいい
クリミア半島だけは死守するというのがプーチン大統領に残された最後の選択のようだ。

|

« (26.12.2) BRICSと言われていた時代が終わった。 弱者同盟のゆくへ! | トップページ | (26.12.4) 格付会社が何といおうと日本国債は健全だ!! ばかげたムーディーズの日本国債の格下げ »

評論 世界経済 ロシア経済 プーチン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (26.12.2) BRICSと言われていた時代が終わった。 弱者同盟のゆくへ! | トップページ | (26.12.4) 格付会社が何といおうと日本国債は健全だ!! ばかげたムーディーズの日本国債の格下げ »