« (26.9.26) 超難関私立高校の数学の入試問題はパズル | トップページ | (26.9.25) 人口減少社会をどう生きるか!! 住民が汗をかく時代 »

(26.9.24) サムスン電子の苦悩 今度は労災裁判か!!!

Dscf5631

 人間落ち目になると悪いことが重なるが、それは企業においても同様だ。
NHKの国際報道2014が韓国のサムスン電子で起こっている労災問題を採り上げていた。
このところ急激に業績を悪化させているサムスン電子に労災訴訟の新たな火種が発生した。
サムスンでは長く組合は結成されておらず、いわゆる家族経営を誇ってきたが、実際は正規社員は約半数であり残りは契約社員で処遇条件は天と地の差がある。
正規社員にとっては家族経営でも派遣社員にとっては地獄だ。

 韓国では昔から現場労働を卑しむ傾向があり、これはヤンパンの昔からの伝統で支配階級は労働などしたら笑いものになったからだ。支配階級は儒教精神に則って空理空論を論じていればよいので、それは今もさして変わらない。
支配・被支配の身分差別は非常に厳しく、それは現在でも同じでサムスンの正規社員と派遣社員の関係に反映している。

 今回問題になった労災申請者の裁判ではサムスンの半導体工場で半導体の部品の洗浄を行っていた社員が若くして白血病で亡くなったことに起因している。
両親は労災申請を行ったが認定を行う勤労福祉公団は労災を認めなかった。
韓国の法制度では企業側に有利に制定されていて申請者に労災立証責任があり、実際はとても立証ができない。

 両親は思い余って支援団体の援助を受け裁判を起こしたのだが高等裁判所は勤労福祉公団の判断は適切でなく、本件は労災にあたるとの判決を下した。
この裁判は合計で5名が集団訴訟していたのだが、2名が労災認定相当で後の3名は病気と作業との因果関係が認められないとして却下された。

 因果関係が認められたこの両親の22歳の死亡した女性の場合は、半導体工場でベンゼンを使用して半導体の洗浄を直接行なっていたが防毒マスクは使用していなかったという。
ベンゼンは吸い込むと非常に危険な物質だがそれを長い間吸い込み白血病になったと認定された。

 またこれは5名の中で認定されなかった女性の場合だが、半導体をティシュで直接手で拭いて汚れと油を除去していたという。半導体を手で拭くということに私は驚いてしまった。
よく半導体工場を撮影した映像を見ると、自動洗浄機でチップを純粋な水であらっているが、水だけではごみは落ちるけれども脂分は落ちない。そのためにベンゼンを使用していたと思うがそれを人手で行っているとは知らなかった。

 日本では労働環境について厳しい規制があるから大手企業はベンゼンを手で触れさせるような作業はないが、韓国のような新興国ではキャッチアップのために企業環境の規制が甘くなっている。
本来人がしてはいけない作業を装置代の節約のために安い労働者を使ってしてきたからだが、サムスンが世界の大企業になった今でもそうしたことをしていては世間に顔向けができない。
裁判に負けた女性は「それが世界の大企業のやることか」と叫んでいた。

 最近はこのような作業は自動化されていると思うが一方中国では低賃金の人手を頼った作業で「サムスンにキャッチアップせよ」と号令をかけているので、サムスン自慢のスマートフォンも中国では駆逐されつつある。
サムスンも有名税の支払いを迫られているのであり、その分中国との競争では価格競争力がなくなってきている。

注)サムスン電子のスマートフォンが中国市場で駆逐されつつあることについは以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat44234699/index.html

 今回の訴訟は5人だったが、弁護人によるとまだ70名程度の白血病患者がいるそうで、これから順次裁判が起こされるだろう。ちょうど日本の水俣病裁判のようなものになっていく可能性がある。
従来韓国政府はサムスン等への大企業に好意的で労災認定も被害者に立証責任を持たせていたが、今後は労働者保護に熱心でないと選挙に勝てない。
先進国となるためには先進国としての矜持が必要だが、韓国にとってそのことは中国のような矜持が全くない企業との競争にまけるということであり、日本のソニーやパナソニックやシャープが味わってきた苦悩を今サムスン電子も味わおうとしている。

別件)第4回ちはら台・おゆみ野ハーフマラソンのお知らせ。

以下の日程でハーフマラソンを開催いたします。
① 10月5日(日曜日)
② 午前10時スタート(雨天決行.受付は9時半から)
③ スタート・ゴール ちはら台走友会のかずさの道の集合場所(前回と同じでセンドーのうえ。地図参照)

ルートは以下の地図で確認できます

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=6d18ea2157947c484ad9c4ec04b246ef
④ 費用300円(実費)
⑤ 参加希望者はこのブログのコメントかメール機能を使用して参加希望を連絡してください。

⑥ なお本大会はすべて自己責任です。

 

|

« (26.9.26) 超難関私立高校の数学の入試問題はパズル | トップページ | (26.9.25) 人口減少社会をどう生きるか!! 住民が汗をかく時代 »

評論 世界経済 韓国経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (26.9.26) 超難関私立高校の数学の入試問題はパズル | トップページ | (26.9.25) 人口減少社会をどう生きるか!! 住民が汗をかく時代 »