« (26.12.16) 安倍首相 信任投票に勝利 アベノミクスはさらに進む!! | トップページ | (26.12.18) 「再生可能エネルギーはもう止めだ!!」 正気に戻り始めた日本 »

(26.12.17) ロシアはデフォルトか西欧への屈服しか選択肢がなくなった!!

Dscf0156 

 現在市場から最も狙い撃ちされているのはロシアだ。すでにロシアのRTS日本でいえば日経平均)は年初来45%も値下りしており、この値下がりはどの新興国、先進国の中でも最も大きい。
しかもこの値下がりは原油価格に連動しているから、最近の値下がりはジェットコースターに乗っているようなめまいがするほどだ。

 ロシア中央銀行はルーブル防衛のために基準金利を17%にあげたが、それでも通貨安は止まらず1ドルに対し78ルーブルになってしまった。この夏までは30ルーブル台だったから約半年で半額になった。
17%の高金利でも通貨防衛ができず、一方こんな金利水準では誰もお金を借りて投資を行う人がいなくなってしまう。

 プーチン大統領はなお強気の発言を繰り返しているが、ロシア中央銀行は悲鳴を上げた。
大統領、大変です。このまま推移すれば我が国はデフォルトに陥ります
ロシアが前回デフォルトしたのは1998年だったが当時はエリツィン政権で国庫には本当に一銭の金もなかった。
エリツィンは仕方なく印刷した紙幣を飛行機に積み込んで地方に運んでいたものだ。だがそのルーブルはその日のうちにドルにかえられた。あの日の悪夢がよみがえってくる。

 今回は当時と異なり4000億ドルにおよぶ基金があると言っているが、一方でロシアからの資金流出はそれを上回る規模で行われていると西欧筋では見ている。
4000億ドルが底をつくのは時間の問題だ。そうなるとデフォルトになるから今のうちに金を引き上げろ!!」

 ロシア経済は石油と天然ガスで持っているのだが、その原油価格が一頃の100ドルから55ドル程度まで落ち、さらにどこまで落ちるか分からない状況下では、ロシア経済に救いはない。
ロシア中央銀行の推定では1バーレル60ドルで来年度のロシアのGDPは▲4.5%になるという。
もしこれがヨーロッパ諸国だったらEUが救済に乗り出し、アメリカ組であればアメリカとIMFが救済に乗り出すが、ロシアにはそうした友達がいない。
致し方なく中国に接近しているが、中国も現在経済が地獄が覗いているのでとても人助けをしている余裕などない。

 かくして世界のヘッジファンドはルーブルの投げ売りに走っている。
「ルーブルは確実に下がる。空売りの好機だ!! 売って売って売りまくれ!!」
プーチン大統領に残された選択肢は二つだけだ。
このまま意地をはってロシア経済を倒産の危機にまで追い込むか、それともオバマ政権に詫びを入れてウクライナから撤退し、国際社会に復帰してIMFからの支援を受けるかの選択だ。

 この春先まではプーチン氏はこの世の春を謳歌してた。シリア空爆を阻止し、クリミヤを併合し、ウクライナの親ロシア政権を樹立できると踏んでいた。
しかしあれから半年、プーチン氏は地獄を見ている。
まことにこの世の変遷は激しく方丈記の世界になってしまい「行く川のながれは絶えずして、しかも本の水にあらず。よどみに浮ぶうたかたは、かつ消えかつ結びて久しくとゞまることなし」の状況だ。

注)なおロシア経済のより詳細な実態分析は以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-b492.html


 

|

« (26.12.16) 安倍首相 信任投票に勝利 アベノミクスはさらに進む!! | トップページ | (26.12.18) 「再生可能エネルギーはもう止めだ!!」 正気に戻り始めた日本 »

評論 世界経済 ロシア経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (26.12.16) 安倍首相 信任投票に勝利 アベノミクスはさらに進む!! | トップページ | (26.12.18) 「再生可能エネルギーはもう止めだ!!」 正気に戻り始めた日本 »