« (26.10..11) パク・クネ大統領のヒステリー 日本人なら法律を無視して逮捕せよ!! | トップページ | (26.10.13) おゆみ野四季の道の芝生が実に美しい。芝生再生運動の成果 »

(26.10.12) サムスンがこければやくざのインネンが収まる。「極道の妻」パク・クネ大統領の誤算

20_027 

 サムスン
がスマートフォン分野で凋落を始めた。特に中国市場ではほとんど駆逐されかかっている。14年1~3月期は20%のシェアで1位を確保していたが、4~6月期は一気にシェアは10%に落ち、順位は5位に後退した。
7~9月期のシェアはまだ公表されていないがさらに激減していることは確かで、かつて日本のスマートフォンがギャラクシーに駆逐されたあの再現が中国で起こっている。

 何しろ価格差が圧倒的でサムスン自慢のギャラクシーSが約7万7千円なのに対し、それと機能がさして変わらないシャオミのスマートフォンは半額以下だ。
今ではスマートフォンは単なる組み立てだけの製品になって、優れた部品を集めて専門の組み立て工場に依頼すればいくらでもスマートフォンはできる。
だから最高の部品を安く調達して組み立ててもらった方が勝で中国のシャオミはその勝ち組の典型だ。

 世界市場でもこのシャオミ方式が席巻し始めたからサムスンのように自社工場で自社製品を使い、さらに従業員に高給を保証しながら組み立てをしていては対抗できない。
スマートフォンは今ではコモディティになってしまい、大げさに言えば私でも作れる製品になっている。

 サムスンは韓国のGNPの約20%を稼ぎだす韓国企業だから、サムスンがこければ韓国がこける構図になっている。今まで飛ぶ鳥を落とす勢いだったサムスンの業績向上で、李明博前大統領は「日本は弱くなったので(サムスンがいるから)日本に何を言ってもしてもいい」と豪語していたし、パク・クネ大統領は悪質な朝日新聞と結託してありもしない従軍慰安婦問題を国際社会でことあるごとに非難し続けてきた。

 しかしそれもようやくおしまいになりそうだ。最近のパク・クネ大統領は産経新聞にいちゃもんをつけて産経新聞元支局長を人質に取っているが、反対に言えばそのくらいのことしかできなくなっている。
何しろ韓国経済にイエローランプがともり出し、いつレッドランプに変わるか分からなくなってきたからだ。

 従来韓国は経済が失速して金融危機が起こるたびに日本に泣きついてきた。1997年から98年にかけてのアジア金融危機では資金ショート寸前になり、IMFからの支援で乗り切ったが、IMFが資金を供給するまで日本は約1兆円あった貸出金の返済猶予を行なった。
本格的な支援が行われるまでにはタイムラグがあり、その間の資金手当て(返済猶予)に応じてくれる国がなければ完全にデフォルトする。
その後も日本との間でいざという時の資金スワップ韓国ウォンを世界通貨円といつでも交換してあげるという支援策)を締結していたが、パク・クネ大統領はその支援策をけって中国になびいていた。
中国がいるから韓国は日本を必要としないのよ!!!」

 だがその中国からスマートフォンで攻勢をかけられサムスンは日本のソニーになりつつあり、早晩赤字体質に陥るだろう。
韓国経済はサムスンがこけ、さらにGDPの1割を稼ぎだしている現代自動車もウォン高で収益構造が悪化しているから、韓国経済は大失速だ。
本来他国の不幸を喜ぶのは慎むべきだが、韓国に関してはこの原則は当てはまらない。

 何しろ韓国はやくざと同じで日本から仏像を盗み、ありもしない従軍慰安婦問題で金をむしり取り、今では産経新聞元支局長を拉致しているような国だ。
やくざの経済基盤が弱まるのは善良な市民にとって福音であるように、やくざ国家韓国のシノギにイエローランプがともったことは日本にとって福音以外の何物でもない。

 日本バッシングだけがライフワークのパク・クネ大統領という「極道の妻」にこの難局は乗り切れそうにないから、ここしばらく続いていたやくざのインネンが収まりそうなのは何とも喜ばしいことだ。

 


 

|

« (26.10..11) パク・クネ大統領のヒステリー 日本人なら法律を無視して逮捕せよ!! | トップページ | (26.10.13) おゆみ野四季の道の芝生が実に美しい。芝生再生運動の成果 »

評論 世界経済 韓国経済」カテゴリの記事

コメント

北も南も実態はヤクザだったんだと、分かり笑っています。

投稿: 神戸のてっちゃん | 2014年10月12日 (日) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (26.10..11) パク・クネ大統領のヒステリー 日本人なら法律を無視して逮捕せよ!! | トップページ | (26.10.13) おゆみ野四季の道の芝生が実に美しい。芝生再生運動の成果 »