« (26.11.11) 私は高校受験生か? 過去問と大格闘 | トップページ | (26.11.13) 中国の腐敗撲滅運動 みんなで財産を山分けしようじゃないか!! »

(26.11.12) ついに為替管理を諦めたロシア中銀 経済制裁と原油価格低下には勝てない!!

Dscf5913_2 

 ここに来てロシア経済が一気にきな臭くなってきた。ロシアのクリミア半島併合以来西欧諸国とロシアは制裁合戦を行ってきたがそれでもどこか余裕があった。
経済制裁に熱心だったのはアメリカだけで、ドイツも日本も本音では経済制裁に反対だったから、プーチン大統領としてはこの西欧制裁網をいつでも取り崩せると思っていたはずだ。

 経済制裁の主なものはロシア大手金融機関に対する融資の制限大手エネルギー会社に対する資金と技術支援の停止、それにロシア財閥の海外資産の凍結だったが、これがここに来てボディーブロウのように効きはじめた。
当初「この程度では何の影響も出ない」プーチン大統領が豪語していたが、この10月頃から始まった石油価格の下落が経済制裁と連動してロシア経済に赤ランプを点灯させている。
ダブルパンチを食らってはプーチン大統領も勝てない。

 なぜ原油価格の低下がダメージかと言うとロシアは石油と天然ガスの輸出だけで持っている国で、これが全輸出額の7割に当たる。他に何もないと言っていいほどの資源輸出国だが、原油価格がここ数年1バーレル110ドルを越えていたのに現在は80ドル前後でさらに低下速度を速めている。
経済制裁と原油価格の低下のダブルパンチでロシア経済の成長率はほぼ0%に張り付いたが、それよりも問題なのは通貨ルーブルが急落して、ロシア中央銀行がいくら買い支えようとしても支えられなくなってしまったことだ。

注)原油価格低下の原因については以下に詳述しておいた。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-d12c.html


 ロシアの通貨制度は一種の管理通貨制度通貨バスケット制と言ってドルとユーロに連動するというのだが、実際はロシア中央銀行がルーブルが低下しないように慎重に価格操作を行ってきた。
それが年初1ドル33ルーブル程度だったのが今では48ルーブルまで低下してこの先どこまで落ちるか分からないという状況になっている。

注)ドル・ルーブルの為替推移の明細は以下参照
http://jp.advfn.com/exchanges/FX/USDRUB/chart

 日本などは円安になると輸出産業が大復活するので「円安歓迎」のムードがあるが、ロシアは反対で、ルーブル安だと原油と天然ガスの代金が減少する。最も天然資源価格は長期で契約しているから価格低下にはタイムラグがあるので当初は「かえってルーブルでの収入は増えるのだ」と居直っていたが、そうとばかり言えないのは輸入物価が高騰するからだ。
日本でも輸入産業わけても天然ガスを輸入している電力会社などは悲鳴を上げているが、ロシアの消費者物価は4%を上回るようになってしまった。

 ロシア中銀は10月にはいってルーブル防衛のために3兆円規模の為替介入を実施したがまったく効果がなく、このままいくと外貨が底をつきそうなので、すっかり為替介入を諦めてしまった。
ついに「ロシアは変動相場制に移行する」とロシア中銀は公表したが、「大統領、もうどうにもなりません!! 支える資金がありません」ということだ。
プーチン大統領は相変わらず強気で「この措置を発表したとたん3%ルーブルが上昇したので我が国の政策は正しい」と居直ったが、変動相場制移行は経済制裁で海外からドルの調達ができない以上致し方のない措置だ。

注)ロシアは当初15年1月から変動相場制に移行するといっていたので、その措置を速めただけのように見えるが、内実は全く違う。ロシアが目指していた移行は管理型の移行だったが、今回の移行は全く管理ができなくなった移行でロシアが市場に敗れたのだ。

 金融などというものはどこの国が運営しても同じで、一旦資金繰りが詰まってくると加速度的に狙われるから、結局は市場に任すより手はない。
資源価格が低下し、国内経済は失速し、お金が回らなくなってロシア経済は錐もみ状態に突入したと言ってよく、ここでも新興国経済の崩壊が始まっている。

 

|

« (26.11.11) 私は高校受験生か? 過去問と大格闘 | トップページ | (26.11.13) 中国の腐敗撲滅運動 みんなで財産を山分けしようじゃないか!! »

評論 世界経済 ロシア経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (26.11.11) 私は高校受験生か? 過去問と大格闘 | トップページ | (26.11.13) 中国の腐敗撲滅運動 みんなで財産を山分けしようじゃないか!! »