« (26.9.14) iPS細胞の移植手術成功 日本が再生医療のメッカになる可能性がある!! | トップページ | (26.9.16) 人工光合成で燃料ができる。 パナソニックの挑戦 »

(26.9.14) 中国の都市大改造とアパート過剰生産 作ったが購入者がいない、どうしよう!!

Dscf5517_2

 実に興味深いドキュメンタリーをNHKの「ドキュメンタリーWAVE」で放送していた。
1億人が漂流する。中国・都市大改造の波紋」という番組だ。
李克強首相が進める中国の都市大改造で、農民工2.6億人のうち約1億人を都市住民にし、そのために大都市に巨大マンション群を建設するという計画だ。
すでに100か所程度の大都市でこの都市大改造が進められている。

 番組ではテイ州市という900万人が住む大都市の都市大改造を扱っていたが、ここに約300万人の農民工が住んでいる。農民工が住んでいる場所は城中村というのだが、これは都市の中の村という意味で、大都市の郊外に無許可で建設された格安のアパートが林立している。
見た限りは8階建て程度の立派なアパートに見えるが、階段は狭く暗く中はとても快適な場所とは言えない。だが家賃は都市部に比較すると極端に安く、6畳一間ぐらいで月に5000円と言っていた。
こうした城中村には500㎡当たり3万人が住んでいるという。世界で最も人口密度が高いシンガポールでも500㎡当たり4000人程度だから信じられないような人口密集地帯だ。

 このテイ州市では3年以内に55か所の城中村が取り壊される予定で、ある城中村が壊される映像が紹介されていたが「1週間以内に出て行け」という通達があり、その後電気水道が止められ、大型重機で8階建て程度のビルが次々に取り壊されていた。
日本では絶対にありえない光景だが、中国では土地は国家のものだから地方政府の思うがままに取り壊しができるようだ。
農民工の中で城中村で商売していた人は致し方なく街中に店を構えようとするが家賃が高騰しており、また家主は長期の契約をしたがらず、映像で紹介された寝具店の場合は一か月の契約になっていた。

 李克強首相の意図は、停滞局面に入った中国経済のカンフル剤として住宅建設を推し進め、そこに農民工を住まわせて都市住民にし、社会保障を充実させる代わりに年金や医療費の保険料を払ってもらおうとの目論見のようだった。
公共投資の一環としての都市の再開発事業だが、問題は農民工が城中村の約倍になる家賃を払い、かつ年金等の保険料を支払えるかということだ。

 現在中国の大都市には次々に高層マンションが建設されているが、問題は中国のシンクタンクの担当者が言っていたように「供給過剰で住む人がいない」ことだろう。
この現象を鬼城というのだが、実に立派なマンション群があるが、都市住民はこれ以上の住宅投資を控え(すでに2~3つのマンションを持っている)、一方農民工は高価すぎて購入できないとすればどうなるのだろうか。

 一般に市場経済が機能している日本などでは供給過剰になると値崩れが起こって住宅建設は中断され、二束三文で売却された後再び需要と供給がマッチして新しい住宅建設が始まるのだが、中国の場合は政府主導でとどまることを知らない住宅建設が行われている
地方政府は売れるか売れないかは無関係に党中央の指令に従っているから、次々に高層建築が現れそのまま売れずに放置されていく。あたかも増えすぎたネズミが海へ死の大行進をするような光景だ。

 住宅は過剰だが北京政府はさらに作れと言って国有銀行から資金をつけてくれる。
中国のGDPは建設された段階で計上され販売とは無関係だから表面的には大成長だが単に不良在庫がつみあがっているだけだ。

 中国経済の不動産建設は日本のようなブレーキが効かず、一体どこまで膨らめばいいのかという状況だ。
マルクスの言う過剰生産恐慌の最悪のパターンが今中国経済を襲おうとしており、崩壊した時の惨状は日本のバブル崩壊を上回ることは確実だ。

別件)第4回ちはら台・おゆみ野ハーフマラソンのお知らせ。

以下の日程でハーフマラソンを開催いたします。
① 10月5日(日曜日)
② 午前10時スタート(雨天決行.受付は9時半から)
③ スタート・ゴール ちはら台走友会のかずさの道の集合場所(前回と同じでセンドーのうえ。地図参照)

ルートは以下の地図で確認できます

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=6d18ea2157947c484ad9c4ec04b246ef
④ 費用300円(実費)
⑤ 参加希望者はこのブログのコメントかメール機能を使用して参加希望を連絡してください。

⑥ なお本大会はすべて自己責任です。

 

 

 

|

« (26.9.14) iPS細胞の移植手術成功 日本が再生医療のメッカになる可能性がある!! | トップページ | (26.9.16) 人工光合成で燃料ができる。 パナソニックの挑戦 »

評論 世界経済 中国経済 不動産投資・統計」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (26.9.14) iPS細胞の移植手術成功 日本が再生医療のメッカになる可能性がある!! | トップページ | (26.9.16) 人工光合成で燃料ができる。 パナソニックの挑戦 »