« (26.10.29) 電力会社のサボタージュ 「再生エネルギーの買取りは保留だ!!」 | トップページ | (26.10.31) ヨーロッパ経済の暗雲 「このままでは大恐慌時代に逆戻りだ!」 »

(26.10.30) 仁川アジア大会の散々な評判 「まともに国際大会を開催できるのだろうか?」

Dscf6905

 私は最近オリンピックアジア大会に対する情熱が失せてしまって、ほとんど生放送はみないのでこの9月に行われた韓国の仁川アジア大会について何が起こっていたのか知らなかった。
ところが韓国のネットユーザが「仁川のアジア大会で世界に恥をさらしたのに、また平昌冬季オリンピックを開催するのか」と述べていたので、急にアジア大会についての評判が気になった。

 調べてみると評判は散々で、サッカーやボクシングの判定が韓国に有利になされているとか、福原愛選手が出た卓球台がかしいでいたとか、バトミントン会場で空調を韓国選手が有利にするようにしたとか、日本のサッカー選手の宿舎のエレベーターが故障だったとかいろいろ言われていることが分かった。

 韓国で過去行ったオリンピックやサッカーのワールドカップでしばしば韓国有利の判定が出されたことは何回もあったので「また韓国の悪癖が出たな」くらいに思っていたが、どうやらそれ以上にまともな運営がされていなかったようだ。
宿舎の設備の修繕や傾かない卓球台の配置などは基本中の基本で、いくらなんでも主催者としては大会成功のために実施しなければならないことだが、なぜかそうした基本がおろそかになっている。

注)ソウルオリンピックのボクシング会場では韓国選手が負けると照明を消したり大騒ぎをしたため、審判が常に韓国選手有利に判定をし、後で取り消されていた。
またワールドカップではイタリアとの試合で明らかに韓国優位の判定を線審が行い、イタリアからクレームが付いていた。


 また私が直接見たわけではないが日本選手団の入場の時に韓国のテレビ局が「周辺国と深刻な問題を起こしている国」というテロップを流していたという。
このあたりになると「何が何でも日本の悪口を言えばいい」ということになり、ロンドン五輪のサッカー会場で韓国選手が「竹島は韓国の領土」と書いた旗を振っていたが同じレベルの違反と言っていいだろう。

 こうした行動が日本にだけにされたのなら、いつもの日本に対する怨念で自制心がなくなったと思えるが、韓国有利判定はいたるところにあり特にボクシングでひどくモンゴルの選手がマットに倒れこんで抗議していたという。
また台湾やフィリピンの帰化選手の入国を直前でキャンセルしていたが、このあたりになると意図的な妨害というより大会規約を理解していなかったためのドタバタ劇のように見える。

 韓国人は熱狂すると我を忘れるのは日本人にとってなじみだから別に驚きもしないが、タイ(サッカーの判定に不服を述べていた)やモンゴルや台湾やフィリピンの人々にとっては初めての経験になり、「韓国はまともな国家だろうか?」という疑念にさいなまれるのは無理もない。

 アジア大会を開催した仁川市の財政がひっ迫しているのは日本の自治体と同様で、資金不足でまともな運営ができなかっただけだがひどい状況だ。
アジア大会でこのありさまだから2018年の平昌冬季オリンピックがどうなるかまともな判断を持った韓国人が心配するのも無理はない。。




 

|

« (26.10.29) 電力会社のサボタージュ 「再生エネルギーの買取りは保留だ!!」 | トップページ | (26.10.31) ヨーロッパ経済の暗雲 「このままでは大恐慌時代に逆戻りだ!」 »

評論 世界経済 韓国経済 社会問題」カテゴリの記事

コメント

平昌オリンピックの開催自体が危ぶまれているのが現状です。何しろ年間降雪量が25cmしかなく、1mは必要なアルペン競技では死人が出るのではと。史上初の雪の無い冬季五輪になりそうです。

投稿: ポテ太 | 2014年10月30日 (木) 08時51分

御存じのように。 設備の準備が… 現状= アノ状態(いつものアレ。ですww)。
開・閉会式会場。=ナンヤ・カンヤあって、今月15日に場所決定。(中央日報日本語版 2014-10/16)・現状雑草だらけのサッカー練習場。
スケート競技場の記事は、トボしいながらも、有りますが リュージュ,ボブスレー,スケルトン競技場の情報=韓国メディアには皆無。収集出来ず。
滑降・大回転・回転(アルペン,スキー)競技場=・雪量の問題_のみ…取り上げられコースの概要・雪質(雪温)観客のアクセス情報など=皆無。
まさか ? …開・閉会式会場と、氷上競技場と選手村だけなら_とでも _ ? 投棄オリンピック !。

投稿: u_tanaka | 2014年10月30日 (木) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (26.10.29) 電力会社のサボタージュ 「再生エネルギーの買取りは保留だ!!」 | トップページ | (26.10.31) ヨーロッパ経済の暗雲 「このままでは大恐慌時代に逆戻りだ!」 »