« (26.10.8) ブラジル経済の低迷 資源と中国頼りの弱さの露呈 | トップページ | (26.10.10) ためしてガッテン 病気に勝つには筋トレをして体温を上げろ!! »

(26.10.9) 快挙だ!! おめでとう!ノーベル物理学賞受賞

Dsc_0017_21
(友達のブログ「ちば公園のベンチから」に掲載された月食の撮影写真)

 窒化ガリウム素子と言われても何のことかさっぱり分からないが、まずはお祝いだ。
日本の物理学者3名がこの窒化ガリウム素子で作った青色発光ダイオード青色LED)の発明でノーベル物理学賞を受賞した。
日本人が受賞すると何か自分自身が受賞したような気分になってしまい、「さすが日本人は頭がいい。特に日本物理学の基礎と応用研究は大したものだ」なんてはしゃいでしまう。

 今回受賞した赤崎氏天野氏がこの窒化ガリウムによる青色LED作成の基礎研究を行い、それを産業に応用して量産化に成功したのが中村氏だという。
私は赤崎氏も天野氏も知らなかったが、中村氏は記憶があった。
自身が開発した青色LEDの特許について「特許権は発明した研究者のものか、それとも開発環境と資金を提供した企業のものか」を争った裁判を起こしていたからだ。

 この裁判は100億円裁判と言われ、中村氏が100億の特許譲渡料を請求していたが、結果的に約8億円で和解が成立していた。
その後中村氏はアメリカにわたってアメリカ国籍を取得し、現在はカリフォルニア大学で教授をしていたのを今回知ったが、裁判を起こすと日本のような村社会では生活するのに苦労するからだろう。自己主張の強い人は日本では暮らせない。

 赤崎氏と天野氏は名古屋大学での師弟関係で、赤崎氏が受賞の喜びを述べていたが典型的な研究者の風貌だった。「時流にこびず自分の好きな研究をすることが一番だ」と述べていたが、日本ではこうした人が高く尊敬される。

 私は今回までなぜ青色LEDの発明がこれほど騒がれるのか知らなかった。LEDには他に赤色と緑があるのだが、赤と緑と青が光の三原色といわれ、この3色があればあらゆる色彩を再現できる。
赤と緑のLEDは1960年代に開発されていたが青についてはどうしても開発がうまくいかなかったのだそうだ。
20世紀の間に青色LEDの量産化ができるとは思っていなかった、それほど技術的にむずかしい」と発明者の赤崎氏自身が述べていた。

 だがこの3名の努力で3原色がそろったことで白色の照明器具を作ることができるようになった。
今電気屋に行くとLED照明を簡単に入手することができるが、難点は高価なことだ。
たとえば60W程度のLEDでも当初は数千円していたし、今でも1000円程度はする。
しかしこのLED照明は電力の消費量が白熱灯の5分の1だし、寿命は10年といわれているから長期間使用すればLED照明の方が安くなる。
それに量産化が進めればもっと安くなるから、白熱灯、蛍光灯と続いた照明革命もそのうちにLED照明一色になるだろう。

注)上記は毎日新聞の記事を参考に記載したが読売新聞では電力の消費量は20分の1と書いてあった。

 現在は室内照明以外に使用電力の低さでパソコンやスマートフォンのバックライトにも使用されており、21世紀の照明であることは確かだろう。
この発明を日本人がしたことは世界に大いに貢献していることで実に誇らしい。
ノーベル委員会は授与理由を「明るく省エネ型の白色光源を可能にした効率的な青色LEDの発明」と言っていた。

 現在安倍政権は日本の大学のレベルを世界的なものにしようと懸命だが、研究・論文の分野では非常にレベルが高いことを今回も証明できた。
しかし残念なことに国際化の分野では相当遅れているという報告が大学格付機関THEから最近なされたばかりだ。
実際すぐれた研究者で徒弟制度のような人間関係を嫌う人は中村氏のようにアメリカの大学に移ってしまう。
日本が世界の科学を引っ張っていくためには、あらゆる種類の人を受け入れるだけの度量が必要だし、そのためにはやはり日本人の意識改革も必要ではなかろうかと思ってしまった。

注)日本の大学の世界ランキングについては以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/t-fe34.html

|

« (26.10.8) ブラジル経済の低迷 資源と中国頼りの弱さの露呈 | トップページ | (26.10.10) ためしてガッテン 病気に勝つには筋トレをして体温を上げろ!! »

評論 日本の経済 日本再生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (26.10.8) ブラジル経済の低迷 資源と中国頼りの弱さの露呈 | トップページ | (26.10.10) ためしてガッテン 病気に勝つには筋トレをして体温を上げろ!! »