« (26.7.20) ロシアとウクライナの実質的戦闘行為  マレーシア機の撃墜! | トップページ | (26.7.22) 世界の資金が日本の不動産市場を狙いだした。「次の買いは日本だ!!」 »

(26.7.21) 芝の生態学 四季の道の芝の再生活動

Dscf6801
(私が集中的に芝刈りをした秋の道公園脇の四季の道。これが目標スタイル)

 毎日四季の道の芝生の手入れについてチェックしたり草刈りをしていたらすっかり芝というものが分かってきた。
元々はUR都市機構が四季の道の遊歩道に芝を引き詰めたのだが、そのあとの管理がおもわしくなかったために雑草に覆われたり、芝が枯死したりして当初の面影がなくなっている場所が多い。

 市は管理者として毎年3回程度は草刈りをしたり、伸びすぎた樹木の伐採をしたりしているがその程度ではとても追いつかない。
草木の成長は早く、特に雑草は夏場は2週間で20cmから30cm程度はすぐに伸びてしまう。
芝を育てるには一面芝模様にしてそのあとは適度に芝刈りを継続すればいいのだが、何しろこの一面芝模様にするのが大変だ。

 年に3回程度の草刈りだと一面背の高い雑草だらけになってしまう。これをきれいに刈りとってもそのあとは背の低い雑草になる。
この背の低い雑草を刈り取ると、ようやく芝とクローバーと桃色しろつめぐさの世界になる。
この中で最も繁殖力が強いのが桃色しろつめぐさで、④放っておくと桃色しろつめぐさだらけになるので、これを退治しなければならない。

  しろつめぐさがでなくなると後は芝とクローバーだけになりいづれも伸びても10cmから15cm程度なのだが、クローバーの方が芝より繁殖力がつよい。
しかしここまでくれば芝模様はあと一息で、⑤クローバーの頭狩りを数回繰り返せば最後は完全な芝模様になる。

Dscf6804
(芝刈りをする前の状態。夏場は通常このようになっている。上記①)

  だが⑤まで来るのが実に大変なのだ。
まず背の高い雑草を刈り取る。しかし1か月もすると背の低い雑草が生えそろうのでこれを刈り取る。
その後はしろつめぐさとクローバーと芝の世界になるので、適宜(最低1か月に一度)は芝かりに入らなければならない。
市は大体春先と夏場と晩秋に草刈りをするので雑草の生育が早い夏場は主として私が頑張らなければならない。

Dscf6800_2
(しろつめぐさの世界。この雑草は繁殖力が強く、芝とクローバーを駆逐する。上記④)

 だが四季の道は広くて一周6kmはあるので、全部の手入れはなかなかできない。仕方がないので目標の芝模様になってきたところは丁寧に草刈りをし、一方雑草だらけの場所は道路と接する1m程度の範囲を草刈りしている。
1mでもしないと雑草が道路面に倒れてきて道が狭くなって通行に支障が出るほどだ。

 2年前から芝刈りを行ってきたのだが、私が集中的に行った場所は芝生がよく成長するようになった。またしろつめぐさの退治を集中的に行っているので後はクローバーさえ駆逐すれば芝模様になる場所が増えている。あと数年をかけて頑張れば四季の道の芝が完全によみがえるだろう。
芝再生活動は体力との勝負で、夏場はほぼ毎日芝刈りだがようやく夏の太陽光線に慣れてきた。
お父さん、熱射病でたおれないように気をつけてね」いつも家族から言われている。

Dscf6802
(最後の段階。ここまでくればクローバーを駆逐していれば芝模様になる。上記⑤)

|

« (26.7.20) ロシアとウクライナの実質的戦闘行為  マレーシア機の撃墜! | トップページ | (26.7.22) 世界の資金が日本の不動産市場を狙いだした。「次の買いは日本だ!!」 »

ボランティア おゆみ野クリーンクラブ」カテゴリの記事

コメント

度々ブログを見させてもらっています。 四季の道での芝のお手入れお疲れ様です。 とても感心してしまいます。 どうか無理なさらないでくださいね。 

私が今住んでいるワシントンDC近郊では、夏になると雑草というレベルを超えて「くずの木・つる」が生い茂っています。 ジョージアやテネシーなどアメリカ南部では、くずに森が飲み込まれてしまう現象が起きています。 日本から持ち込まれた外来種で天敵がいないため、こちらでは異常に繁殖しているのだそうです。
http://maxshores.com/the-amazing-story-of-kudzu/
https://www.youtube.com/watch?v=iLH1qLCvqSg    

公園の景観もくずに侵食され、手がつけられない状態になっています(ときどきレンタルのヤギなどを放牧していますが)。  最近こちらで気にかかっていた雑草のことと同じテーマだったので、コメントしてみました。 

(山崎)ワシントンDC等のアメリカの状況をはじめて知りました。公園の管理は世界的なテーマになっていたんですね。 

投稿: Kota | 2014年7月21日 (月) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (26.7.20) ロシアとウクライナの実質的戦闘行為  マレーシア機の撃墜! | トップページ | (26.7.22) 世界の資金が日本の不動産市場を狙いだした。「次の買いは日本だ!!」 »