« (26.9.25) 人口減少社会をどう生きるか!! 住民が汗をかく時代 | トップページ | (26.9.27) クローズアップ現代 子供の貧困と富の二極分化 »

(26.9.26) ダイエー消滅 総合スーパー経営の限界

Dscf5648

 今から40年ほども前だが、当時私は兵庫県西宮市に住んでおり、近くの阪急電鉄西宮北口駅の前にダイエーの店舗があった。
駐車場は狭かったが店舗の前に自転車が列をなして駐輪しており、店舗の中はごった返し歩くのも大変だった。
当時のスーパーはそれまであった小売店を駆逐して破竹の勢いで拡大していた時期で、思えばあれがダイエーが最も華やいでいた時代だった。

 当時のダイエーの拡大方法は一種の不動産投資で必要な土地の約二倍の土地を手当てしてスーパーを開業し、地価を上昇させて残りの半分を売り払うことで投資資金を回収するという方式だった。
日本がバブルに浮かれ不動産価格が右肩上がりに上昇していた時代にマッチした方式だったが、1990年頃に不動産バブルが崩壊しこの方式が適用できなくなるとダイエーの業績も一気に下降局面に入って行ったといえる。

 その後は地道に本業で稼がなくてはならなくなると、専門店の追い上げに太刀打ちできなくなってしまった。通常総合スーパーは衣食住のすべての商品を取り扱っているが、衣類はユニクロの追い上げがあり、家電商品は家電量販店が強く、応接セットなどはニトリにかなわない。
残ったのは食品部門だがここはコンビニとの競合が激しく、お弁当はホット・モットが躍進している。

 デパートがスーパーの追いあげで衰退したように、今はスーパーが専門店の追い上げでシェアが減少している。
時代が変わりスーパーは生き残れるのは日本ではなく人口が増加し所得も増加し、地価が上昇している新興国になってしまい、一方国内の店舗は老朽化したままだから、さらに顧客が遠のいてしまう。

 ダイエーが倒産したのは04年で、この年産業再生機構の支援を受けて再建を図ったが全く時流に乗れなかった。
13年にはイオンが再建に乗り出し発行株式の44%を取得して社長を派遣したが業績は回復せず14年2期も赤字決算だった。
イオンもこのままではどうにもならないと判断したのだろう、15年1月までに今までの連結対象先から完全子会社にすると発表した。
ダイエーは消滅し店舗名はイオンになり、上場も廃止される。

 発表では現在の店舗はそのままのこしてイオン店舗として存続させると言っているが、これは従業員を安心させるためのアナウンスメントで、実際はダイエーとイオンが競合している場所での併存などあり得ない。
基本は店舗を集約して不採算店をつぶすということだ

 スーパーという業態が時代に取り残されて久しい。私の例でいうと私はイオンのファンだから食品の購入は鎌取駅前のイオンにいくが、近くにあるヤオコーやセンドーと言った食品専門スーパーの方が価格は安く、価格に敏感な人はそちらを選ぶ。
食品以外ではイオンを利用することはほとんどなく、家電商品の場合はケーズ電気だし、かつてはイオンでよく買っていた衣類は今ではユニクロでスポーツウエアはカムイだ。
また本はほとんどアマゾンで購入しているから結局イオンで購入しているのは食料品だけになってしまった。

 ダイエーはイオンの完全子会社になっても苦難の営業展開が続きそうだ。総合スーパーというシステムそのものが時代から取り残されているからだが、果たして再生の道はあるのだろうか。日本の輸出産業が日本での生産を諦めたように新興国、特に東南アジアで再生するのだろうか。かつてダイエーホークスを経営し吉野家を救ったりしていたので、私はダイエーが好きだったが、こればかりは私が声援してもどうにもなるものではない。

別件)第4回ちはら台・おゆみ野ハーフマラソンのお知らせ。

以下の日程でハーフマラソンを開催いたします。
① 10月5日(日曜日)
② 午前10時スタート(雨天決行.受付は9時半から)
③ スタート・ゴール ちはら台走友会のかずさの道の集合場所(前回と同じでセンドーのうえ。地図参照)

ルートは以下の地図で確認できます

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=6d18ea2157947c484ad9c4ec04b246ef
④ 費用300円(実費)
⑤ 参加希望者はこのブログのコメントかメール機能を使用して参加希望を連絡してください。

⑥ なお本大会はすべて自己責任です。

 





|

« (26.9.25) 人口減少社会をどう生きるか!! 住民が汗をかく時代 | トップページ | (26.9.27) クローズアップ現代 子供の貧困と富の二極分化 »

評論 日本の経済 イオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (26.9.25) 人口減少社会をどう生きるか!! 住民が汗をかく時代 | トップページ | (26.9.27) クローズアップ現代 子供の貧困と富の二極分化 »