« (26.11.7) オバマ大統領の大敗北とアメリカの衰退 世界の警察官が消えた | トップページ | (26.11.9) 安倍外交の勝利 ついに中国が日中首脳会談に応じた!! »

(26.11.8) 韓国がつぶれるのに竹島どころではない!! ユン外相の本音

191112_032 

 韓国が苦しい選択を迫られている。あくまで突っ張って韓国経済を崩壊に導くのか、それとも日本に膝を屈して日本にリスクヘッジを求めるのかの選択だ。

 この5日、韓国政府は竹島に建設予定だった緊急時の避難施設建設の入札を取りやめると発表した。
これまで韓国は竹島にヘリポート灯台や大型船が接岸できる岸壁を建設しており、今回は観光客のための一時的避難所台風等で帰れなくなった場合の宿泊施設)の建設を行うことにしていたが、それを急遽取りやめるという。

 菅官房長官は「日本側の主張を踏まえて韓国側が判断した」とコメントしたが、当然韓国は大反発しユン外相は「安全と環境面を配慮した結果」だと主張している。
今までも安全と環境を配慮して灯台やヘリポートや港湾の整備を行ってきたが、今回はその同じ理由で建設を取りやめたので韓国の議会はテンヤワンヤの大騒ぎになってしまった。

  野党議員からは「そんなことだから日本になめられる。外務大臣は責任を取って辞任し、パク・クネ大統領は国民に謝罪しろ」と詰め寄られていたが、パク・クネ政権としたらそうは言ってもここは我慢のしどころになっている。
実は韓国政府としたら竹島どころではないのだ。

 韓国経済は今ダッチドールの最中でいつ海面に墜落するかもしれない瀬戸際に追い込まれている。
GDPの20%を稼ぎだして韓国そのものと思われていたサムスンの業績が急低下し、いつソニー並になるか分からない状況だ。
頼みのスマートフォンが中国市場の競争で負けてしまい、世界市場ではアップルのiPhoneに品質でとてもかなわない。
またGDPの10%を占める現代自動車はただ安いだけで売れていたが、日本の急激な円安で日本メーカーの追い上げが始まり、品質面で劣る現代はアメリカ市場でパタッと売れなくなってきた。

 造船も石油化学も駄目で再び造船は日本が韓国を再逆転し始めており、世界市場は中国と日本が席巻しそうな勢いだ。
すべての業界が海面向かって急降下しており、鉄鋼のポスコなどは完全に海面に激突してしまった。
韓国政府としたら景気回復策のため大幅な財政出動をしようとしているが、かつての日本の失われた20年の例からみて展望が持てない。

 こうした状況下での最後の手段は金融危機に陥った場合の政府間スワップ協定になるが、韓国は中国との間でスワップ協定を結んできた。邦貨換算で7兆円規模になる。
大丈夫だ、いざという時は中国が救ってくれる。中国元があるぞ!!
だが本当はいざとなった時このスワップ協定は全く役に立たない。人民元は流通性がなくドルに交換しないと支払いができないが、交換する市場がどこにもないからだ。

 日本との700億ドル約7兆円)のスワップ協定はパク・クネ大統領が破棄してこの中韓のスワップに変えたのだが、パク・クネ氏は残念ながら金融を知らなかった。
韓国は債務超過国だから常に借入金の決済が必要になっている。今までは経済が順調で市場から決済資金の借り入れができたが、不調になると貸し手が全くなくなる。
そうなるとほとんどある日突然決済が不能となってデフォルト寸前に陥るのだ。

 そこでスワップ協定の発動になるが、中国元はハードカレンシーでないから決済市場では単なる紙切れだ。
中国さん、必要なのは元でなくドルです。今日中にドルがないとデフォルトです。どうかドル融資をしてください
だが、協定では元融資になっているから中国人民銀行はテンヤワンヤの大騒ぎになる。
あんた、元でいいといってたじゃないか、こっちだってすぐにドル調達ができるわけでない。前もって言ってくれなきゃ無理だ
中国はドルをアメリカ国債等に投資しているから、すぐに手当てをすることができない。

 金融経験のない人にはこの決済資金がショートするということが実感としてわからないだろうが、その日のうち(通常は3時まで)に資金調達ができなければ企業であれ国家であれ不渡り宣言が出されデフォルトになる。
資金繰りとは時間との勝負でその時に流動性のない元などあっても何の役に立たない。

 金融のプロなら誰でもこうした事情を知っているので、韓国銀行総裁がユン外相に泣きを入れたのだろう。
このままでは韓国は金融危機に陥った時に再びデフォルトになります。元でなく円やドルでないと誰も受け取ってくれません。日本とのスワップ協定を再締結する必要があります
これがユン外相が竹島に避難施設建設を取りやめさせた理由である。
竹島で突っ張れば日本政府の協力は得られないから苦肉の策だが、韓国の野党や世論が激昂して「日本になめられるな」と騒いでいる。
親の心子知らず」とはこのことだが、今まで散々日本蔑視政策をとってきたパク・クネ政権だから国民を説得するのは並大抵のことではなさそうだ。


|

« (26.11.7) オバマ大統領の大敗北とアメリカの衰退 世界の警察官が消えた | トップページ | (26.11.9) 安倍外交の勝利 ついに中国が日中首脳会談に応じた!! »

評論 世界経済 韓国経済 竹島・従軍慰安婦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (26.11.7) オバマ大統領の大敗北とアメリカの衰退 世界の警察官が消えた | トップページ | (26.11.9) 安倍外交の勝利 ついに中国が日中首脳会談に応じた!! »