« (26.9.21) スコットランドの残留は決まったけれど。 住民投票の時代 | トップページ | (26.9.26) 超難関私立高校の数学の入試問題はパズル »

(26.9.22) 原油価格低下 習近平氏の虎退治と中国赤いメジャーの終焉

Dscf5628

 信じられないような原油価格の推移だ。ここに来て原油価格は急落しており、14年6月に1バーレル107ドルだったWTI原油先物価格が9月には92ドルまで低下した。
原発代替燃料として天然ガスや石油を大量に輸入している日本にとっては良報だが、ウクライナでの戦闘やイラクのイスラム国、はてはスコットランドの北海原油問題と原油価格上昇要因は目白押しなのにこの低下は意外だった。
本来は急騰していいはずの原油価格が反対に急落している。

 最大の要因は中国の赤いメジャー石油がぶ飲み戦略を中止したことのようだ。
中国にはCNPCペトロチャイナ)と呼ばれる赤いメジャーが存在し、世界の石油資源を買いあさってきた。これを指導していたのが最近習近平主席によって失脚させられた周永康氏だが、周永康氏の戦略は独裁政権に取り入って途方もない高価格で石油資源を購入する方式だった。

注)習近平氏のトラ退治の実態は以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat59226093/index.html

 スーダン、リビア、イラク
等石油のあるところにはどこでもペトロチャイナの陰が存在したが、その中でも2009年のスーダンの利権購入金額は200億ドル2兆円)と途轍も無い金額だった。
問題はそのうちの多くが周永康氏の石油閥にキャッシュバックされていたことで、中国の平均的なリベート率は2割程度だから、そうした金額が石油閥の個人的所得になっていた。

 中国が海外に石油資源を求めれば求めるほど周永康氏一派は肥え太るのだから、習近平主席としては見過ごすわけにはいかない。
あのやろう、自分のふところを肥えさせるためだけで石油利権を買いあさっている
警察と検察を総動員して摘発を開始したが、叩けばどこででも埃は出るから証拠集めには事欠かないが、問題は周永康氏が元主席江沢民氏に取り入っていたことだ。
石油閥は唸るほど手元資金は豊富だから江沢民氏に多額の資金提供をしていたので長い間石油閥に手出しができなかった。

 ここに来てようやく習近平主席は石油閥解体に成功し、その余波でペテロチャイナの海外投資は一気に冷え込んだ
最近ではカナダでオイルサンドの投資12億ドル(1200億円)という案件があるが、例によって多額のピンはねをしていた容疑で周永康氏の部下が次々に逮捕されている。
中国の海外投資案件とは利権拡大の手段に過ぎず、その多くが石油閥が着服しているだけなので中国経済にとっては何の役にも立たない。
国外でなく国内のシェールガス開発を加速化せよ」習近平主席が号令をかけている。
国内雇用を確保するのが習近平氏の最大課題だから、ペテロチャイナの利権アサリをやめさせ国内投資を拡大させなければならない。

 こうして中国の石油利権買占めは終止符を打ち、世界中で原油が余り始めた。
中国が購入しなければ一体どこが購入するの?」というのが実態だ。
最近の中国経済は下降をたどっており、そもそも石油は必要なくなっているのでペテロチャイナの拡大路線は無駄な投資だった。
時代が変わったのだ。習近平氏によって周永康氏は失脚させられ、そして赤いメジャーの時代が終わった。

 今後とも原油価格は弱含みに推移するだろう。ヨーロッパも日本も中国も成長は期待できず、唯一元気なアメリカはシェールガスで自己調達できるのだから、そもそも原油価格が上昇する要因などない。
かくして中国が世界経済をかく乱していた時代が今終焉しつつある。

別件)第4回ちはら台・おゆみ野ハーフマラソンのお知らせ。

以下の日程でハーフマラソンを開催いたします。
① 10月5日(日曜日)
② 午前10時スタート(雨天決行.受付は9時半から)
③ スタート・ゴール ちはら台走友会のかずさの道の集合場所(前回と同じでセンドーのうえ。地図参照)

ルートは以下の地図で確認できます

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=6d18ea2157947c484ad9c4ec04b246ef
④ 費用300円(実費)
⑤ 参加希望者はこのブログのコメントかメール機能を使用して参加希望を連絡してください。

⑥ なお本大会はすべて自己責任です。

|

« (26.9.21) スコットランドの残留は決まったけれど。 住民投票の時代 | トップページ | (26.9.26) 超難関私立高校の数学の入試問題はパズル »

評論 世界経済 中国経済」カテゴリの記事

コメント

いつも貴重な情報ありがとうございます。
今回の話もとても勉強になりました。

原油の話でそう言えば別の角度からの話で最近面白い話を読んだことを思いだしたのでURLを張ります。
http://www.huffingtonpost.jp/foresight/russia-oil_b_5847700.html
山崎さんのご参考になれば幸いです。
取り急ぎご参考まで。

(山崎)ありがとうございます。さっそく読んでみました。

投稿: めんたい | 2014年9月24日 (水) 08時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (26.9.21) スコットランドの残留は決まったけれど。 住民投票の時代 | トップページ | (26.9.26) 超難関私立高校の数学の入試問題はパズル »