« (26.12.9) もうマラソンもできなくなった。どうしたらいいのだろうか!! | トップページ | (26.12.11) アベノミクスが勝利する条件は労働力確保!! »

(26.12.10) 韓国の凋落 停滞の20年に突入

2414_062 

 韓国の第4四半期(10月~12月)の経済状況は相当悲惨なものになりそうだ。
韓国そのものと言っていいサムスンの業績(サムスン電子は韓国GDPの20%、サムスングループ全体で30%を稼ぎだしている)が相変わらず急降下しており、水面が目前に迫っているからだ。
中国ではシャオミファーウェイと言った格安スマホメーカーに駆逐され、日本においてはアップルソニーの後塵を拝し始めた。
第3四半期(7月~9月)にはとうとう日本でのシェアが第6位の5.5%になってしまい、かつてはドコモに行くとギャラクシーばかりだったのが嘘のようだ。
安さでは中国に負け、品質ではアップルやソニーに負けてサムスンの立つ瀬がない

 さらに安倍政権の円安政策ですっかり安売り韓国のイメージも損なわれ輸出がマイナスに転じた。
14年11月の輸出実績は全体で▲1.9%で対中国が▲3.2%、対日本が▲24.4%になっている。
韓国は輸出こそ命という国柄で輸出比率(財の輸出量を名目GDPで割ったもの)は13年度43%だから、輸出が不振になれば一気に韓国経済が失速する。

 韓国のマスコミ論調はすっかり悲観論一色になり、パク・クネ大統領の経済運営が問題だと指摘しているが、本当はパク・クネ氏としてはどうにもならないのだ。
韓国は借金国家であって海外から短期の資金を調達しては国内投資に回している。
なぜ短期資金が中心かというと海外の直接投資(工場建設だから長期資金になる)を陰に陽に妨害して国内市場を開放しなかったからだ。おかげで国内市場は韓国企業が独占できたがこれには楯の両面がある。

 今までのように韓国経済が好調で経常収支が常に黒字であれば海外のファンドも気持ちよく短期資金を供給してくれるが、反対に経済が不況に落ちウォン安に転じれば一斉に逃げ出してしまう。実際1990年末のアジア通貨危機では韓国は流動性倒産をしてしまった。
だから韓国政府としては景気がどんなに悪くても安倍政権が行っている円の印刷のような方法がとれない。
通貨ウォンを高く維持して海外の投資家を満足させる以外に資金を逃がさない方法がないからだ。
民間の無知な連中が安倍政権をまねて通貨の印刷をしろとわめいているが、そんなことしたらすぐに資金が逃げ出してしまうじゃない。でも一体どうしてこの苦境を逃れたらいいの!!」

注)日本が紙幣の印刷経済に突入しても問題ないのは世界の資金の出し手で借り手ではないから。これは日本の隠された実力になっている。

 韓国政府のできる措置は限られておりなけなしの財政出動と基準金利の引き下げしかない。しかしこれは日本が停滞の20年間に失敗し続けた方法で、どんなに努力しても景気は上向かない。
第一韓国の財政も日本と同じでひどく逼迫しており、2018年の平昌冬季オリンピックそり競技の会場も作れなくなっている。
あまりの建設の停滞に驚いたオリンピック委員会は「そり競技は長野でしたらどうか」とサジェスチョンをして韓国国民を憤慨させた。
だがこれが韓国の現実で憤慨してもどうにもならない。

 韓国はアメリカや日本が行ってきた自国通貨安を金融の量的緩和で行えない国柄だから、パク・クネ大統領としても茫然自失の状態なのはよくわかる。
だが同情ばかりしていられないのはパク・クネ大統領は日本の鳩山元首相と一二を争うほどの愚かな最高責任者で、日本から仏像を略奪し、罪もない産経新聞社の記者を拉致し、朝日新聞やニューヨークタイムズと組んで従軍慰安婦という嘘の歴史をでっち上げ日本から賠償金を巻き上げようとしてきた張本人だ。

 韓国はこれから日本が歩んだ失われた20年に突入する。この状況では日本の資金支援が必要になるがパク・クネ大統領が態度を改めなければ日本が支援する理由もないので、知らんぷりをしておくのが一番のようだ。

注)ゾンビ国家になれば資金の調達ができなくなるので日本の金銭的支援が必要になる。

 

 

|

« (26.12.9) もうマラソンもできなくなった。どうしたらいいのだろうか!! | トップページ | (26.12.11) アベノミクスが勝利する条件は労働力確保!! »

評論 世界経済 韓国経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (26.12.9) もうマラソンもできなくなった。どうしたらいいのだろうか!! | トップページ | (26.12.11) アベノミクスが勝利する条件は労働力確保!! »